田辺桃子がガールガンレディでハマり役?嘘を巧みに操る女がピッタリとは

俳優

人気若手女優の田辺桃子さんが、深夜ドラマ『ガールガンレディ』に出演しています。

ドラマ『ガールガンレディ』で田辺桃子さんは、東野菜月役の演技が素晴らしいと評判になっています。

本記事では、田辺桃子さんのガールガンファイトでの役どころや、嘘を巧みに操る配役がなぜあっているのかについて解説をしていきたいと思います。

スポンサーリンク

田辺桃子のガールガンレディ役どころは?

田辺桃子さんは、深夜ドラマ『ガールガンレディ』において東野菜月という女子高生役を演じます。

このドラマでは、16人の女子高生が4つのチームに分かれて、女子校の校舎を舞台に、夜な夜な銃撃戦(ガンファイト)のゲームを繰り返し行い勝敗を決めるというドラマです。

そこで東野(田辺桃子)は、デルタタンゴというチームの所属するのですが。

このデルタタンゴのメンバーといえば、揃いも揃って、嘘の策略で相手チームをハメていくという戦法をとるわけ。

ガールガンレディの第5話(2021年5月5日放送)では、東野(田辺)が、主人公の立花小春(白石聖)を嘘で騙して、心理的に優位に銃撃戦を進めるなど、とにかく汚い手を使うわけです

これが、田辺桃子がハマり役だと言われているわけです。

スポンサーリンク

なぜ、田辺桃子が嘘を巧みに操る役がハマり役かというと

それで、田辺桃子が嘘を巧みに操る役がハマり役かといえば、

『ガールガンレディ』と同時期に放送されているドラマ『リコカツ』での配役も嘘を巧みに嘘を操る女性自衛官の役なんですね。

この役どころは、主人公(北川景子)の恋のライバルなんですが、嘘で主人公(北川)山に連れだして、山の中に置き去りにして遭難させたりなど。

男の恋を獲得するために嘘をさらっとつくんです。

スポンサーリンク

田辺桃子の『ガールガンレディ』東野役のSNSでの評価

そんな嘘が似合う女のガールガンレディの田辺桃子の演技について、SNSでも様々な評価がありますので、見ていきますと。

このように、『ガールガンレディ』の演技のみならず、『リコカツ』でも、田辺桃子には悪い女役が、板についていると視聴者の評価が高いんですよね。

これからの田辺桃子さんの女優としての活動なのですが、ドラマや映画でも、悪い女でも配役されることが多くなってくるのではないかと思います。

スポンサーリンク

まとめ

田辺桃子さんのガールガンファイトでの役どころや、嘘にまつわる配役がなぜあっているのかについて解説をしました。

田辺桃子さんの印象は、いままでは、清純そうな自然はの女性を演じてことが多かったように思えます。

2021年の春ドラマの3本の出演作品では、田辺桃子さんはメガネ女子、嘘が巧みな女性をいうイメージになりました。

これからの田辺さんは、女優としてのヒール役も含め幅広い配役をこなしてくのではないかと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました