Fibraの後払い方法や注意点は?AmazonPay他 支払い方法についても解説

Fibra

Fibra(フィブラ)は水に溶かして飲むことでダイエット・健康に効果があると考えられる「腸活ドリンク」です。

一日一回飲むだけでそんな効果が得られるなんて簡単でウレシイですよね!

ですが支払いについて、後払いは出来るのか?どんな支払い方法があるのか?と疑問もあるかと思います。

今回はFibraの後払い・その他支払い方法について記載していきます。

\フィブラでボディメイクを試す!/

▲▲初回30日間全額返金保証▲▲

Fibraは後払いできる?

公式ページにて、Fibraは後払いが可能と記載があります!

では後払いの方法・注意点など詳しく解説していきます。

 

Fibraを後払いする方法

Fibraは多くの通販サイトに使われる「NP後払いサービス」というものが適用されています。

公式サイトの購入画面で後払いを選択すればOKです!

肝心の支払い方法ですが、商品の到着したあと請求書が別途郵送されるので、請求書がお家に届いたら

・Family Mart、LAWSON、セブンイレブンなどのコンビニ
・郵便局
・銀行
・LINE Pay

上記のいずれかで支払うだけです!

手数料も無料なので、先払いと比べてデメリットがあるということもありません。

ただし、請求書の発行から14日以内に支払いをする必要があります。

Fibraを後払いにした場合の注意点

先程説明した通りFibraの後払いには「NP後払いサービス」が適用されていますが、「NP後払いサービス」は

・利用者が未成年の場合は親権者(法定代理人)の利用同意を得る必要がある
・利用限度額がある(55,000円(税込))

と記載があります。

未成年の方、一度にたくさん購入したい方は注意が必要となります。

FibraはAmazon Payで利用できる?

FibraはAmazon Payを利用して購入可能です!

Amazonでよく買い物をしている人ならお支払情報・お届け先情報を使用して簡単に申し込みができます。

ただし、Amazon Payのお支払情報にはクレジットカードしか登録できません。

代金引換などの方法はAmazon Payに登録できないので、クレジットカードを使わずにFibraを購入したい場合は後払いを選択しましょう。

また、Amazon Payは支払いにクレジットカードを使っている関係で、与信審査に通らなかった場合は支払い方法が自動的に「後払い」に変更になります。

先ほど後払いは手数料無料と記載しましたが、この場合の後払いは手数料がかかってしまうので注意が必要です。(初回は無料、2回目以降は440円)

Fibraのその他支払い方法について?

Fibraはその他にクレジットカードでの支払いにも対応しています。

使えるクレジットカードの種類は以下のとおりです。

・VISA
・MASTERCARD
・JCB
・AMEX
・Diners
・その他日本国内の各種クレジットカード

殆どのカードが使えるので心配はいりませんが、念のため自分のカードが使えるかチェックしておきましょう!

また先ほどと同様、与信審査に通らなかった場合、後払いに変更となり手数料がかかってしまうおそれがあるので注意しましょう。

\フィブラでボディメイクを試す!/

▲▲初回30日間全額返金保証▲▲

Fibraの後払い方法や注意点:まとめ

Fibraは後払いが可能となっていて、手数料無料でコンビニ・郵便局・銀行・LINE Payで支払いができます。

請求書が別途郵送されるので、届いたら14日以内に支払いましょう。

後払いをする際、未成年の場合は親権者の同意が必要となります。

また、利用限度額が55,000円(税込)となっているので買いだめをしたいという方は注意しましょう。

Fibraは後払いの他にも「Amazon Pay」と「クレジットカード」での先払いもできるので、自分の事情にあわせて支払い方法を選択しましょう!

 

タイトルとURLをコピーしました