家族募集します脚本家のマギーについて!過去のドラマ演出作品を紹介

ドラマ

2021年夏ドラマ『#家族募集します』が7月9日より放送が開始されました。

『#家族募集します』ってSNSを活用して家族を募集するというのですが、一見単なる今風のドラマと思わせがちですが。

本当は、『現代の家族のあり方』をテーマとした「めちゃくちゃ泣ける!!」ドラマなんです。

そして、この『#家族募集します』の脚本を手がけるのが、マギーさんということです。

本記事では、『家族募集します』の脚本を手がけているマギーさんがどんな人で、過去マギーさんが手がけているドラマについても情報を提供します。

スポンサーリンク

家族募集します脚本家のマギーについて

最初は『#家族募集します』の脚本を手がけているマギーさんについての情報です。

↓がマギーさんの顔の画像です。本名を児島雄一さんっていうんですね。

みなさん、顔をなんとなく見たことがありませんか?

様々なドラマで脚本を担当しているマギーさんですが、俳優としても活動しているんですね。

俳優としては、幾多のドラマにも出演していますし、MCとしてもTV番組に出演していることもあります。

なので、みなさんは何かのTV番組とやドラマ等で見かけたことがあるんのだと思います。

ちなみに2021年の出演ドラマとしては、広瀬アリスさんが主演していた『知ってるワイフ』にも出演していたんですよ!

このように、マギーさんは、俳優、MC、脚本家さらに舞台の演出など、マルチな才能を発揮する人物なんです。

同時にマギーさんは笑いのユニットにも参加しているので、コントのネタづくりも得意だそうですよ!

スポンサーリンク

家族募集します脚本家のマギーが今まで手がけた作品

では、マギーさんが脚本家としてどんなドラマを手がけてきたかについてお伝えします。

マギーの脚本家としての作品

マギーさんですが、ドラマの脚本家として参加した作品ですが、このように沢山の作品があります。

<マキーの脚本作品>

  • 『山田太郎ものがたり』(2007年)
  • 『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(2009年)
  • 『地獄先生ぬ~べ~』(2014年)
  • 『臨床犯罪学者 火村英生の推理』(2016年)
  • 『カンナさーん!』(2017年)
  • 『向かいのバズる家族』(2019年)

比較的、人気の高かった作品の脚本を手がけてしますよね!

特に、印象に残っている作品は、『山田太郎ものがたり』『カンナさーん!』でしょうか。

『山田太郎ものがたり』は、嵐の二宮和也さんと櫻井翔さんが主演した作品で、視聴率も高かったと思います。

『山田太郎ものがたり』は漫画が原作の作品で、容姿端麗、学歴優秀、運動神経抜群の主人公が、おもしろおかしくいきていく物語でした。

また、『カンナさーん!』では、渡辺直美さんの主演のコメディで、心温まる話でしたよね。

『カンナさーん』は、コミックが原作の作品をマギーさんがドラマの脚本に仕上げたそうですね。

脚本家マギーの原点

このように、面白い作品の数々を手がけるマギーさんですが、脚本家マギーさんの、脚本作り方の原点として、小学校の転校の時の出来事があるとのこと。

転校して、転校先では、「自分は面白いキャラとしてみんなに知ってほしい」

そんな風に思って、笑いの物語を考え、クラスのみんなを笑わせたことが、物語づくりの原点になっていたんですね。

参考までにWebメディアに掲載されていた、マギーさんの話の一部を抜粋しています。

 ところが小学5年の時、親の仕事の都合で東京の学校に転校することになり、ふと思いついたんです。

「転校先では誰も自分のことなんて知らないんだから、今度は最初から面白いキャラでいってみよう」

そこで転校初日、教室に入るときにコケる真似をしてみたら、これが思いのほかウケたんです。

その後の転入生として注目を浴びる数日間、ことあるごとに笑いを取りにいき、皆が笑ってくれるたびに言いようのない快感を覚えるようになりました。

そのうち、「将来の夢はお笑いタレント」と真剣に思うようになりました。もし転校初日にスベっていたら、どうなってたでしょうね。

今こういう仕事をすることもなかったかもしれませんね。

(中略)

80年代当時は、笑いの形態が目まぐるしく変わっていった時代です。

ドリフやひょうきん族が大ブームとなり、そこからとんねるずさんやダウンタウンさんへと連なって行く一方、ライブシーンではシティボーイズさん、イッセー尾形さんなどが活躍されていて。

僕はテレビを見ながら、「何が面白いのか」を自分なりに考えて、その中で自分がやりたいお笑いがどのようなものかを探していきました。

その結果、自分はどうやらお芝居仕立てのネタ、つまりコントに魅力を感じていることに気づいたんです。

引用元:小説丸

ただ、↑のコメントでは、少々軽い笑もあるドラマだと思いましたが、人の心の弱さとか、強がっているところとかに焦点をあてた、人間味溢れる物語りの展開でしたね。

スポンサーリンク

ドラマ『家族募集します』の原作は?

2021年7月から放送されるドラマ『家族募集します』なのですが、『山田太郎ものがたり』や『カンナさーん!』のように、コミックや小説を原作としているのでしょうか?

調べてみると、今回はドラマ完全オリジナル脚本ということです。

原作がないので、逆に決められたエンディングもないでしょうし、物語の展開はないまったくの白紙の状態から脚本が書けると思います。

なので、マギーさんのコントづくりように、面白い物語が展開していくのではと思います。

スポンサーリンク

家族募集します脚本家のマギーについて!まとめ

ドラマ『家族募集します』の脚本家のマギーさんについて、マギーさん自身や、過去どのようなドラマを手がけていたのかについて情報をお伝えしました。

脚本家マギーさん自身は、コントのネタを考えたりしてきたことが活動の原点にあるようです。

だから、人をどのように楽しまるかという視点でドラマの脚本を描かれていると思います。

『家族募集します』は心あたたまるホームドラマのようですから、視聴するのが楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました