SuperMがMステで日本初登場!全米No1アーティストの実力は

News

本日、全米でNo1にあったK-POPアーティストSuperMが日本のテレビ放送に初めて出演しました。

SuperMとは韓国音楽界のSMエンターテイメントのプロジェクト「SuperOne」から発出したユニットです。

SuperMは、K-POPで人気の4つのユニットからエースメンバーが集結してつくられています。

  • SHINee :テミン
  • EXO   :ベクヒョン、カイ
  • NCT 127 :テヨン、マーク
  • WayV   :ルーカス、テン

エースメンバーが集められて構成されている事から「K-POP界のアベンジャーズ」と言われている様です。

では、日本初登場はどんなステージだったのでしょうか?

 

スポンサーリンク

ミュージックステーションでベールを脱ぐ!

本日のミュージックステーションでは、新曲「100」が披露されました。

放送前には、テミンが、

「僕たちSuperMがチームとしてひとつになる群舞ダンスを見てほしいです。特にに見所なのはサビの部分です!」

コメントしていたようです。

登場してみていると、全員、背が高くてすらっとしていますね。

いざ、ステージが始まるとダンスにも歌にも圧倒的なエネルギーを感じてしまいます。

また、ダンスがキレキレでメンバー全員のパワーがみなぎった動きで圧倒されるんですよね。

歌にもメンバーのパワーが感じられますし、音楽に忠実に歌われていましたね。

歌の上手なメンバーがいるけど、だれの声なのかは良くわかりません。

テヨンは金髪にしてましたね。

ただ、個人的にはBTS(防弾少年団)の方がすきかな!

Fireダンスが好きなもので。

SuperMの次回のステージは?

最後に、ペクヒョンから、Twitterで、a-nation online 2020に関するツイートが上がってました。
次のステージも楽しみですね!
また、今後の活躍も楽しみになりました。

タイトルとURLをコピーしました