未来への10カウントは漫画か映画が原作?祥吾と葵はくっつく?

ドラマ

2022年4月14日スタートの木曜ドラマ『未来への10カウント』は、キムタクこと木村拓哉主演のドラマです!

しかもジャンルは学園スポーツドラマだそうです。

スポーツ系って漫画原作でありそうですよね?

そして、キムタク演じる主人公は、生きる希望を完全喪失した男ということで、挫折と希望のストーリーのようですね。

本記事では、『未来への10カウント』の原作は漫画なのか、あるいは映画や他の作品の可能性はあるのか?調査の結果をお伝えします。

スポンサーリンク

未来への10カウントの原作は漫画?

『未来への10カウント』の原作は漫画なのか?ということなのですが、高校のボクシングを取り扱った漫画って結構多いんですよね。

↓の画像の作品以外にも数多くのボクシング漫画はあります。

   

なので、未来の10カウントも正直、原作は漫画なのでは?と思っていましいました。

しかし、これらのボクシング漫画はいずれも高校生のボクシングファイターの物語であって、挫折した元ボクサーが、高校のボクシングのトレーナーとして復活するような漫画ではないんですよね。

だから原作探しにめちゃくちゃ苦労したんです。

しかし、未来の10カウントはどうも原作は漫画ではないようなんですよね。

番組の公式のアナウンスでは、福田靖のオリジナル脚本なんだとか。

福田靖脚本で有名なドラマでは、朝ドラ『まんぷく』『ガリレオ』『海猿』など担当しています。

また、キムタクとは『HERO』『CHANGE』でタッグを組んでいるそうですね!今までの脚本でスポーツ系のものはほとんどないので、福田靖も新しいジャンルになるようです。

漫画などが原作のドラマが多い最近の日本ですが、福田靖自身、それには疑問を感じているそうで、オリジナル脚本の執筆を重視しているそうですよ!

そういうこともあって、面白い作品になっている期待感は高いですね。

スポンサーリンク

未来への10カウントの原作は映画や他作品の可能性は?

では『未来への10カウント』の原作はオリジナルですが、類似している作品はあるのでしょうか?ボクシングをテーマにした映画って、日本や海外でも多いですよね。

ロッキーやシンデレラマン、リアルスティールなど全てが、挫折と栄光の物語なんですよね。

調べてみましたが、高校のボクシング部が舞台の映画がありますが、主人公は高校生なのでスポットが当たる所が異なっていました。

『未来への10カウント』の主人公は、48歳の元ボクサー。桐沢祥吾(木村拓哉)。高校時代には4冠達成したけど大学で理由あってボクシングを断念。

その後の人生で最愛の妻を亡くし、さらに不運に見舞われ、生きる気力が全くない。

その祥吾が、高校のボクシング部の顧問を引き受けることにより、徐々に熱を取り戻していく・・・と言うストーリー。

予告をみたところですが、正直スポコンドラマの印象が強いですね。

今までにありそうで無かった、ボクシングのドラマになること間違いなしですし、かつスポコンのドラマは日本でも久しぶりなのでは?

と思っています。

スポンサーリンク

未来への10カウントの恋の行方を予想!祥吾と葵はくっつく?

キムタクといったら、どうしても恋の展開もあるんでしょう〜♪と思いませんか?

『未来への10カウント』のヒロインは、折原葵(満島ひかり)。

不本意ながらボクシング部の顧問を引き受けることになった、シングルマザー役。ボクシングの知識はゼロ。

でも知らないでいる事が耐えられない葵は、興味のないボクシングに興味を持ち、生徒達の頑張る姿を見てボクシング部に肩入れするようになる・・というキャラクター。

葵は、性格は真面目でまっすぐだそうです。きっと気になったら放っておけないんですよね。

教師でシングルマザーなので、物事をはっきりいいそうで、祥吾に対しても、ズバッと気になる事を言います。

そして、何かのきっかけで祥吾の過去の出来事を知り、自分がなんとかしてあげたい気持ちから恋ごころに変化していくのではないかなと思います。

祥吾自身も、葵に少しづつ心を開いていき距離が縮まっていくというお決まりの展開なのではと思いますね。

最終的には、息のあった2人がボクシング部を強豪チームにしていくのでは・・。と予測します。

キムタクと満島ひかりのカップルの姿、見てみたいですよね〜。ドラマの中でくっついて欲しいなと言う筆者の希望でもあります・・・。

スポンサーリンク

未来への10カウントの祥吾と葵の恋の行方 毎回の放送後に更新

未来への10カウントの第1回目の放送が終了しました。

ボクシングのシーンは素人っぽさが抜けてなくて、リアリティに欠けるのが残念なのですが、1人の男の復活のストーリーとしては面白かってのではと思います。

未来への10カウントの祥吾と葵の恋の行方 第1話あらすじ

第1回目の放送は、

桐沢祥吾(木村拓哉)と折原葵(満島ひかり)が出会うところから始まります!

祥吾は、母校の松高ボクシング部のコーチ役として、葵はボクシング部の顧問になることが2人の出会いのきっかけになります。

ボクシングに対する情熱を失っていながらも恩師のたっての願いでコーチ役でボクシングに関わることになった祥吾。

そして、校長からの無理強いでボクシング部の顧問に就任することになった葵。

2人ともボクシングの情熱はありません。

しかし、ボクシング部の生徒たちは、長い間コーチがいないながらもボクシングを自主的に練習しておりボクシングを続けたい情熱に溢れています。

こんな生徒たちの情熱に押されるようにして、コーチの祥吾も顧問の葵もボクシングへの情熱を傾けていくことが予測される展開でした。

第1回目の放送では、祥吾と葵の間の恋愛感情は感じられませんでしたが、校長(内田有紀)は高校時代に祥吾の後輩でボクシング部のマネージャだったことが判明!

祥吾と校長の間に過去に何かがあったことも疑いたくなる展開でした。

未来への10カウントの祥吾と葵の恋の行方 第2話あらすじ

第2話の放送がありましたが、1話の放送の時に感じた、祥吾と校長の間の恋の関係が発覚して、祥吾と校長に加えて葵との間の三角関係が、ボクシングの他のテーマになりそうですよね。

だから、過去の恋を勘ぐろうとすると、祥吾と校長に加えて祥吾の妻(波留)との恋の三角関係も出てきそうなので、ちょっといい感じになりそうです。

校長がこんなに祥吾を拒絶しようとしているということは、校長自身の祥吾への恋心が完了していないということを表してるんですね。

面白くなりそうです。

2話は、ボクシングでは高校のインターハイを目指そうと頑張る生徒達に対して、準備は不十分だからと断るコーチの祥吾。

祥吾は完璧主義なのね。

ここで、祥吾のモチベーションに火をつけたのは、校長の祥吾をコーチからやめさせようとする力。

校長はなんてったって進学校を目指そうとしてるからボクシングなんて部活はいらないのよ!

ボクシング部が、ライバル校に勝ったらボクシングを存続させることができるという条件が提示されるんです。

さて弱小のボクシングは果たして勝利することはできるのでしょうか?

未来への10カウントの祥吾と葵の恋の行方 第3話あらすじ

第3話は、祥吾の過去があばかれる回でしたね。

その話を聞いて折原葵(満島ひかり)の気持ちが、祥吾にすこしづつ傾いていった回でした。

なので、ボクシングは別として祥吾も葵に惹かれていって、恋の結末はハッピーエンド的なドラマになることが予想されます!

で、物語はというと、ボクシング部員の水野あかり(山田杏奈)が強くなりたい理由がわかってきましたね。

それは、元父親の暴力から母親を守りたいということ。

それも、父親と母親は離婚しているというにも関わらず、たびたび、水野の住む家を訪れ、復縁を迫られたついでに暴力を受けるという。。。わけのわからないアプローチ!

そいで、水野は試合に勝つボクシングというよりも、大人の男をぶっ倒す喧嘩につかうボクシングを教えてくれって、コーチの祥吾に頼むわけ。

しかし喧嘩に使うボクシングを教えてもらえず、水野はボクシングを退部。

そこで面白いのが、水野は甲斐(安田顕)のボクシングジムに教えをこいにいくわけ。

水野はここで、大人の男を倒すことのできるボディーブローを習得しちゃうんですね!

その後このパンチが武器になって無事、元父親を母親から引き離すことに成功するってことになるわけです!

未来への10カウントの祥吾と葵の恋の行方 第5話あらすじ

祥吾と葵の恋の行方というよりも、物語の展開はスポコン的な要素が強くなってきたところでしたが、なんと祥吾に新たな恋の予感です。

それは、祥吾のなくなった妻の史織(波瑠)とそっくりの女性が現れたことです。

今までの展開は、祥吾と葵は、1話毎に接近していったのですが、祥吾と葵の距離を縮める存在として、亡き妻とそっくりな女性の登場です。

一方ボクシングの方では、西条桃介(村上虹郎)の入部で強いボクシングの足がかりが。。。。

と、いうのも西条は、ボクシング経験者で中学生のころからボクシングをしていたということ。

なかなか、ボクシングテクニックもありましたので、今後の展開が楽しみですね。

スポンサーリンク

未来への10カウントは漫画が映画が原作?まとめ

『未来への10カウント』の原作は漫画でも映画でも無く、完全オリジナルでしたね!ドラマの公式SNSでは、少しづつキャストも公開されてきています。

生きる希望を完全喪失した男の木村拓哉は、後半は熱いイケてる男になるのでしょうか?キムタクのドラマは大人気なので、視聴するのを楽しみにしている方が多いはず!

きっと新たな魅力を最大限に魅せてくれるんじゃないかな〜?と思いますよ。放送日が待ち遠しいですね。

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました