わかっていてものジワンについて!演じた女優のユンソアとは?

わかっていても

韓国ドラマ『わかっていても』は、今っぽい様々な恋愛事情を表現しているドラマですよね!?

韓国ドラマの得意な王道ラブストーリーとはまた違ったものではないでしょうか。

今っぽいと言っても、『わかっていても』の恋愛は、自分には当てはまらないかもしれませんが、自分の周りで聞く話だったりしませんか?

ドラマの舞台が美大という事もあるのか、登場人物がかなり個性的ですよね!

その中でも、ユン・ソル(イ・ホジョン)とジワン(ユン・ソア)の2人の関係も気になるところです。

本記事では、ジワンや演じた女優のユンソアにも関してお伝えしていきます。

スポンサーリンク

わかっていてものジワンについて!

ジワン(ユン・ソア)はドラマの中では、中学時代から一緒で大好きなユン・ソル(イ・ホジョン)が、美大に行くから一生懸命同じ美大に入ったけど、美術に興味がない美大生です。

確かに、ドラマの中では制作している姿は、ほとんど出てこないですよね〜。

学校生活では、大好きなユン・ソルといつも一緒に過ごして、放課後は合コンに行って彼氏探しをしている。リア充に向けて努力を惜しみません。

ファッションやメイクは可愛らしく、悪く言うとちょっとブリっ子っぽいですが、天津爛漫だけど周りの状況を見れていて、気遣いもできる!愛らしいキャラクターです♪

性格をよく知らない女性からは、嫌われてしまいそうな感じもありますよね・・・。

スポンサーリンク

わかっていてものジワン役の女優ユンソアについて

プロフィール

・本名:イム・ソンウ

・生年月日:2000年9月30日

・出身地:韓国 ソウル

・家族構成:両親、兄

・身長:169㎝

・血液型:O型

・最終学歴:ソウル女子高校

・趣味:読書。自分で文章を書くのも好きなので、インスタグラムストーリーでは文章をアップしたりする。

・ニッックネーム:ソアキング(ソア赤ちゃん、)赤ちゃんうさぎ、など。

デビューは2015年ごろのようで、女優としてはまだ新人みたいですね。

当時は本名のイム・ソンウで活動していましたが、2021年からユン・ソアに芸名を変更しています。

『わかっていても』に出演後、可愛いと人気が出てファンも増えました!!ニックネームもたくさんできたとか。

ドラマの中では、ガーリーなファッションだったので、小柄なのかな?と思いましたが、身長169㎝で大きめなのには、びっくりですよね。

幼い頃から俳優を夢見てきて、高校時代は夢に関するサークルに所属したいと、短編映画制作サークルに所属したそうですよ!

スポンサーリンク

ユンソアの女優としての活動について

ユン・ソアは新人俳優ですが、『わかっていても』で、難しい役を上手に演じていたイメージがあります。

『わかっていても』以外には、どんな作品に出演をしてきたのでしょうか?

作品や、SNSについて調べてみましたよ♪

 ドラマや映画

 

ドラマ

2016年 韓国語の外出特集ドラマ「X」

2018年 バッドパパ

2020年 恋愛革命

2020年 女神降臨

2022年 赤い丹心  ※出演予定

映画

2015年 ドリー画家

まだ新人なので作品は少ないですが、これからが楽しみですよね!

赤い丹心は時代劇で、召使役のようです。時代劇の衣装も楽しみですね〜。

 SNSについて

 

現在、SNSはインスタグラムだけのようです。

何気ない日常の風景や、撮影の合間に撮った写真、共演者とのショット、自分で書いた文章(字が揃っていて綺麗!)などが載っていますよ♪

1年前には、どうやら大阪にも来ていたみたいですね!!

もしかしたら、今後のドラマ撮影の様子も出てくるかもしれません。

スポンサーリンク

まとめ

『わかっていても』のジワン役、ユン・ソアの記事はいかがでしたか?

このドラマで初めて知った!という方も多い俳優だと思うんですが、ドラマの役では可愛らしいイメージが強く、本人もそういう人なのかな?と思うほどでした。

でも、本当のユン・ソアは透明感があって清楚な感じ。役とは違うキャラなので、演技の実力があるからこそ、可愛いキャラを上手く演じられているんですね!

今後の作品も楽しみに、インスタもチェックしてみてはいかがでしょうか?

もしかしたら、また日本に来てくれるかも?!

タイトルとURLをコピーしました