17skinアイニードルクリームの使い方を解説!効果的なポイントは?

17skin

17skinアイニードルクリームってどうやって使えば効果的なのかすごく気になりますよね!

「いつ使うといいのか?」「どのくらいの量がいいのか?」「スキンケアの方法は?」

あとはやっぱり「チクチク感」はどのくらい感じるのかドキドキしますね!

今回は、17skinアイニードルクリームの使い方と効果的なちょっとしたコツも紹介しますね(^^)♪

17skinアイニードルクリームの使い方を解説!

17skinアイニードルクリームは気になるシワやほうれい線、たるみなどの年齢肌に天然由来のマイクロサイズ美容針がぐんぐん浸透してターンオーバーを促しハリを与えてくれます!

最新エイジングケアに効果的な成分「NMN」、「ヒト幹細胞培養液エキス」、「卵殻膜エキス」に「ヒアルロン酸」や「コラーゲン」などが配合されて贅沢に17種類の美容成分がお肌をケアしてくれます♪

空気に触れない注射器のような容器なので、プッシュするとフレッシュなクリームが出てきます!

17skinアイニードルクリームは朝と夜1日2回使うことをおすすめします(^^)

1か月分程の量が入っていますが、開封後はなるべく早く使い切るといいですよ!

では、まずは17skinアイニードルクリームの基本的な使い方の流れを解説しますね!

① クレンジング or 洗顔

② 化粧水

③ 17skinアイニードルクリーム

④ 乳液 or クリーム

こちらが基本の流れとなります!

特に難しそうなイメージはありませんね♪

ですが、それぞれにポイントがありますので細かく説明していきますね!

 

 使い方① クレンジング or 洗顔

まずは、スキンケアをする前にはお肌を清潔にすることが大切ですね☆

清潔な手でメイクをきちんとクレンジングで落とし、ふわふわの泡で優しく洗顔をしましょう!

 

1番大切なことは、ゴシゴシ洗わないことです!

摩擦が強いと、お肌には負担になってしまいます…。
イメージとしては手ではなく泡で洗うイメージです。

 

お肌と同じくらいの温度のぬるま湯でしっかり泡を洗い流しましょうね!

洗顔後は清潔なタオルで、ゴシゴシ拭かずに抑えるように優しく水分を取ってくださいね。

 使い方② 化粧水

たっぷりの化粧水をコットンか手に取り、じっくりお肌に水分補給をしてあげましょう!

コットンの場合は、化粧水が少ないとコットンの繊維が摩擦になってしまいます。
たっぷり化粧水をしみ込ませることが大切なポイントです!
手で馴染ませる場合は、パチパチお肌を弾かずにゆっくり優しく押し込むような触り方をしてくださいね!
化粧水が足らなくなったら再度重ねてあげることが大切です!

 

たっぷりお肌が水分補給をすることで、これから使うアイニードルクリームの馴染み方が変わりますよ♪

 使い方③ 17skinアイニードルクリーム

【目元のケア】

では、17skinアイニードルクリームを気になる目元につけましょう!

直接目元に1プッシュ分をつけるか、指に出して、目に入らないようにトントンと美容針を入れ込むように馴染ませます。

目元の皮膚は薄くてデリケートなので滑らすのではなく、優しく押さえながら内側から外側にかけて少し引き上げるような感覚でOKです!

 

美容針がチクチクを刺激を感じます。

強い痛みではないですが、はじめは刺激的かもしれません。

気になる場合は量を減らして少しずつ慣らしていくのもいいですよ!

 

【ほうれい線のケア】

気になるほうれい線に沿って、トントンと美容針を押し込むように馴染ませて下から上にグッとゆっくり持ち上げるようにケアしましょう。

 

毛穴やたるみが気になる場所にも同じようにケアしてあげてもOKですよ!

【気になる部分のケア】

もちろん、おでこや首元の気になるシワやたるみにも、ケアできます。

お肌に摩擦を与えないように、じっくり抑え込むように美容針をぐんぐん浸透させてくださいね!

 

範囲が広いので、3~4プッシュほどたっぷり使いましょう!

 使い方④ 乳液 or クリーム

17skinアイニードルクリームでケアをしたら、必ず乳液かクリームで美容針を閉じ込めてあげましょう!

乳液をつけてさらにクリームで重ねてあげるとより保湿効果が高まります。
※べたつきが気になる方やオイリー肌の方は、お肌に合った保湿方法でOKですよ!

 

乾燥することがシワやたるみなどの原因になるので、たっぷり保湿してあげることが1番ですよ!

17skinアイニードルクリームの使用後はどうするの?

17skinアイニードルクリームを使用した後は、たっぷり保湿をしてあげることで美容針を逃さず包み込まれ効果的です!

夜のケアをしっかりやることで、より効果を感じられますよ!

もちろん、スキンケア後にメイクもOKです♪

 

美容針の刺激でターンオーバーが促されると、古い角質とともに針も自然に抜け落ちるので安心してくださいね。

17skinアイニードルクリームの使い方のポイントを紹介!

17skinアイニードルクリームは朝夜1日2回、毎日使いましょう!

美容針を滑らせずに、入れ込むように押し込むイメージで使うのが大切なポイントです!

 

目元は目に入らないように気を付けてくださいね!

目元の皮膚は他の皮膚よりも薄くてデリケート…乾燥もしやすいので優しくケアしましょう。

くぼみに指をフィットさせるように、優しく触れて美容針を押し入れるイメージです。

目じりはこめかみを少し引き上げながら入れ込むのもおすすめです!

 

ワンポイントアドバイスとして、目元や細かい部分には【薬指を使って塗ること】がおすすめです!
※薬指は力が入りにくいので、優しくケアできますよ(^^)

 

ほうれい線は、ほうれい線に沿って顔を持ち上げるように下から上にあげましょう。

おでこや首元も摩擦をかけないように全体をじっくりとハンドプレスしてくださいね。

強くグッと皮膚を引き上げたい気持ちはわかります!
でも、強すぎるのはお肌に負担になってしまうので優しく触れて下さいね!

まとめ 

17skinアイニードルクリームの使い方はお分かりいただけましたでしょうか?

使い方の流れは簡単ですが、スキンケアのちょっとしたコツとアイニードルクリームの塗り方のコツを実践してみると効果が感じられてくると思います。

シワやほうれい線などは、長期的なケアが必要になるので少しずつ改善に繋がりますので毎日じっくりケアしてあげましょう(^^)/

ふとした時に、メイクのヨレが減ってきたな、お肌にハリが出てきたなと気付く時がやってきますよ♪

タイトルとURLをコピーしました