NICE FLIGHT!の原作は韓国ドラマ?粋と真夢キスシーンは何話?

ドラマ

2022年7月テレビ朝日で放送する『NICE FLIGHT!』は、キスマイの玉森裕太主演の航空系ドラマで話題ですよね!またキスマイのファンの方々の期待も高いのではないでしょうか?

航空系のドラマは制服がカッコよくて、空港や飛行機も見ていてワクワクしますよね。

その NICE FLIGHT!の原作ってあるんでしょうか?最近多い韓国ドラマか漫画から来ているのでしょうか?

原作について調べましたので、紹介していきたいと思います♪

スポンサーリンク

NICE FLIGHT!は韓国ドラマのリメイク?

NICE FLIGHTは韓国ドラマリメイクなのでしょうか?このドラマ自体はパイロットと管制官の恋愛ドラマになるのですが・・・。

韓国で航空系ドラマって実は歴史が浅いんです。

日本では昭和の時代からある航空系ドラマですが、韓国では1993年に放送された「パイロット」が初だそうです。

ドラマのストーリーは、航空大学から航空会社に入社してパイロットの夢を追いかける主人公たちの挑戦や恋愛のドラマだそうです。

他に航空系ドラマは2013年に放送の「お願いキャプテン」なんです。

ドラマのストーリーは、新米女性パイロットとカリスマパイロットのラブストーリーでもあり、女性パイロットが成長してくという話。

パイロットが主役級の韓国ドラマって本当に少ないんですよね。この2作ぐらいしかないようです。

ストーリー内容からして、NICE FLIGHTとは異なるので韓国ドラマ原作ではないことが分かりましたね!

スポンサーリンク

NICE FLIGHT!に似た漫画はある?

韓国ドラマ原作ではなかったですが、漫画はどうでしょうか?

パイロット系の漫画を調べて見ましたが、恋愛ものとなるとレディースコミックよりのものになってしまって、お仕事と恋愛とっていう純粋な恋愛漫画はありませんでした・・。

どうやら、完全にオリジナルの作品なんですね!!

脚本家は、衛藤凛で今までのドラマ作品は「のだめカンタービレ」「スローダンス」「サバイバルウェディング」「偽装不倫」「私たちはどうかしている」などなど恋愛ドラマが得意な脚本家。

もちろん恋愛ドラマなので恋愛要素は楽しみの一つですが、このドラマを作るのに日本航空の全面協力。

さらにパイロットや整備士など空港で働く人や、国土交通省航空局の管制官の取材をして、かなり本格的にお仕事の部分も楽しめそうなんです♪

スポンサーリンク

粋と真夢キスシーンは何話か予測!

恋愛ドラマでかなり重要ポイント!の粋と真夢キスシーンは一体何話なのでしょうか?!

NICE FLIGHT!は副操縦士の(玉森裕太)が、フライト中にある女性管制官真夢(中村あん)のに出会います。

フライト中にトラブルに見舞われたときに、真夢の冷静な管制のおかげで無事に空港に着陸できます。

顔も名前も知らない真夢の声にひと聴き惚れしてしまう粋。全力で仕事に打ち込んで来た粋が、恋愛もいいなと思えるようになり、から始まるラブストーリーなんです♪

何も知らないまま声だけの出会いなんですね!顔や名前を知るまでに少し時間がかかりそうな雰囲気を出していますね〜。

お互いを知ってからも、30代の大人なのでやりがいのある仕事もあります。特に中村アン演じる女性管制官のガードが固そうなイメージ・・・中々恋愛の進展しないはずなんですよね!

なので予測としては後半の5話6話では?と予測します。

今、テレ朝の同じ枠のドラマ「僕の可愛いはもうすぐ消費期限!?」ではキスシーンは5話だったんですよね。

今回も、ドラマ後半で視聴者が待ちに待った!!という感じでキスシーンになるのではないでしょうか♪

スポンサーリンク

まとめ

NICE FLIGHT!はオリジナル脚本でしたね!

主演の2人以外にも、管制官役にSnow Manの阿部亮平、パイロット役に吉瀬美智子がキャスティングされていて、何だかすごくぴったりでお似合いな役どころではないですか?

航空系ドラマは人気が出るイメージなので、今回もたくさんの方が視聴するのではないでしょうか。筆者もとても楽しみなドラマの1つです!

NICE FLIGHT!ぜひ楽しんで見てくださいね♪

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました