愛の不時着第2話のあらすじと感想を簡単に!北朝鮮での生活

愛の不時着

愛の不時着は、ご存知Netflixで全世界に放送され話題となった全16話のドラマです!愛の不時着の第2話のあらすじ、感想をお届けします。

愛の不時着はNetflixで独占配信され、はまる人が続出した韓国ドラマです。

第1話では、パラグライダーが竜巻で飛ばされ北朝鮮に不時着し、ユン・セリ(ソン・イェジン)が兵士から逃げ、北朝鮮側の鉄柵を越えてしまうというところで終わりました。

第2話で、ユン・セリ(ソン・イェジン)は捕まってしまうのか?韓国に帰れるのか?では早速、愛の不時着の第2話のあらすじについてお伝えいたします。

スポンサーリンク

愛の不時着第2話のあらすじ

北朝鮮での二人の生活

韓国の町に到着したと思って周りをみると、韓国とは全然異なる風景に呆然とするユン・セリの前にリ・ジョンヒョク が現れ、自分の家に隠します。

ユン・セリを殺すべきか本気で悩むリ・ジョンヒョクを前に「ご飯をくれる?」と甘えるユン・セリ。

「私はセレブだから、助けてくれれば、十分お礼をあげるわ」と言うが、断るリ・ジョンヒョク、その後隊員達が家を訪れるのです。

隊員達が勤務中に飲酒をしたり、ドラマを見ていた事がわかったユン・セリは「私が暴露したら皆が困るでしょ」と言い、パラグライダーで着いた場所まで送ってと伝えます。

勤務していた場所へは当分行かないので無理だとわかりますが、隊員の一人のキム・ジュモクの叔父の船が国際水域に出ると聞き、それに希望をもちました。

脅迫に近い事を言うユン・セリに、リ・ジョンヒョクは「それならここにいる間、我々に従え!」と言い、しばらく家に住むことになります、ユン・セリは、そんな状況でも肉が食べたいとまたワガママを言います。

イケメンのリ・ジョンヒョクは、町でも特別待遇で奥様達からキムチや肉などの差し入れをもらっており、それをパクパク遠慮なくたべるユン・セリ。

そんな中任務の為リ・ジョンヒョクは家を離れなければなりません。

緊急の時は電話連絡してくれと言い出かけますが、ボディシャンプーがない、お湯がでないなどなど電話をしまくります。

その後町が停電し、急に怖くなった時に懐中電灯が近づいてきて、ユン・セリは花瓶を振り上げますが、それがリ・ジョンヒョクだとわかり、号泣してしまうのです。

ジョンヒョクは文句を言いながらも、その後平壌に仕事に行くので必要なもの(シャンプーや韓国の美容液など)を買っておいてくれました。

その優しさに、ユン・セリは「名前を教えて、後で恩返しがしたいから」と言います。

平壌に行ってから、北朝鮮の少佐チョ・チョルガン(オ・マンソク)が宿泊検査(抜き打ちで自宅を検査すること)をすると知り、車を飛ばして家に戻るジョンヒョク。

ジョンヒョクは家を検査されつかまったユン・セリを助けるため、「私の婚約者です」と嘘をつきその場を逃れます。

スポンサーリンク

個性強めのキャスト

このドラマは主人公二人はもちろんですが、周りのキャストがとにかく個性強めで面白いんです。2話では今後もストーリーに影響を及ぼしていく隊員達と、北朝鮮に住む奥様のグループを掘り下げて行きます。

第五中隊の隊員達

ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)⇒第五中隊の曹長。冷たい台詞が多く、照れ屋だが一番心が優しく、ユン・セリ(ソン・イェジン)の事を心配しているとても良いやつ。
グァンボム役(イ・シニョン)⇒韓国っぽい顔のイケメン。口数が少ない
ジュモク役(ユ・スビク)⇒韓国ドラマが大好きで、韓国の文化をドラマから学んでいる。今後韓国やユン・セリ(ソン・イェジン)の発言をみんなに説明する、通訳のような役割を果たす。好きな女優はチェジウさん。
ウンドン役(ダン・ジュサン)⇒家族想いの優しい青年。ユン・セリ(ソン・イェジン)の事を姉のように慕っている。

社宅村の奥様達

マ・ヨンエ役/キム・ジョンナン ⇒社宅村奥様の中で一番偉い人。リ・ジョンヒョク(ヒョンビン)のファンでよく差し入れをしている。

ナ・ウォルスク役/キム・ソニョン⇒人民班長で、宿泊検疫など、住民を管理しているが、噂好き。この女優さん特に色々な作品で見かけますが、コミカルな演技がとても上手です。

ヒョン・ミョンスン役/チャン・ソヨン⇒奥様方の中で一番おとなしいが、まじめで芯が強い女性。旦那さんの仕事ゆえなのか静かに目立たず生活をしている。
ヤン・オックム役(チャ・チョンファ)⇒ナ・ウォルスク(キム・ソニョン)との掛け合いが絶妙。派手な化粧と衣装でコミカルな役をこなしています。

 

スポンサーリンク

愛の不時着第2話の感想

愛の不時着第2話は北朝鮮に来てしまったという緊張感あふれるシーンかと思いきや、コミカルな展開で面白い!!

お湯がでない、シャンプー、ボディソープがないなどこの状況下でも、自分の生活を確保しようとワガママを言うユン・セリとそれを呆れながらでも、優しく見守るリ・ジョンヒョクの共同生活最高です。

まず軍服姿のリ・ジョンヒョクカッコよすぎるし、真面目すぎるのにユン・セリの下着とか買ってきちゃうところで笑いました。

ピョ・チス役(ヤン・ギョンウォン)とユン・セリ(ソン・イェジン)の掛け合いも面白いし、北朝鮮の生活も奥様達もコミカルであっという間に見終わった、愛の不時着第2話でした。

スポンサーリンク

愛の不時着第2話のまとめ

愛の不時着第2話では主な登場人物が出てきます。

今後二人のために色々と手を貸してくれる重要な役である隊員達、村の奥様達は、軍事関係の堅い話にコミカルさを与えてより受け止めやすい話にしてくれています。

2話の最後に婚約者だ!って言うところ、カッコ良くて何度も見てしまいました。

婚約者だと偽ったことでその後第3話で、2人の関係はどうなっていくのか楽しみですね。

戻る:愛の不時着第1話へ    愛の不時着第3話へ

タイトルとURLをコピーしました