ヒアロディープパッチは副作用はある?成分を分析した結果

deeppatch

ヒアルロン酸マイクロニードルで”売上世界一”、そしてギネス世界記録に認定されたエイジングのスペシャルケア、ヒアロディープパッチをご存じですか?

ネットの口コミでとても注目を集めているようですが、ヒアロディープパッチは体に悪いの?副作用はあるの?など、実際のところが気になりますよね。

本記事は、ヒアロディープパッチについて副作用はあるの?など、疑問に思われている方へ成分分析をしご紹介いたします。

購入してから、「私には合わなかった~」と失敗をしたくないあなたへ。

ぜひ最後までお読み頂き、確認してくださいね。

\全額返金保証付き/

▲▲お試し定期コース解約自由▲▲
スポンサーリンク

ヒアロディープパッチは副作用はある?美容成分は?

まずはヒアロディープパッチの製品特徴を見てみましょう。

  • 週に1回、目元や口元など気になる部分にシートを貼るだけで、潤い・ハリ・弾力のある肌に導きます
  • ヒアルロン酸マイクロニードルを直接刺すという画期的なシートで、肌の深部まで潤いを届けます
  • 着色料フリー、合成色素フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤フリフリ6つのフリーで体に皮膚に優しい処方

簡単に使えて変化も体感できる製品なんですね!

6つのフリーの優しい処方は、敏感肌の方でも刺激を感じることなく使用することができそうですね。

では、ヒアロディープパッチにはどのような成分が配合されているのでしょうか?


全成分です

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、プラセンタエキス、グリセリン、アデノシン、ユビキノン、パルミチン酸レチノール、コーン油、マンニトール、トコフェロール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、フェノキシエタノール、水添レシチン、コレステロール、キサンタンガム、ココイルサルコシンNa、ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

体や皮膚への影響はどうなんでしょうか、成分分析を見ていきましょう。

ヒアルロン酸Na

ヒアロディープパッチのメインとなる成分ですね。

誰もが良く知る化粧品の成分で、浸透力と保湿力があります。

ヒアルロン酸は元々体内にあるものですが、年齢と共に減少してしまい保持できる水分量も減ってしまうので、乾燥してしまいます。

そんな乾燥肌に潤いやハリを与え、美肌をサポートしてくれる成分です。

加水分解コラーゲン

アミノ酸の1種で、浸透力と保湿力の高い成分です。

人の皮膚に元々あるたんぱく質で、角質表面の潤いをしっかり保持してくれる頼もしい成分です。

肌にハリや弾力を与え、肌を柔軟にしてくれます。

プラセンタエキス

高い保湿効果・色素沈着抑制作用・メラニン排出作用がある成分です。

厚生労働省にて美白効果が認められています。

グリセリン

高い保湿力のある成分で、肌に潤いを与え保護します。

化粧水やクリームに配合されている成分です。

ヒアルロン酸Naと組み合わせる事で、さらに水分保水力が高まり、肌の上に薄い皮膜を作り、外気から肌を守る力をつけてくれます。

アデノシン

抗炎症作用・血行促進作用のある成分です。

抗炎症作用で肌トラブルを効果的に防ぎます。

肌トラブルを防ぐことができるので、敏感肌の人でも刺激を感じることなく使用することができますね。

ユビキノン

元々体内にある成分で、別名コエンザイムQ10と呼ばれている成分です。

抗酸化作用があり、老化の原因でもある活性酵素を抑制させ、紫外線ダメージを防ぐことができる成分です。

 

ここまで主な成分を見てきましたが、どの成分も化粧品に良く配合されている成分で、副作用などなく使用することができそうですね。

ヒアロディープパッチは副作用はある?その他含まれる成分

他含まれる成分はどうでしょうか?

パルチミン酸レチノール

肌のターンオーバーを促進させ、抗シワ作用といったエイジング肌に対する変化をもたらす成分です。

フェノキシエタノール

防腐剤として配合される成分です。

防腐剤の中では安全性の高い成分ですが、肌トラブルがある場合ごく稀に症状が悪化するなどということがあります。

気になる方は一度パッチテストをしてからの使用をおすすめします。

コーン油

クリームに配合されていることが多く、エモリエント作用があり肌を柔軟にする成分です。

マンニトール

保湿効果があり、肌に潤いを与えます。

ビタミンの生成を安定させる作用もあります。

トコフェロール

別名ビタミンEです。

抗酸化作用に優れた成分で、乾燥や肌荒れから肌を守ります。

水添レシチン

高い保湿力と浸透力のある成分です。

乾燥による肌トラブルに優しく作用し、肌のバリア機能をサポートする働きがあります。

コレステロール

保湿力やエモリエント効果の高い成分です。

乾燥による肌トラブルを予防し、美肌をサポートします。

キサンタンガム

増粘剤として含まれている成分です。

高い増粘性を持つ性質があることから、化粧品や食品にも良く使われる成分です。

ココイルサルコシンNa

殺菌作用のある成分です。体内に菌が侵入するのを防ぎます。

ヒト遺伝子組換ポリペプチド-11

コラーゲンやヒアルロン酸の効果を助ける働きがあります。

肌にハリや潤いを与え、美肌サポートをします。

\全額返金保証付き/

▲▲お試し定期コース解約自由▲▲

まとめ

ヒアロディープパッチは副作用があるの?について成分分析をしご紹介をしましたが、いかがでしたでしょうか?

成分分析をしたところ、化粧品に多く使用される成分や、厚生労働省で認められた成分が配合されています。

なので、ヒアロディープパッチは体に悪いということないようです。

また、着色料フリー、合成色素フリー、パラベンフリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、紫外線吸収剤フリフリ6つのフリーで体に皮膚に優しい処方で、刺激が強いものを省いています。

敏感肌の方でも刺激を感じることなく使用できるように、配慮をしている製品ですね。

それでも気になる方は、パッチテストをしてからの使用や、お医者さんにお聞きになってからのご使用が良いかと思います。

ヒアロディープパッチは国内生産で、販売元の北の快適工房は東京証券取引場企業として、高品質で信頼のおける商品とサービスを評価されています。

ネットの口コミでも高評価のヒアロディープパッチ、一度試してみることをぜひおすすめします!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました