ヴィンチェンツォ第10話のあらすじと感想を簡単に!

ヴィンチェンツォ

こんにちは。韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の第9話はどうでしたか?

ジュヌのサイコパスに凄く驚きました!

あんな性格だとは・・・

初めの頃とは大違いですね。

毎回が新発見の連続でドキドキしながら見ています。

では、本記事では「ヴィンチェンツォ」第10話のあらすじをお伝えします。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第10話のあらすじ

引用元:tVN

被害者遺族の遺体を見て驚くヴィンチェンツォとチャヨン。

その光景を見て何かに気付くヴィンチェンツォ。

ハンソは被害者遺族の通話記録を調べて倉庫を爆発させた事をジュヌに知らせていたのだった。

ヴィンチェンツォとチャヨンは、刑事に自殺ではなく他殺だと抗議をするが、あしらわれる。

それから被害者遺族の遺体安置所へ行き、話をするヴィンチェンツォとチャヨン。

チャヨンは「犯人が見つからないまま片づけられる」と言うと「それでもいい」と言ったヴィンチェンツォ。

そして、ヴィンチェンツォは「俺が裁く」と言い、更に「必ずツケを払わせる」と言う。

ヴィンチェンツォはチャヨンに「冷酷になるんだ、復讐を成功させる為に」と言った。

その頃、刑事2人は解剖記録を改ざんしていたのだった。

藁でヴィンチェンツォとチャヨンは被害者遺族の写真を飾り、「早くボスを見つけよう」と話し合い、チャヨンは「責任を問う」と言うと、ヴィンチェンツォは「責任は問わない、その場で殺す」と言った。

刑事2人はウサンから金を受け取っていた。

そして2人が金を分けようとしている所にヴィンチェンツォが現れる。

刑事2人が殴りかかってきたので気を失わせ、廃ビルに連れて行った。

<椅子に縛りつけられている刑事2人>は、ヴィンチェンツォに言い訳を言う度に蹴られ端の方に追いやられていく。

そしてチャヨンが来てまだ言い訳するので椅子を蹴り、落ちそうになった瞬間、ヴィンチェンツォとチャヨンの指示に従うのだった。

ヴィンチェンツォはルカから連絡が来て嗅ぎまわっている奴が居る事を知らさせる。

藁ではヴィンチェンツォ、チャヨン、事務長が事件記録を見て、被害者遺族がトンネルの中でスタンガンで襲われ、失神している所で車に練炭を置いたとわかる。

それから住民達の力を借り、生配信をする事に。

バベルとウサンの不正の事を流し、それを見ていたウサン側。

そしてジュヌは、ヴィンチェンツォがハンソは会長ではない事を見抜いていて、ジュヌを誘う出している事に気付く。

代表、チェ弁護士、ハンソはそれぞれ脅かされていた。

それを知ったジュヌは何かを企む。

ジュヌとハンソはヴィンチェンツォのイタリアでの行動を知った。

家でヴィンチェンツォとチャヨンが話していると、ジュヌから連絡が来て会う事に。

その頃、ビルにジュヌが送ったチンピラがやってきた。

ヴィンチェンツォは事務長に生配信をさせ、現場に殺し屋をおびき寄せる事に。

そしてチャヨンに内緒で現場に向かう。

ビルでは騒ぐチンピラにクリーニング店の店主が現れ、やっつけたのだった。

ジュヌに会ったチャヨンは事務長から電話が来て、ヴィンチェンツォが殺し屋をおびき出した事を知り、ジュヌも一緒に行くと言い、急いで現場に向かう。

その頃、現場では銃撃戦になり、片づけたヴィンチェンツォは殺し屋の1人を尋問していた。

そこにチャヨン達がやってきて、チャヨンはヴィンチェンツォの元に走って行った。

それを見たジュヌは苛立つ。

そしてチャヨンに真のボスがわかったと言い、ジュヌの方を見る。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第10話の感想

引用元:tVN

被害者遺族がこんな事になるとは・・・

本当に悲しくなりました。

ヴィンチェンツォは被害者遺族達に申し訳なく思っていたと思いました。

だから必ずツケを払わせるなんて言ったんだと思います。

本当に許せない気持ちになりましたね。

解剖記録を改ざんさせたりと次々と汚い手を使うウサンにイラ立ちしかありません。

裁きを受けさせないといけない側が隠蔽するなんてあり得ないです(怒)

そんな中でも考えながら街を歩く、ヴィンチェンツォの姿がカッコよかったです。

そして金を受け取り分けている所に、ヴィンチェンツォが現れるなんて刑事2人は思いもしなかったでしょうね。

落されそうになる姿にちょっとざまあみろなんて思ってしまいました。

とうとうヴィンチェンツォのイタリアでの行動が知られましたね。

ジュヌは危機感を覚えたのでしょうか?

何だか闘うのを楽しんでいる気がしました。

ジュヌは理由もなくチャヨンを呼び出し、結局ヴィンチェンツォの所に行く事に。

その時点で苛立っていたのかな?って思いました。

ジュヌは、ヴィンチェンツォに嫉妬していますよね。

そして新たな事がわかりましたね。

クリーニング店の店主があんなに強いなんて思いませんでした( ゚Д゚)

おかげで何とか事が収まりましたね。

ヴィンチェンツォは現場に行き、殺し屋と銃撃戦になっている時、ものすごくカッコ良かったです。

ヴィンチェンツォのアクションシーンがカッコよくて好きです♡

自分は怪我することなく殺し屋1人を尋問している所に走ってやって来たチャヨンにキュンとしてしまいました。

お互いに惹かれ合っているように感じます。

そして真のボスがわかったと言い、ジュヌを見ますが果たして・・・

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第10話のまとめ

被害者遺族の事は本当に胸が痛くなりました。

ウサン側にムカついて仕方ないです。

そしてヴィンチェンツォのアクションシーンが今回の見どころではないでしょうか?

また住民達の新たな一面が見られた事も見どころになっていると思います。

これからどんどん住民達の違う一面が見られるのでは・・・

本当に面白くなってきているヴィンチェンツォ!

第11話が楽しみですね☆

『ヴィンチェンツォ』第9話へ                       『ヴィンチェンツォ』第11話へ

タイトルとURLをコピーしました