危険なビーナス 第2話のロケ地 うどん屋さんの場所が判明!

ドラマ

ドラマ『危険なビーナス』第2話が放送されましたね。

ドラマを見ていると、キレイな景色や、おいそうなレストランなどが、様々な場面で使われていて、「一度いってみたい!」と思いませんか?

今回は、第2話で、手島 伯朗 (妻夫木 聡)が、蔭山 元美(中村 アン)を誘ってようやく一緒にランチで訪れた、「美味しそうなうどん屋さん」が印象的でしたね。

創作料理的のようなうどんで、器もこだわっていて、店内もキレイな内装でしたので、印象に残った方も多かったでしょう。

では、『危険なビーナス』第2話で撮影場所で使われたうどん屋さんを紹介したいと思います。

スポンサーリンク

危険なビーナス 第2話のロケ地 うどん屋さんの場所とは?

『危険なビーナス』第2話で撮影場所として使われていたうどん屋さんは、

うどん山長(うどんやまちょう) 恵比寿店さんです。

ドラマの撮影シーンの中では、手島 伯朗 (妻夫木 聡)と、蔭山 元美(中村 アン)が、矢神 楓(吉高 由里子)の正体や、遺産の問題について話をしていました。

うどんを食べながらですが。。。笑

店内も明るくて、中村アンさんの食器もこだわっている様子に見えます。

「なんかおしゃれですよね!!」

そう、『危険なビーナス』のドラマの様々なキレイなシーンや、お洒落なお店などは、東京都の恵比寿周辺で撮影されているんですよね。

では、うどん山長さんに話を戻すと、大阪・黒門市場の鰹節問屋「山長商店」がてがけている本格だしのうどん店だとか。

うどんも様々な種類が食べられるらしく、常時17種類のうどんが提供されています!

また、うどんのだしを使った一品料理も充実しているようですので、夜に訪問するのも良いかもしれませんね。

軽くお酒を飲みながら、一品料理を楽しまれているかたも結構いらっしゃいますね。

スポンサーリンク

危険なビーナス 第2話のロケ地 うどん屋さんの評判は?

では、SNSでのうどん山長さんの評判をざっと見ていきましょう!

やはり、うどん山長さんの評判は良いですね。

ネットでも抜群の評判でした!

味はもちろんのことですが、価格も比較的リーズナブルです!

これなら、どんな方でもドラマのロケ地訪問としても、気楽に行けると思いますね。

電車の駅「恵比寿」からのアクセスも良さそうですし、近くに行かれたら寄ってみるのも良いかもしれませんね。

では、肝心のアクセスについては、次節で解説しますね。

危険なビーナス 第2話のロケ地 うどん屋さんのアクセス方法は?

では、うどん山長さんのアクセスですが、JR恵比寿駅から徒歩5分ということです!

電車でのアクセスは抜群に良いですね。

  • TEL:03-3443-1701
  • アクセス:JR線恵比寿駅 東口 徒歩5分
  • 住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-1-5 恵比寿オークビル1F
  • 営業時間:ランチ 11:00~16:00(L.O.15:30)
    ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00)

スポンサーリンク

まとめ、危険なビーナス 第2話のロケ地 うどん屋さんの場所とは?

今回は、ドラマ『危険なビーナス』第2話のロケ地のひとつである、うどん屋さん うどん山長さんについての情報をお伝えしました。

ドラマの方は、矢神 明人の失踪、矢神 牧雄の転落事故(そういえば転落事故の階段のシーンも恵比寿でしたね)などで、事件も動き始めましたね。

まだ、犯人を推理する段階ではないですが、これからどんな事件が起こっていくのか、注目しながらドラマをみていきたいですね。

では、最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

ドラマ『危険なビーナス』のキャストや、相関図はこちらをご覧ください↓

ドラマ『危険なビーナス』の第1話を見逃した方はこちらをどうぞ↓

第3話のロケ地の中華料理のお店のまとめはこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました