夜マックは何時から何時まで?メニューや倍バーガーについても調査!

mcdonalds

今マクドナルドは時間帯によって注文できるメニューがあって、朝マックの他に夜マックがあるのをご存知でしょうか?

夜マックは文字通り夜に頼めるメニューなんですが、正確には何時から何時まで販売しているのか気になりませんか?

また、夜マックで販売されているメニューの種類は何があって、倍バーガーについても知りたいと思います。

今回は夜マックが何時から何時まで注文できるのか、メニューや倍バーガーのこともみていきましょう。

スポンサーリンク

夜マックは何時から何時まで?

マクドナルドの夜マックは何時から何時まで食べられるんでしょうか?

調べてみますと、夜マックは夕方5時から閉店時間まで注文することができます。

24時間営業のマクドナルドでは午前4時59分まで注文できます。

夕方5時からというと仕事終わりだったり、部活終わりの人にちょうどいい時間帯ですよね。

夜ご飯までちょっとお腹空いてるけど食べたい人は夜マックはいいと思います。

マックデリバリーも夕方5時からなんですが、事前に注文できるモバイルオーダーは少し早く頼めます。

モバイルオーダーは10分前から注文することができます。

注文してから店舗まで商品を受け取りに行くので、結局夜マックは5時以降になると思うんですけどね。

店舗によって受付時間が多少左右されるみたいなので余裕を持って注文するようにしてください。

スポンサーリンク

夜マックのメニューは?

夜マックで注文できるメニューは何があるんでしょうか?

調べてみると、レギュラーメニューに加えて倍バーガーとポテナゲが注文できます。

もちろん期間限定メニューもサイドメニューもあります。

倍バーガーはレギュラーメニューの全ハンバーガーの肉部分であるパティが「×2」になる商品です。

ちなみに肉じゃないフィレオフィッシュも対象です。

たとえば、ハンバーガーはパティが1枚ですので、「1×2=2」で倍ハンバーガーはパティが2枚になります。

ビッグマックの場合はどうなるかわかりますか?

そうです、普通が2枚で×2なのでパティが4枚になるんです。

倍ビッグマックはかなりのボリュームになりますね。

ただサムライマックや月見バーガーなどの期間限定バーガーは倍バーガーにできないようです。

スポンサーリンク

倍バーガーは何時から?

倍バーガーは何時から注文できるんでしょうか?

調べたところ、倍バーガーも夜マックと一緒で夕方5時から注文できます。

同じ時間帯で注文できるので『夜マック=倍バーガー』と考えてもいいかもしれませんね。

マクドナルド的にはどの時間でもお客さんが来てくれるのが理想的なんだと思います。

ただ個人的な願望としては朝も昼も関係なく、いつでも倍バーガーが注文できるようにしてほしいですね。

スポンサーリンク

夜マックはクーポンと併用できる?

夜マックを頼む時にクーポンは併用できるんでしょうか?

調べたところ、クーポンと併用して夜マックを注文できるようです。

夜マック用のクーポンはありませんが、クーポンのメニューを倍バーガーにできます。

クーポンで割引されたハンバーガーを+100円でパティが倍になるんです。

イメージでいうと『夜マック→クーポン→会計』じゃなくて、『クーポン→倍にする→会計』という感じになりますね。

まとめ

今回は夜マックは何時から何時まで注文できるのか、メニューや倍バーガーについてみてきました。

夜マックは夕方5時から閉店時間までもしくは午前4時59分まで注文できるということでしたね。

夜マックのメニューは倍バーガーとポテナゲも買えるようになっていましたね。

マクドナルドの新しい楽しみ方で夜マック・倍バーガーも考えてみてもいいですね。

タイトルとURLをコピーしました