マイネームのラブシーンは何話で何回登場する?ジウとピルトの関係!

マイネーム

Netflixで公開された韓国ドラマ、マイネーム。

父を殺された娘の復讐がメインとなっているドラマですが、実はラブシーンが登場します。

話数も短めのマイネームですが、一体何話にどんなシーンが出てくるのでしょうか。

誰とのラブシーンなのかも調査しました!

スポンサーリンク

マイネームのラブシーンについて

マイネームでは、ハンソヒ演じるユン・ジウが父を殺した犯人に復讐するため、警察官となり捜査をしていましたね。

そこで出会う、ジョン・ピルトという捜査官がユン・ジウの相手となります。

ジウは麻薬捜査官として麻薬捜査班で勤務し、ピルトに出会います。

最初はピルトに良く思われておらず、お互い印象は悪かった二人ですが捜査をするうちにピルトがジウを気にかけるようになっていきました

特にト・ガンジェの捜査中にピルトとジウが一緒に襲われかけたときに、ジウが必死にピルトを助けようとしたことがきっかけとなったのではないでしょうか。

また、ガンジェとジウの会話から、ジウが何かを抱えていることを感じたことも理由の一つかもしれません!

次第にピルトはジウの支えになっていきました

そして一番のシーンはやはりベッドシーンではないでしょうか!

警察と組織から逃げるジウを助けたピルトは海辺の倉庫で気持ちを確かめ合いました。

マイネームに登場する大きなラブシーンと言えるでしょう!

スポンサーリンク

マイネームのラブシーンは何話に登場する?

実際に何話でどんなシーンが出てきたのか詳しく見ていきましょう。

ジウとピルトが少しずつ近づいていくシーンがいくつかありました。

第5話 ピルトが秘密を打ち明けたとき

ガンジェに襲われたあと、病院に運ばれたジウは眠りながら父の夢を見てうなされていました。

その時病室にいたピルトはジウに妹の話をし始め、自分が麻薬捜査官になった理由を明かしました!

何かを抱えていると確信したピルトがジウの力になってあげると言っていましたね。

このシーンはピルトがジウに心を開いた証だと言えるのではないでしょうか。

自分の家族の話をしたり、捜査官になった理由を教えたのはジウを信頼し始めたのでしょうね。

第6話 ジウの家をピルトが訪問

ガンジェを追い詰め、ムジンを助けるため、秘密を話そうとするガンジェを止めるために撃った後でした。

ジウが家でガンジェに襲われた時の悪夢にうなされている時にピルトが家にやってきます。

ピルトはジウを元気づけるために来てくれたようでした!

そこで、今度はジウが自分の話をピルトに打ち明け、お互いに秘密を共有する仲になった瞬間でした。

もちろんジウはすべてを打ち明けることはできませんでしたが、ピルトは明らかにジウを支えたいと感じたように見えたシーンでした!

8話 ベッドシーン

マイネームでの一番のラブシーンとなるベッドシーンですね!

ピルトとジウは海辺で一夜を過ごすこととなります。

ピルトは怪我をしたジウを手当てし、復讐を思いとどまらせようとしていましたね。

自分を頼ってほしいと言うピルトの言葉を聞いたジウは迷っているような表情を浮かべましたが、そのままキスしました

お互いの傷を見ながら、分かち合おうとしているように見え、かなり切なかったですよね…。

スポンサーリンク

マイネームのラブシーンについての評価

マイネームのラブシーンについては、まさに賛否両論と言えます。

もともと話数が短いという事もあり、無理やりねじこんだ感が否めませんでしたね…。

かなり急展開だったと思います。

ただ、ハン・ソヒとアン・ボヒョンの二人がとても美しいという印象がありました。

二人のファンからすると、ラブシーンについては良かったとの反応があります!

しかし復讐のストーリーとして見た視聴者からすると、突然のラブ展開に戸惑いを隠せなかったようですね。

ストーリーを客観的に見ると、ジウに一瞬幸せを見せた上でピルトを殺し、復讐心を増大させるためにも大事なシーンだったのではないかと推察します。

まとめると、マイネームをどんな目的で見始めたかによって反応が違うのではないかと思われます!

ハン・ソヒやアン・ボヒョン目的で見始めたファンにとっては恋愛要素が嬉しい展開ではないでしょうか。

マイネームの復讐ストーリーを見たかった視聴者からすると、余計なシーンだったのではと思いました!

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マイネームは復讐がテーマのストーリーですが、恋愛要素が含まれていました。

結局はジウの気持ちを揺らすための構成だったのかもしれません!

最終的に仇を討つことができたジウですが、あまりにも残酷な展開となりました。

タイトルとURLをコピーしました