ヴィンチェンツォ第5話のあらすじと感想を簡単に!

ヴィンチェンツォ

こんにちは。韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の第4話はどうでしたか?

まさかジュヌがボスだった事実が判明しましたね。

第5話ではバレないように振舞っている感じです。

またも事件が・・・もう1話も見逃せなくなってきましたね。

本記事では「ヴィンチェンツォ」第5話のあらすじをお伝えします。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第5話のあらすじ

引用元:tVN

ヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)達は協力者達と別れる。

チェ弁護士(キム・ヨジン)は代表(チョ・ハンチョル)から工場が爆発した事を聞いた。

ジュヌ(オク・テギョン)はハンソ(クァク・ドンヨン)に「お前は俺の操り人形だ」と言い、これからの事を命じるのだった。

ヴィンチェンツォとチャヨン(チョン・ヨビン)は次の計画を立てる事に。

ジムで運動をしているチャン会長の所にヴィンチェンツォが現れ、ファンだと言う。

そして事故の話を持ち出し、「ちまたでは放火だと噂がある」と言って刺激をし、去っていく。

その時、ヴィンチェンツォはチャン会長がボスではないと悟るのだった。

同じ頃、チャヨンと電話をしていたジュヌは切った後、チャヨンの仕業だと確信する。

それからヴィンチェンツォはチャヨンにチャン会長がボスとは限らないと言い、真のボスを探す事に。

そしてジュヌはチャン会長を使い、代表にバベルの担当にするように仕向けるのだった。

藁ではバベル化学の事について話し合っていた。

まずは訴訟代理人になろうと言い、ソ・ヒョヌ弁護士に会いに行く。

明日までに解任届を出すように言うチャヨンに、ソは反論するがヴィンチェンツォが脅しをかけた。

それから被害者遺族に会い、説得を試みるが断られるチャヨン。

それを聞いていて助け舟を出すヴィンチェンツォ。

その頃、チャン会長はバベル化学に行き、激励をするが、1人の従業員が血を吐いて倒れた。

その人は薬暖寺(ナニャクサ)の僧侶の友達だった。

事務所に戻ったヴィンチェンツォとチャヨンの所にジュヌがやって来て、バベルのパートナーになったと報告をしに来た。

祝ってもくれないとチャヨンに拗ねたジュヌは激辛ちゃんぽんを食べに連れて行くと言い、遠慮すると言うヴィンチェンツォにわざと辛い物が苦手などと言ったジュヌとチャヨン。

それにイラついたヴィンチェンツォは行くと答え、なぜかジュヌと張り合うのだった。

そしてビルへ戻り、ヴィンチェンツォ達と住民達は僧侶から友達が病院へ運ばれた事を話、医師から言われた事も話す。

事務長が「慢性骨髄性白血病と言われた?」と僧侶に聞く。

言われたと答えた僧侶にチャヨンはキム院長は嘘を言っていてバベルとグルだと伝える。

すると住民達が何とか助けてくれと一緒に頼み込むのだった。

それから被害者の会に住職達が居て、追い出されるソ弁護士。

外で待ち構えていたヴィンチェンツォとチャヨンから解任書を見せられ、後輩から聞き出した内容を被害者遺族に伝えた事を話すチャヨン。

そしてウサンへ行き、代理人になった事を告げる。

事務所に戻ったヴィンチェンツォ達は訴訟を無効にする計画を立てるのだった。

次の日、先に到着したウサン側は記者に質問をされていて、そこにスポーツカーに乗り現れたチャヨンとヴィンチェンツォの所に記者が集まり始めた。

取材陣に囲まれ階段を登って行くとヴィンチェンツォはイタリア語で「悪魔を追い出すのは悪魔だ」と言い、法廷へと向かうのだった。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第5話の感想

引用元:tVN

工場を爆発させた事によってRDU-90は発売せずに済んだけどこれで良かったのか?と疑問に思いました。

徐々にジュヌの本性が現れてきましたね。

そしてヴィンチェンツォはハンソが会長でないと思ったのには凄いなぁと思います。

チェ弁護士はわざと藁に行き、何かを確かめようとしていたなって感じます。

チャヨンがついた嘘でヴィンチェンツォの声の変え方が面白すぎました(笑)

今度はバベル化学ですね。

次々といろんな事が起きます!

そして僧侶の友達が可哀想でしたね。

BLSDのせいで慢性骨髄性白血病になるなんて・・・

それをキム院長は自分の管理不足なんて言って!!!!!

どうしようもない人で腹が立ちます!!!!

それから訴訟を無効にする計画を立て、動き始めましたね。

ソ弁護士の不正が明らかになってその行動に本当に呆れました。

被害者遺族も可哀想です。

でもヴィンチェンツォが金の在りかを察知していてそれを寄付したのにはスカッとしました。

チェ弁護士にヴィンチェンツォが一連の出来事をした事がわかってしまいましたね。

いよいよ裁判の日でヴィンチェンツォのスポーツカーに乗って現れた所はカッコよかった♡

そしてあのイタリア語でのセリフがまたカッコよく見えました!!

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第5話のまとめ

ジュヌの今後の動きが気になりますね。

少しずつですが本性を出してきてるけれど本当のジュヌは一体どんな人物なんだろうか?

そしてチェ弁護士もどんどん本性を露わにしてきていると思いました。

それに立ち向かうヴィンチェンツォとチャヨンはどうなるのかがますます気になる所です!

第6話も見逃せませんね!

『ヴィンチェンツォ』第4話へ戻る                   『ヴィンチェンツォ』第6話へ進む

 

タイトルとURLをコピーしました