坂本真綾のキャラソンってどんな曲があるの?キャラソンを動画で紹介

俳優

アニメやゲーム、海外ドラマの日本語吹き替えで人気の坂本真綾さんは、声優として精力的な活動を行っていますし、ものすごく活躍しているイメージがありますよね!

ただ、一方、坂本真綾さんがキャラソンを歌っているイメージは少ないですよね。

実は、これまでのさまざまな作品に声優として参加されている坂本さんなのですが、キャラソンでの参加はごくわずかなんですよ!

では、希少な坂本真綾さんのキャラソンをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

坂本真綾のキャラソンってどんな曲があるの?希少なキャラソンを紹介

では、早速、坂本真綾のキャラソンを紹介します。

坂本真綾さんが歌ったキャラソンは全部で4つなんです。

坂本真綾のキャラソン① 夜明けの風ききながら

最初の一曲目は「夜明けの風ききながら」という曲です。

この曲は、アニメ作品「臣士魔法劇場 リスキー☆セフティ」の登場する主人公のキャラクター桂木萌が歌っています。

もちろん桂木萌の声優は、坂本真綾さんがつとめているんですよ!

「夜明けの風をききながら」は、作詞を濱田理恵さんが担当し、作曲は寺嶋民哉さんが担当してたとのこと。

スポンサーリンク

坂本真綾のキャラソン② 母と子ランカのアイモ

坂本真綾さんが歌ったキャラソンの2曲目は、『母と子ランカのアイモ』です。

この曲は、アニメ『マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀』に収録されていた曲です。

『マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀』では坂本真綾さんは、ランシェ・メイの声優を担当していて、『母と子ランカのアイモ』は、ランシェ・メイとして歌っているという設定でしたよ!

『母と子ランカのアイモ』はランシェ・メイが歌うキャラソンとなっています。

『マクロスF(フロンティア)』では、坂本真綾さんは『トライアングラー』という主題歌も歌っていましたね。

[ad]

坂本真綾のキャラソン③ アイモ〜こいのうた〜

坂本真綾さんが歌った希少なキャラソンの3曲目は、『アイモ〜こいのうた〜』です。

この曲も、『マクロスF(フロンティア)VOCAL COLLECTION 娘たま♀』で使われていた曲ですね。

もちろん、このアニメで坂本さんが担当されたランシェ・メイの楽曲ということです。 

[ad]

坂本真綾のキャラソン ④夢色ロリポップ

坂本真綾さんが歌った希少なキャラソンの4曲目は、『夢色ロリポップ』です。

この「夢色ロリポップ」は、アニメ『メダロット』で坂本真綾さんが演じるカリンが歌う曲となります。

[ad]

坂本真綾のプロフィール

『坂本真綾さん』の基本プロフィール
・出生地:東京都板橋区
・生年月日:1980年3月31日
・血液型:A型
・身長:155cm
・所属事務所:フォーレスト
・活動:声優、女優、歌手、ラジオのパーソナリティ
・パートナー:鈴村健一

 

スポンサーリンク

坂本真綾さんの芸能界での経歴

坂本真綾さんって、声優とめちゃくちゃ有名ですが、声優以外にも多くの芸能活動をされているんですよ。

声優、女優、歌手としての活動が中心で、坂本真綾さんはマルチな才能を発揮してるんですよ!

坂本真綾さんって最初の芸能活動って子役からのスタートなんです。

子役としてのデビューが8歳ということですから芸能活動は早いですよね。

その語、OVA『リトルツインズ』(1993年作品)でチフル役で初の主演(声優)を務める。

この頃からずいぶん多くの洋画で日本語吹き替えをされていたんです。

そして、坂本真綾を一躍、声優としてのスターダムを駆け上がらせた作品が、アニメ『天空のエスカフローネ』ということです。

このころから、坂本真綾さんは、音楽活動を開始してるんですね。

その後、女優として活動も本格化させ、ミュージカル『レ・ミゼラブル』(2003年)でエポニーヌ役で出演するなど、演技にも磨きをかけたんですね。

『レミゼラブル』といえば、映画、舞台、ミュージカルとしてもめちゃくちゃ有名な作品ですから、才能のある人は、運すら味方にするんでしょうね。

そして、その後、音楽活動も声優、女優。エッセイストとしても幅広く活躍して、2011年に鈴村健一さんと結婚されるんです。

なんか、挫折なんて感じえない活躍っぷりですよね。

スポンサーリンク

まとめ

キャラソンを歌わない声優として有名な坂本真綾の希少なキャラソンを紹介しました。

では、みなさんにお伝えした情報をまとめます。

  • 坂本真綾さんが歌ったキャラソンは全4曲
  • 曲は、『夜明けの風をききながら』『母と子ランカのアイモ』『アイモ〜こいうた〜』『夢色ロリポップ』
  • アニメやゲームの声優、海外ドラマや映画の日本語吹き替えの声優として活動
  • 子役としてのデビューは8歳
  • 声優として活動以外にも歌手として活動

そして、坂本真綾さんはマルチな才能があって、芸能界で声優、女優、歌手など幅広く活動してるんです。

やっぱりすごすぎですよね。

声優でも大成功しているにもかかわらず、もっと成功したいという気持ちがあるんですよね。

そして、そのほとんどが成功してるんですから、才能以外にも努力家なんだと思います。

では、これからの坂本真綾さんの活躍が楽しみです。

タイトルとURLをコピーしました