Fibraの解約方法まとめ!初回申し込みの前に知っておくと便利なこと

Fibra

Fibra(フィブラ)はダイエットや健康を意識している・お通じをよくしたいと思っている人たちに購入されている腸活ドリンクです。

水に溶かして飲むだけなので、簡単に日々の食事に取り入れることができます。

ですが合う合わないは人それぞれなので、途中で解約したくなる場合もあると思います。

定期購入を申し込む前に解約方法を知っておけば、いざという時スムーズに手続きができますよね?

「翌月で解約したかったのに、結局翌々月分で解約になってしまった」なんてよくある失敗も防げます。

この記事では、Fibraの解約方法について詳しく記載していきます。

\解約について違約金なし/

▲▲初回30日間全額返金保証▲▲

Fibraの解約方法について

それではFibraの解約方法について解説していきます!

 

Fibraの解約方法①電話での解約方法

Fibraの広告ページにて、いつでも解約可能と記載があります。

電話番号 050-5526-1649
電話の受付対応時間 10:00~17:00(土日祝除く) 

 

また、Fibraは定期購入のお休みも受け付けています。

一旦発送を止めてほしいということがあれば、解約と同じように上記の電話番号に連絡しましょう。

 

電話での強引な引き止めはないようです!

 

 

Fibraの解約方法②ネットでの解約方法

残念ながらFibraは電話での解約しか受け付けていないようです。

ネットやお問い合わせフォームでの解約はできませんので、解約する際は必ず電話で伝えましょう。

 

Fibraの解約方法の注意点

Fibraの解約について、注意点が2つあります。

 

①毎月20日までの申込みで翌月から解約・中断となります。

20日を過ぎての申込みとなると翌々月分から解約・中断となってしまうので、

「来月からもういらない!」

ということであれば、必ず20日までに電話をするようにしましょう。

 

②Fibraは初回限定の全額返金保証を実施しています。

注意点や返金申請方法は以下のとおりです。

 

・一世帯につき一回限り、初回購入の一箱のみ(定期購入のみ、単品購入は対象外)

・返金保証期間は注文から30日以内、事前の電話が必要(電話がない場合返金ができません)

・電話連絡後に、「使用した商品」と「返金用の振込先口座のメモ」を同封のうえ返送(返品時の送料・振込手数料は購入者が負担。振込手数料を引いた金額を返金する仕様)

・返品時の梱包は購入者の自己責任

・各支払い方法によって返金方法が変わります。
クレジット決済→キャンセル処理
後払い→銀行振込による返金

・返品商品が到着した月の末締め、翌月末払いでの返金

返品の際はいわゆる「返品用キット」のようなものはありません。

全て自分で梱包しなければいけなかったり、送料・振込手数料を購入者側で負担する必要があったり、少し注意が必要です。

全額返金保証は安心できるサービスではありますが、申請するときは返品方法・手数料など確認したうえで電話しましょう。

\解約に関して違約金なし/

▲▲初回30日間全額返金保証▲▲

Fibraの解約方法について:まとめ

Fibraの解約方法は電話のみで、ネットやお問い合わせフォームでは解約できません。

また、定期購入のお休みもできますが解約同様、電話のみでの受付となっているのでこちらも注意が必要です。

初回限定の全額返金保証もおこなわれていますが、梱包や送料・振込手数料が自己負担なので気をつけましょう。

中には「電話が苦手だ」という人もいると思いますが、電話口で無理に引き止められることもなさそうなのでそこは安心していいでしょう!

 

タイトルとURLをコピーしました