D.P.-脱走兵追跡官-第4話のあらすじと感想を簡単に!

D.P.

韓国ドラマ「D.P.-脱走兵追跡官-」の第3話はどうでしたか?

第3話を視聴していた時の疑問っていくつかありますが、ジュノの父親の倒れた原因でしたね。

また、軍隊の隊員は、暴行されたりとかいろいろな理由で脱走するんだなって本当に思います。

本記事では「D.P.-脱走兵追跡官-」第4話のあらすじや感想を簡単にお伝えします。

スポンサーリンク

D.P.-脱走兵追跡官-第4話のあらすじ

引用元:Netflix

部下は上官の命令でズボンを脱がされていた。

ジュノ(チョン・ヘイン)は病院へ行き、ジュノの父親の様子を見に行ったのだが、お金をせびられたことに、ジュノは呆れる。

あきれたジュノは、父の病室から出るとホヨル(ク・キョファン)からメールが来たので、ジュノはホヨルのいる場所へ向かった

そこは、ジュノの家で、ホヨルはご飯を食べていたのだった。

母と仕方なく話をして部隊へ戻るジュノ。

一方、部隊では暴行されて連れ戻された脱走兵の母がパク中士(キム・ソンギュン)達に抗議をしていた。

脱走兵のホ兵長(チェ・ジュニョン)を探す為、ジュノとホヨルは聞き込みをしている。

ホヨルはホ兵長がお金を貯めて脱走したとジュノに言う。

ホの家に行った2人はホの居場所を聞きだそうとするが何も得る事が出来なかった。

ホの大学の友達に話を聞きに行った2人は軍で聞いた話とはまるで違っている事にビックリ。

すると友達の所にホから連絡が来て、電話を替わったホヨルに「俺を探さないでくれ」と言って来たのだ。

電話を切ると友達がホを見つけ、ジュノ達は急いで追いかけるが途中で見失ってしまい、ホを大きな声で呼んでいるとそこは女子寮だった。

部隊へ戻ったホヨルは見張りをしていて、ジュノは部屋で寝ようとしていた。

その時、チョ一等兵(チョ・ヒョンチョル)に声を掛けられ頼まれていたものを忘れてしまい謝るジュノ。

チョは「ちょっと待ってろ」と言い、急にカン二等兵を起こして教育と見せかけ殴り「生活館の裏に集合させろ」と言うのだった。

そしてジュノとチョはそこへ行き、チョはカン達にジュノを誰だか知っているかと聞き、「知らない」と答えたら腕立てをさせられる。

それからチョはジュノに「お前からも」と言われるとジュノは「立て」と言い、カン達を帰す。

帰したジュノにチョは怒ると、そこにファン兵長(シン・スンホ)が来た。

ジュノにカン二等兵を殴れと言うがジュノはやらない。

するとホヨルが現れ、ジュノをわざと連れて行き、殴られた芝居をするのだった。

ジュノは推理し始め、ホヨルに話す。

そしてホ兵長を見つけ出し逮捕する。

ホは入隊してから認知症になった祖母を入院させる為に脱走したのだった。

ホヨルは理由を知り、「祖母を入院させてから出頭しろ」と言い、ホを逃がした。

パク中士には上手く嘘をついたホヨル。

ジュノは母に連絡をするのだった。

そして部屋にパク中士が来て、「チョが脱走したかもしれない」と言って来たのだった。

スポンサーリンク

D.P.-脱走兵追跡官-第4話の感想

引用元:twitter

相変わらず嫌な事をさせてますね。

ズボンを脱げってやらせてる事がよくわからないです。

ジュノの父は本当にろくでもない!

きっと母を殴ったんでしょうね。

ホ兵長は凄いお金を稼いでいたんですね。

でもまだ足りないから脱走?

友達に聞くと軍に居る時とは全くの正反対でビックリしましたね。

一度は捕まえられるかもっと思いましたけどダメでしたね。

部隊に戻ると暴行が・・・

なんでそんな事をするのでしょうかね?

しかも急にチョが変わった気がしました。

ジュノはそういうので脱走した人を見ているので絶対にやらなかったのは偉いと思いました。

そしていい所にホヨルがやって来て、ジュノをその場から連れ出すホヨルに感動しました。

ジュノの推理がどんどん凄くなりますね。

見事に見つけ出す事に成功してますよね。

ホの事情を知ったホヨルの出した答えが素敵すぎました。

思いやりがあるなって思いましたね。

まさかの今度はチョが脱走?

見つけ出す事が出来るのでしょうか?

スポンサーリンク

D.P.-脱走兵追跡官-第4話のまとめ

脱走兵にならざるを得ない理由って、本当にいろいろな原因があるんですね。

今回は祖母の施設に入れる為に脱走したなんてそこまでして大事な存在を守りたかったんでしょうね。

そしてホヨルの決断がなんていい人って思いました。

嘘をつけばパク中士にバレる事もないから出来た事なんでしょうね。

まさかの人が脱走したかもなんて・・・

そうなるのか気になります。

タイトルとURLをコピーしました