今別れの途中ですのソンヘギョのフランス語の演技が微妙?韓国での反応は?

今別れの途中です

11月12日から韓国で放送されているソン・ヘギョが主演している「今、別れの途中です」。

韓国にSNSでは、ソン・ヘギョのフランス語の演技について韓国のネチズン(ネットの民)の中で、韓国のニュースメディアに取り上げられるなど、話題になっています。

本記事では、「今、別れの途中です」のソン・ヘギョのフランス語の演技についてどうなのか調査をしました。

スポンサーリンク

今別れの途中ですのソンヘギョのフランス語の演技が微妙?

引用元:韓国ニューサイトWikitree

「今、別れの途中です」で、ソン・ヘギョがフランス語の演技が微妙と言われているシーンについてお伝えしますね。

ハ・ヨンウン(ソン・ヘギョ)は世界的に有名なデザイナーのオリビエとコラボレーションするために、さまざまな努力を重ねる。

しかし、ハ・ヨンウンの務める会社は他社との競合に負け、オリビエとの契約ができなくなってしまう。

そこで、ハ・ヨンウンは、オリビエの元を訪れ直接交渉するシーンなんです。

ここで、オリビエとの会話が全てフランス語だったんですね。

このシーンが韓国内での視聴者が、ソン・ヘギョの演技に関してとやかく文句と言ってるところなんですね。

では、視聴者が韓国の国内で、どのようにSNSでコメントをしているかということを紹介します。

スポンサーリンク

今別れの途中ですのソンヘギョのフランス語の演技の韓国SNSの反応

韓国の国内では、ハ・ヨンウン(ソン・ヘギョ)が、オリビエとフランス語で会話するシーンについて

まず、ネガティブな意見の方を先に紹介しましょう!

  • フランス語を使った演技がぎこちない
  • フランス語、もうちょっと練習したほうが、よかったんじゃない!
  • セリフを単純の覚えただけのようね。。
  • フランス語で演技させるなんて大きな期待をしすぎ
  • フランス語を使うシーンでは、ドラマに没入できませんでした。

つづいて、ソン・ヘギョの演技を擁護するような意見もあがっていますので、その意見も拾っていくと、

  • フランス語の演技のためにこんな議論になるの?
  • 面白くみさせてもらいました!
  • フランス語の演技は特に問題ないようだ!

韓国のネチズン(ネットの民)の意見も厳しい意見ばかりではないということがわかります。

スポンサーリンク

今別れの途中ですのソンヘギョの外国語の演技について

「今、別れの途中です」のソン・ヘギョのフランス語の演技については賛否両論あるのがよくわかりました。

では、ソン・ヘギョのほかの外国語を使った演技がどうなのでしょうか?

ソン・ヘギョは見た目の印象から、できる女性を演じることが多いと思います。

以前、ソン・ヘギョが社長役で英語を使ったスピーチを外国人の前で行っている演技を見たことがあります。(ボーイフレンド)

この時のソン・ヘギョは、英語は韓国訛りの英語は使っていつつも、スピーチしている姿は輝いて見えていたので、演技としてはなんのおかしなところがありませんでした。

今回も、フランス語の使い方はおかしいところはありつつも、演技では問題がなかったのではないかと思います。

このソン・ヘギョがフランス語を使って演技するシーンを視聴するのも今から楽しみです。

スポンサーリンク

今別れの途中ですのソンヘギョのフランス語の演技が微妙?まとめ

韓国ドラマ「今、別れの途中です」は、ソン・ヘギョのカムバック作品ですので、やはり視聴者の期待値は高いですよね!

また、「今、別れの途中です」ではソン・ヘギョのベッドシーンも話題になるなど、放送直後からドラマへの注目度は高いですよね!

>>今、別れの途中ですのソン・ヘギョのベッドシーンついての記事はこちら

今回、話題になったソン・ヘギョのフランス語の演技に関しても、韓国人が外国語を使って演技をするので多少下手な演技だとしても許される範囲だとは思います。

ドラマ「今、別れの途中です」の日本での配信が今から楽しみですね。

タイトルとURLをコピーしました