海街チャチャチャの読み方やホン班長と呼ばれる理由

海街チャチャチャ

日本でも大人気の海街チャチャチャ!

日本の読み方と韓国や英語での読み方は違うのでしょうか?

今回は、海街チャチャチャについて、韓国や英語、日本での読み方について調べてみました!

スポンサーリンク

海街チャチャチャの読み方は?

引用:tvN

海街チャチャチャって、「うみまち」?「かいがい」?と悩む方も多いですよね!

今回は、日本語のみならず韓国や英語での読み方についても調べてみました!

海街チャチャチャの日本語の読み方は?

海街チャチャチャの日本語の読み方は、「うみまちチャチャチャ」です。

「かいがい」と読んでしまいそうな方も多いですが、ネットフリックスの検索でも「うみまち」と入力すればヒットします!

海街チャチャチャの韓国語の読み方は?

海街チャチャチャの原題は「갯마을 차차차」

日本語訳は、「漁村チャチャチャ」です。

ちょっと雰囲気が変わりましたね笑

海街のほうが、どこかおしゃれなイメージを連想させます。

漁村は、漁師がたくさん出てきそうなイメージです。笑

海街チャチャチャの英語の読み方は?

英語でのタイトルは、「Hometown Cha-Cha-Cha」。

これまた、日本人にしてはちょっと違和感のあるような訳ですが!

でも、ドラマでの住人達の暖かさは、ドゥシク(キム・ソンホ)が帰ってきたくなるHometownのようなものですね!

スポンサーリンク

海街チャチャチャのドゥシクはなぜホン班長と呼ばれているの?

引用:tvN

キム・ソンホが演じたドゥシクは、住人達からいつも「ホン班長」と呼ばれていましたね!

実はドゥシクは、コンジン洞の班長だったため住人達から、ホン班長と呼ばれていたようです。

役職だけでなく、ドゥシクは数々の資格を保有する超優秀フリーターなのです!

また、食べ物の配達やコンビニの店番まで住人に困った事があると、すぐに駆けつけなんでも請け負う、とっても頼られている存在です。

まさに、住人達の救世主でありとっても頼りになる、「班長」的存在。

ドゥシクにできないことは無いのでは?と思わせる優秀ぶりで、街にはなくてはならない人です。

また、資格だけでなくドゥシクはソウル大卒の生粋のエリートで、文武両道。

資格や優しい人柄だけでなく、頭もいいなんて素敵すぎますね!

ちなみに、ドゥシクのモットーは「働きたい時に働き、休みたい時に休む。」だそう。

みんながこうして生きていきたいと思うようなモットーを実行しているのがさすがです。

こんなに優秀なドゥシクですが、最低賃金で働くことをポリシーとしているのだとか。

これは、後にドゥシクの過去が描かれるのですが、それも関係しているのかな?と感じました。

スポンサーリンク

海街チャチャチャのへジンはなぜ個人で歯医者を開業したか?

引用:tvN

気が強く、自分の信念を曲げないヘジン(シン・ミナ)。

しかし、その性格が災いし勤務していたソウルの歯科医院の院長と対立してしまいます。

患者のためを思っていたへジンと、強欲な院長は診療方針の意見がくいちがい、へジンは勢いで歯科医院を辞めてしまうのです。

お酒で酔ったへジンは、ネットに院長の悪い口コミを書いてしまい、それが翌日に広まってしまいました。

しかし、消すためのパスワードがわからず消せずじまい。

院長は怒り、ソウルでのへジンの悪評を流してしまったため、へジンの新たな歯科医医院への就職活動が難航。

そんなとき、家族でいったことのある思い出の地、コンジンへ向かいます。

トラブルに見舞われるへジンですが、ひょんなことからドゥシクと出会い、助けられることに。

コンジンで訪れた食堂の主人から、「コンジンには歯科医がないから開業したら儲かるかも。」と聞き、ソウルで就職するのはあきらめコンジンで開業を決意したのです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、海街チャチャチャの様々な国での読み方や、ホン班長、へジンの開業理由について調べてみました!

国が違うと、タイトルもちょっとしたニュアンスの違いがあり面白いですね!

また、ドゥシクとへジンについても深掘りしてみましたが、ホン班長の人柄の良さとへジンの思い切りには脱帽でした!

ぜひ、心暖まる海街チャチャチャを見てみてくださいね~!

タイトルとURLをコピーしました