今私たちの学校はのイ・チョンサンはかっこいいけど誰?最後まで生き残った?

今私たちの学校は

今私たちの学校はのメインキャストのイ・チョンサンってカッコいいんじゃないかと話題になっていますね。

生きるかどうかギリギリな状況でも行動力があって、イ・チョンサンは性格もカッコいいんですよ!!

ただイ・チョンサンがどんな人なのかは詳しくは分からない人もいると思います。

今回は今私たちの学校はのイ・チョンサンがどういった人物かをみていきます。

また、イ・チョンサンが最後まで生き残ったのかについてもみていきましょう。

スポンサーリンク

今私たちの学校はイ・チョンサンは誰?

「今私たちの学校は」のメインキャストのイ・チョンサンはどんな人なんでしょうか?

イ・チョンサンはチキンの店の息子でどこにでもいる高校2年生なんです。

チョンサンがカッコいいと聞いていましたが特にそんな感じはしてなさそうですよね。

学校生活を普通に送って幼馴染のオンジョのことが好きなチョンサンですが、ゾンビがうろつく緊急事態になると人が変わったようにとても頼りになるんです。

ゾンビから逃げる時チョンサンはオンジョの手を引いて逃げています。

オンジョを逃がすためなら自分が危険にさらされるとしてもチョンサンはゾンビに向かっていくんですよね。

チョンサンは通常時は特徴のない普通の学生ですが、ここぞという時には自分をかえりみずに行動できるカッコいい人物ですね。

人はギリギリの状況になった時に初めてその人の本質が見えてくるといいます。

そうすると、イ・チョンサンは人間的にも強いんですね。脱帽です。

スポンサーリンク

今私たちの学校はイ・チョンサンは生き残る?

「今私たちの学校は」でこの強いイ・チョンサンは生き残れたんでしょうか?

残念ながらイ・チョンサンもゾンビに噛まれ、軍が落とした爆弾に巻き込まれて死んでしまうんですよね。

やっぱりこういう良い人って死んでしまうようになっているんですかね。

しかし一方では生きているかもと言われています。

ゾンビに噛まれるとまず鼻血を出して、その次に挙動がバグって目もゾンビの目になり人を襲いにいきます。

このゾンビになる過程にイ・チョンサンを当てはめて考えてみましょう。

チョンサンはゾンビに噛まれて鼻血まで症状が出ていました。

ですが、それ以降は症状は進んでないので完全にはゾンビになっていなかったんじゃないでしょうか?

そして、イ・チョンサンは軍の爆弾に巻き込まれて穴に落ちていきました。

この爆発もイ・チョンサンは最後に戦っていたグィナムを上にした状態で穴へ飛び込んだので、死んだのかどうかがはっきりしないんですよね。

ドラマとしてもイ・チョンサンの死亡シーンはなく『死亡匂わせシーン』しかありませんでした。

総合的に判断するとイ・チョンサンは死んだように見せかけて生き残っていると思います。

スポンサーリンク

今私たちの学校はイ・チョンサンを演じたのは?

このイ・チョンサンを演じていたのは誰だったんでしょうか。

イ・チョンサンはユン・チャンヨンという役者でした。

少しチョンサンに名前似てますね。

ユン・チャンヨンは2013年にドラマで子役デビューしました。

その後いろんなドラマで登場人物の子供時代を演じることが多かったんですね。

2019年のドラマ「医師ヨハン」で無痛症患者という難しい役を演じ、その演技が認められその年の青少年演技賞を受賞していました。

それ以降は誰かの子供時代の役ではなく、キャストの一人として演技するようになったそうです。

「今私たちの学校は」のイ・チョンサンはオーディションで選ばれたようで、そのオーディションで監督から『君は最高の俳優になる』と言われた役者がユン・チャンヨンでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回はイ・チョンサンのことについてみていきました。

普通の男子が実はスーパーマンのような頼りがいがあるなんて胸アツでしたね。

個人的にはイ・チョンサンはいいやつだったので生き残っててほしいと思いますね。

「今私たちの学校は」に次があるならイ・チョンサンが生き残ったのか注目です。

タイトルとURLをコピーしました