パースピレックスは乾かない?デトランスαの正しい使い方

Perspirex

パースピレックスは医療先進国デンマーク発の、汗腺にフタをして物理的に汗を抑制する制汗剤です。

医薬品としてクリニックでも処方されるほどなので、制汗剤を選ぶ時に候補に上がることも多いのではないでしょうか?

でも、「なんだか使い方が難しそうでなかなか手が出せない、、、」という方も多いハズ。

本記事ではパースピレックスの正しい使い方について詳しく解説しています!

\ロールオンサンプル付き/

▲▲初回限定2900円税込▲▲
スポンサーリンク

パースピレックスは乾かない問題の理由

ネットでパースピレックスを調べてみると「塗ったあと、なかなか乾かない」という情報が結構上がっています。

この問題の原因として「肌が濡れている・湿っている状態でパースピレックスを塗布してしまっている」というのが一番可能性として高そうです。

パースピレックスは「清潔な、乾いた肌に使用する」と公式ページに記載がありました。

肌のトラブルに繋げないためにも、以下で解説する「正しい使い方」をしっかり確認しましょう!

 

パースピレックスデトランスαの正しい使い方

それではさっそく、パースピレックスの正しい使い方について解説していきます!

ロールオンタイプも手足用のクリームも、正しい使い方は同じです。

 

使い方①夜、乾いた清潔な肌に塗布

時間帯は夜、できればお風呂上がりの清潔な肌に使用しましょう。

先述のとおり、乾いている肌に塗布してください。

あまり厚塗りをしすぎても、次の乾かすステップの際に乾きづらくなってしまうので薄く均一に塗るといいですね。

ただ、「お風呂上がりにタオルで体を拭いたものの、髪を乾かしていたら汗だくに、、、」という経験をしている方も多いと思います。

そういう場合は、汗を拭き取って冷風ドライヤーで肌を乾かすのがオススメです!

 

使い方②よく乾かす

塗布した部分をよく乾かしましょう。

「乾かすのが面倒くさいから」とこの工程をサボってしまうと、後にかぶれ・かゆみなどの肌トラブルにつながってしまうので注意が必要です!

 

使い方③翌朝、よく拭き取る

朝起きたらシャワーまたは濡れタオル・ウェットシートなどでアルコール成分を拭き取ってください。

拭き取るときはゴシゴシこすらず、軽く拭き取るようにしましょう。

夜塗って朝起きた頃にはしっかり浸透しているので、朝は塗り直しをしなくて大丈夫です!

 

パースピレックスデトランスαの使用後はどうするの?

パースピレックスの使用後ですが、先程も説明したとおり

  • 塗ったらすぐ乾かす
  • 翌朝、軽く拭き取る

この2つを徹底しましょう!

公式で紹介されている使い方を参考にせず、自己流で使用して肌トラブルがおこってしまったら後の祭りです。

とくにパースピレックスは効果が強力な「医薬品」であることからも、上記のような正しい使い方をしっかり理解して使用するようにしてください!

\ロールオンサンプル付き/

▲▲初回限定2900円税込▲▲

パースピレックスは乾かない:まとめ

パースピレックスが乾かない原因として、塗布前の肌が濡れている・湿っている可能性があります。

肌に水分が残っている場合、タオルで拭き取ったりドライヤーで乾かしたりしてサラサラの状態にしてからパースピレックスを使用しましょう。

また、正しい使い方をしっかり確認して、肌トラブルがなるべく起こらないようにするのも大事です。

この記事を読んで「使い方がわかったからパースピレックスを試してみたい!」と思った方は、ぜひお試しください!

タイトルとURLをコピーしました