ビハセラムの使い方を解説!シミケアに効果的なポイントは?

biha

美容皮膚科医も注目している、話題のビハセラム(BIHA SERUM)。

シミやシワ、年を重ねてくると増えてくる肌の悩みに、効果的だと評判です!

すぐにでも試してみたいと思いますよね?

ビハセラム(BIHA SERUM)の使い方や効果的なポイントも気になるのではないでしょうか。

そこで、この記事ではビハセラム(BIHA SERUM)の使い方を詳しく解していきます。

効果的なポイントなども紹介していますので是非参考にして下さいね。

最安値で手に入れるには↓のボタンから

▲▲初回86%OFF 2,187円税込▲▲

BIHA SERUM:ビハセラムの使い方を解説!

それではビハセラム(BIHA SERUM)の使い方を詳しく解説していきます。

ビハセラム(BIHA SERUM)は洗顔後の清潔な肌に使うのがおすすめ!

顔の皮膚は他の部分と比べ、とてもデリケートなのでやさしく、丁寧にケアすることが大切です。

使い方① 手に取る

スポイトから適量、やや大きめのパール大を清潔な手のひらに出します。

使い方② 手肌で温める

顔につける前に、両手のひらでビハセラム(BIHA SERUM)を少し温めます。

使い方③ なじませる

両手でビハセラム(BIHA SERUM)を中から外に向かって、顔全体になじませていきましょう。

この時、けっしてこすらず、やさしくなじませて下さいね。

強い摩擦はお肌にダメージを与える原因になります。

使い方④ ハンドプレス

両手でビハセラム(BIHA SERUM)を押し込むように、ハンドプレスします。

この時も、力を入れず、自然の手の重みで、やさしく押さえるようにしましょう。

使い方⑤ 重ね付け

あなたが、シミやしわなどが気になっている部分がありましたら、美容液を重ね付けしていきます。

>>関連記事:ビハセラムの口コミを調査!シミへの効果を感じている人はいる?

 

BIHA SERUM:ビハセラムの使用後はどうするの?

ビハセラム(BIHA SERUM)をなじませた後は、いつものスキンケアでお手入れをしましょう!

手に残ったビハセラム(BIHA SERUM)はそのまま手指や首などになじませてしまうといいですよ。

ビハセラム(BIHA SERUM)→いつもの化粧水→いつもの乳液又はクリームのようになりますね。

ビハセラム(BIHA SERUM)を使用すると、後に使うスキンケアの、肌へのなじみかたが、グンと違ってくるはずです!

一か月に1本のペースで使用するのがおすすめ!

>>最安値でビハセラムを手に入れる

 

BIHA SERUM:ビハセラムの使い方のポイントを紹介!

ビハセラム(BIHA SERUM)の効果的な使い方のポイントは大きく3つ!

いつものお手入れに、ほんの少し、ひと手間かけるだけで、より効果的に肌に浸透します。

ポイント① 洗顔後に使う
スキンケアの最初に使うのがおすすめ
ポイント② ハンドプレス
ビハセラム(BIHA SERUM)が手の温度で温まり、優しく押し込むようにすることで、肌への浸透が良くなります。
ポイント③ 重ね付け
シミやシワ、乾燥が気になる部分には重ね付けしましょう!
首や、デコルテ、手にも使用できます。

まとめ

ビハセラム(BIHA SERUM)の使い方と、より効果的にするポイントが、洗顔後に使用、ハンドプレス、重ね付けという事がわかりましたね。

毎日、ほんの少しの工夫の積み重ねが、グンと効果に差が出ます。

又、ビハセラム(BIHA SERUM)の香りは、リラックス効果代表格といわれるハーブ、ラベンダーとゼラニウムの天然精油の香り。

香りに癒されるので、毎日のお手入れが楽しみになりますよ!

至福のスキンケアタイムを是非体験して下さい。

最安値で手に入れるには↓のボタンから

▲▲初回86%OFF 2,187円税込▲▲

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました