ヒアロディープパッチは毎日貼るの?女性向けの使い方やお手入れを徹底解説

deeppatch

ヒアルロン酸マイクロニードルで”売上世界一”、そしてギネス世界記録に認定されたエイジングのスペシャルケア、ヒアロディープパッチをご存じですか?

ネットや口コミでヒアロディープパッチを使用してとても変化を感じた!と評判ですね!

一度試してみたいけれど、購入前に使い方や効果的なお手入れ方法を知っておきたいですよね。

本記事は、ヒアロディープパッチの使い方についてまとめています。

効果的な使い方で、より変化を体感したい方へ。

どうぞ最後までお読みくださいね♪

\週一回のスペシャルケア/

▲▲1ヶ月分 3,980円税抜▲▲

ヒアロディープパッチは毎日貼るの?適切な頻度とは?

ネットや口コミで大好評のヒアロディープパッチ。

購入をすると、1か月で4回分が入っています。

使用するのは、週に1回となりますね!

ただいち早く悩みを解決したくて、「毎日使用して変化を体感したい!」なんて思いの方いらっしゃいませんか?

使用回数について公式サイトで確認しましたので、以下をご覧下さいね!

短期間で変化を体感したいという場合は、「最初の1週間に3回使用し」、と記載がありました。

1週間に3回の使用となると、2日に1回、1日はお休みをして使用することになります。

頻繁に使用してしまうと、お肌トラブルを起こしてしまう可能性もあります。

使用回数を守り、焦らずゆっくり継続して使用することがより変化を体感する近道かもしれませんね。

ヒアロディープパッチを使っている人のお悩みとは?

ではヒアロディープパッチを使っている人はどんなお肌の悩みがあって、どんな変化を体感しているのでしょう?

公式サイトやネットでの口コミなどを調査しました。

  • 目の下の「たる~としたハリ不足」
  • 目元のちりめん乾燥小じわ
  • 口元の年齢線
  • 夕方帰宅途中鏡や電車の窓に映る自分にビックリ!
  • 普段のスキンケアでは悩みを解決できなくなってきた

お肌の乾燥からくる小じわ・口元の年齢線には保湿成分ヒアルロン酸が有効的ですが、このヒアルロン酸は塗るだけでは肌の角質層と呼ばれる肌表面に浸透しにくい性質を持っているんです。

そこに着目したヒアロディープパッチは、ヒアルロン酸を「刺す」ことで肌にしっかり潤いを拡充できるのです!

優しく刺してじっくり溶ける、翌朝には肌の潤い・ハリ・弾力を体感できるんですね!!

ヒアロディープパッチを使ったエイジングケアの方法

ヒアロディープパッチは、夜のスキンケアの後に目の下にシートを貼って眠るだけの簡単な手順なのですが、いつくか注意点があります。

ヒアロディープパッチの配合成分のヒアルロン酸は、針が溶けて成分がお肌の角質層に浸透するまで約5時間かかります。

では、貼ってから5時間はシートを剥がさないことが第一条件ですね!

ここからはステップで使い方と注意点をご紹介していきますね。

ステップ①夜のスキンケアを行う

クレンジングや洗顔後、普段お使いの化粧水や乳液でお手入れを行います。

スキンケアをすることで、肌がしっかりと保湿されている状態となり、シートが肌に密着したときにニードルが溶けやすくなり、美容成分をしっかり角質層のすみずみまで届けることができます。

ただ、油分の多いクリーム、美容液を肌表面にそのまま残しシートを貼ってしまうと、はがれてしまう可能性があるので注意が必要です。

スキンケア後は、ハンドプレスで化粧水などをしっかりと肌に馴染ませ吸収させて、シートを貼る準備をしてくださいね。

ステップ②フィルムからシートを剥がし貼る

シートを口元や目元の気になる部分に貼ります。

シートは一度貼ってから貼り直しができません。

とてもはがれやすいシートなので、一度剥がしてしまうと取れやすくなってしまいます。

貼り直しにならないように丁寧にシートを貼りつけましょう。

貼りつけた後は、肌にニードルをしっかり密着させるため、シート全体を薬指と中指の2本で、真上から優しく2~3回押さえてください。

そのまま就寝します。

ステップ③起床後シートを優しく剥がす

起床後にシートを優しく剥がして下さい。

貼り付けた部分にヒアルロン酸が残っている場合がありますが、ハンドプレスで馴染ませても良いですし、気になるようなら洗い流して下さい。

ヒアロディープパッチを使ったエイジングケアのポイントとは?

効果的な使い方についてわかってきたら、益々使ってみたくなりますよね!

次に気になるお悩み別に効果的な使い方をまとめましたので、以下を確認くださいね!

口元のほうれい線への使い方

化粧水や乳液をしっかりお肌に馴染ませる

そしてフィルムからシートを剥がし貼るのですが、この時に自然な表情で貼ることがポイントです。

表情を作ったり、ヒアロディープパッチを引っ張るようにして貼り付けると、頬が元の位置に戻る際にシートがヨレることではがれやすくなります。

自然な表情で、シートを引っ張らずに貼り付けてください。

小鼻やあご先にシートの端がかかると折れ曲がったり、浮いたりしてはがれる原因となります。

折れ曲ることがないように悩みが気になる箇所をシートがカバーできる範囲で、ニードルの位置をややずらして貼り付けてください。

それでも、シートの端が折れ曲がりやすい場合は、ヒアロディープパッチのカーブを内側ではなく、外側(頬側)に弧を描くように貼りつけることで密着しやすくなります。

目尻・目の下への使い方

目のキワから近い位置に貼り付けると、眼球や頬骨の丸みで浮きやすくなったりまばたきでシートの位置がずれ、はがれやすくなります。

目のキワから3mm程度離して貼り付けてください。

目の下(下まぶた)にご使用の際は目の下のふくらみ、くぼみ部分全体がシートで覆いかぶさるように位置を調整してください。

そのため、お悩みをシートがカバーできる範囲で、ニードルの位置をややずらして貼り付けてください。

ヒアロディープパッチのマイクロニードルは中心部分のみについていますが、ニードルがお悩みすべてに届いていなくても、シートの範囲内程度まではヒアルロン酸が拡散し、行き渡ります。

\週一回のスペシャルケア/

▲▲1ヶ月分 3,980円税抜▲▲

まとめ

ヒアロディープパッチの効果的な使い方、エイジングケアのポイントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

ポイントを以下にまとめました。

  • 週に1回使用することがおすすめです
  • ヒアロディープパッチを使用する前には、スキンケアを行い化粧水などを十分に馴染ませて吸収させてください
  • シートは貼り直しがないように丁寧に貼りましょう
  • ほうれい線には、自然な表情でシートを貼りましょう
  • 目尻・目下には目の際から3ミリ程度離して貼りましょう

丁寧にケアをすることで、より納得いく変化を体感できそうですね!

また、週に1回を焦らずゆっくり継続して使用することが、より変化を体感する近道かもしれませんね。

ぜひ、貼るだけ簡単な世界一のスペシャルエイジングケア「ヒアロディープパッチ」を試してみてくださいね!

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました