還魂の読み方って何?ハングル表記での読み方や意味を調べてみました!

環魂

シーズン2が12月放送予定と言われている人気韓国ドラマ『還魂』

最初タイトルを見た時にすぐ読めましたか?または読み方に自信はありますか?

筆者は自分の読み方があっているのか不安に思い検索してしまいました・・。

この記事では、『還魂』について正しい読み方や意味、韓国語や英語ではどう表記して意味は同じなのか?など紹介していきたいと思いますよ♪

スポンサーリンク

還魂はどうやって読むの?

では早速還魂の読み方、意味などをまとめてみました!

・還魂の読み方は・・かんこん

・還魂の意味は・・・魂がもどり死者がよみがえること

・ドラマ還魂での使い方・・還魂は身体と魂を入れ替えることを言います。また、還魂人や還魂術という言葉がドラマではでてきますよね。

還魂人は、ムドクのように、自分の身体から魂を抜き、別の人の身体に魂を入れた人のことです。

還魂術は、魂を新しい身体に移して蘇らせてしまう禁断の術で、つかえるのは、松林創立者のソ・ギョン先生とイ先生だけが使える術です。

しかし氷の石から出た粉、追魂香を使うと誰でもできてしまう・・・。

恐ろしい術ですよね・・。

スポンサーリンク

韓国語でハングル表記、発音や意味は?

韓国語で還魂は『환혼』(読み:ファノン)

1文字づつだと(ファン、ノン)ですが、発音をくっつけてファノンになります。

それぞれの文字は・・(環or還)(魂)の意味なので、韓国語も日本語も同じ意味になります。

グーグル翻訳で還魂と入力すると、しっかり환혼と翻訳されますよ♪

発音は違いますが、全く同じ意味でしたね。

スポンサーリンク

英語タイトルの表記や意味は?

英語で還魂は、『Alchemy of Souls』

alchemyの意味は錬金術、(ある物を他のものに変える)魔力、秘法

soulsの意味(soul複数形)は、霊魂、 魂、 死者の霊、 亡霊

英語に関しても意味はほとんど同じで、「魂の錬金術」や「魂の秘法」といった翻訳になるのではないでしょうか!

スポンサーリンク

まとめ

『還魂』の読み方は思っていたものと同じでしたか?

日本語、韓国語、英語、と調べましたが、言語は違うのに意味あいはほとんど一緒でしたね。

もうすぐシーズン2放送予定ですが、サブタイトルが「光と影」。どういうストーリー展開なのかとても楽しみです。

それまで、「還魂」というワード以外も、日本語やハングルでは同じ部分と、ちょっと違う表現にしていそうなので、違いを見つけて楽しみながら待ってみるのもいいかもしれませんね〜^^

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました