今私たちの学校はってつまらない?面白い?評価や感想ポイント

今私たちの学校は

Netflixで話題沸騰中のゾンビ学園ドラマ「今私たちの学校は」。

これから注目すべき若手俳優が多数出演しているドラマですね。

そこで一番気になることは「今私たちの学校は」がつまらないの?面白いの?ってこと。

ゾンビものはたくさんでているので皆さんの目も肥えていることでしょう。

今回は「今私たちの学校は」の評価についてつまらないポイントと面白いポイントに分けてみていきましょう。

スポンサーリンク

今私たちの学校はのつまらない評価のポイント

「今私たちの学校は」のどの辺りがつまらないのでしょうか?

物語でしょうか?演出でしょうか?みていきましょう。

つまらない評価ポイント①なかなか本編に行かない

ゾンビと戦う人間のドラマだと思って見てるとなかなか本編が始まらない。

登場人物の関係性や敵対関係を説明するのに必要な時間があります。

しかし、その時間が長いと感じて少し飛ばしたくなるようです。

ただなかなか本編が始まらないということは裏を返せば細かく説明してくれてるとも言えますよね。

そういう設定をしっかり説明してないとゾンビなどのパニックドラマは誰が誰だか分からなくなると思います。

「今私たちの学校は」は丁寧に説明してくれるので簡単に物語に入り込めるところは良かったですね。

つまらない評価ポイント②どこかで見た展開・設定

「今私たちの学校は」のストーリー展開や設定がありきたりでつまらなく感じるようなんです。

噛まれるとゾンビになったり、意識は残っているゾンビが現れたりとゾンビあるあるが多く盛り込まれていました。

その設定がどこかで見たものばかりでつまらないと感じたんでしょうか。

ただゾンビもののドラマや映画はたくさん出ている中でも、「今私たちの学校は」で新しい表現もあったんです。

それはゾンビ視点で周りを見るという表現。

ゾンビになると目が血走って真っ赤になるので、その目を通して見ると視界に赤いシミとかが映り込んだりしていたんです。

この表現はゾンビものではあまり見たことのない斬新なものだと思いますね。

スポンサーリンク

今私たちの学校はの面白い評価のポイント

つまらないと感じるのは飽きてしまうという理由が主な原因でしたね。

では反対に面白いポイントとはどこなんでしょうか。

面白い評価ポイント①学校が舞台

「今私たちの学校は」は舞台が高校で限定されてることで見やすくなっていました。

なので、物語に入り込みやすく面白く見れたようです。

また学校なので教室や音楽室などエピソードごとの舞台が変わっていました。

ゲームのステージみたいな感じでハッキリと区切れてて楽に見れましたね。

面白い評価ポイント②演技がイイ!

「今私たちの学校は」の演技がよくて感情移入して見れて面白いとの感想がありましたね。

登場人物の緊迫感や絶望が感じやすくてよかったんでしょう。

生き残った側の演技もよかったんですがゾンビの演技も気持ち悪くてよかったという感想もありました。

ゾンビの人間離れした動きもCGや合成でやってないらしく、人が本当にしているので妙なリアリティがあってより怖かったですね。

スポンサーリンク

今私たちの学校はを見た感想

これまでつまらないところと面白いところみてきました。

個人的には「今私たちの学校は」は、については、演技はとても良かったんですがストーリーや設定が少し正直過ぎるんじゃないかなと感じました。

特にゾンビウイルスがいじめられている息子を助けたいために父親が開発した設定は、少し無茶だと思いましたね。

また感染して逃げたりして緊張しているシーンに高校生の普段教室でしているようなやり取りが出てきて、緊張感が少しなくなってました。

でもこういったやり取りがあることでリアリティが出て、全体的には怖さが増していたように感じましたね。

それと緊張してるときとそうじゃないときがハッキリしているおかげで、見ていて気を緩めれるポイントがあったところは休憩できてよかったと思います。

スポンサーリンク

まとめ

今回は「今私たちの学校は」のつまらないのかどうかみてきました。

つまらないポイントはストーリー関係で面白いポイントは物語に入り込みやすいという感じでしたね。

ゾンビものは出尽くし感がありましたが続きが気になる展開だと思います。

長くて飽きてしまうかもしれませんがぜひ完走目指してみてください。

タイトルとURLをコピーしました