ヴィンチェンツォ第8話のあらすじと感想を簡単に!

ヴィンチェンツォ

こんにちは。韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の第7話はどうでしたか?

終わり方が次を見たいと思わせますよね。

だんだんとジュヌとの闘いになってきた感じです。

それにチェ弁護士も居るので悪事だらけの中、どう闘っていくのかが見物です。

本記事では「ヴィンチェンツォ」第8話のあらすじをお伝えします。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第8話のあらすじ

引用元:tVN

まさかの住民達が闘っていた。

そして警察に行った両者達。

暴力団は留置場に入れられ、住民達は刑事の前に座り事情聴取を受けてる。

住民達と暴力団が騒いでいるとそこにヴィンチェンツォ(ソン・ジュンギ)とチャヨン(チョン・ヨビン)がやって来た。

ヴィンチェンツォは食堂の息子を呼び、撮った動画を刑事に見せるように言い、見せると事が収まった。

それから住民達は食事をしている時にみんなで戦う事を決意するのだった。

チェ弁護士(キム・ヨジン)と代表(チェ・ヨンジュン)はジュヌ(オク・テギョン)と話をしていると、ジュヌは地検を買い取れたのはヴィンチェンツォのおかげだという事を知っていた。

チェ弁護士はジュヌに啖呵を切る。

そして、バベル化学の件で話し合うチェ弁護士&ジュヌとヴィンチェンツォ&チャヨン。

ジュヌはその光景を黙って見ていたのだ。

ハンソ(クァク・ドンヨン)は暴力団達を冷凍庫に監禁している。

チェ弁護士はシングァン銀行の頭取に連絡をし、会う約束を取り付けた。

その頃、ヴィンチェンツォとチャヨンは急いで病院へ。

そこにはオ ギョンジャが運ばれていた。

その姿を見て戸惑うヴィンチェンツォ。

そしてチャヨンは「刑の執行停止が決定すればすぐに治療を受けれる」と言うと、オ氏は「治療費が払えない」と言ったのでヴィンチェンツォは「払う」と言う。

だが、「迷惑をかけたくない」とオ氏が言った時、怒るように「治療を受けて下さい」と言うヴィンチェンツォ。

チェ弁護士は頭取にバベルに融資をするように頼むが、頭取が拒んだので暴露されたくなければと脅し、渋々受け入れる事に。

オ氏の病室に頭取が見舞いに。

頭取は「再審請求するとか言わないで」と忠告。

そこにチャヨンがやって来て、オ氏は「セクハラして死んだファン・ドクべの息子」と言う。

それからチャヨンに頭取(ミンソン)に忠告をしているのを聞いたオ氏はミンソンに「話があるから近くに来て」と言うと髪の毛を掴み「どこまでクズなの」と言った。

止めに入ったチャヨンはミンソンの髪の毛を毟り取ってしまうのだった。

バベルの融資を知ったヴィンチェンツォ達は作戦を立てる事に。

乗馬クラブへ行ったヴィンチェンツォはミンソンに近づき話しかけるとすぐにミンソンはときめいてしまう。

実はミンソンは男が好きなのをヴィンチェンツォ達は利用したのだった。

そしてミンソンと酒を飲むヴィンチェンツォ。

ヴィンチェンツォはテ・ホという嘘の名前の名刺を渡し、ビジネスじゃなく友達として付き合いたいと言うとミンソンはそれを望んでいたと言った。

酔った勢いで昔の家の事を話したミンソン。

事実を知ったヴィンチェンツォは週末に会う約束をする。

そして遊園地デートをするヴィンチェンツォとミンソン。

何とかミンソンのスキンシップにも耐えるヴィンチェンツォ。

帰る時、バベルの融資するという件を言い、仕事の話をしない約束だったからもうお別れだとヴィンチェンツォは言うのだった。

次の日、ヴィンチェンツォの事務所の前でずっと待っているミンソン。

見かねたヴィンチェンツォはミンソンの所へ。

するとミンソンは仕事のアドバイスを全部聞くからと言った。

そして調印式の日、ジュヌとハンソは一緒に会場へ。

調印式が始まり、ヴィンチェンツォはミンソンに携帯を使い「信じてる 愛してる」と送る。

それを見たミンソンは署名を辞め、去ろうとした時、会長(母)がやって来て署名をしてしまう事に。

壇上から降りたミンソンは住民達にさらわれ、そして恐怖を味わい怯える。

それからヴィンチェンツォとチャヨンは階段を降りながら見物していると怯えて走って来たミンソンが登場。

ミンソンがヴィンチェンツォを見て怯えて助けてと近づいた時、警察が来て暴行の罪でミンソンが逮捕されるのであった。

ウサン達と言い合いをしていた時、チェ弁護士はチャヨンに「父と同じ目に遭いたくなければ出しゃばるな」と言われた。

チャヨンは記者の前で「不正を暴く」と言い、質問攻めされるチャヨンをヴィンチェンツォは連れて行く。

そして見つめ合いながら笑みを浮かべる2人。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第8話の感想

引用元:tVN

住民達のおかげでビルは何とか守れましたね。

そして闘う事を決意した住民達はそこで結束が生まれたと感じました。

心強い味方が多くなったと同時に危険も増した気がします。

ジュヌはなぜか地検長の件を知っていましたね。

情報網が凄くて怖いと思いました。

そして侮辱に耐えられなくなったチェ弁護士が啖呵を切ったけど逆にそれが気に入ったってジュヌに言われるとは思わなかったでしょうね。

オ氏に怒りながら言ったヴィンチェンツォは何を思って言ったのかな?と心境が気になりました。

最後の親孝行をさせてと言っているような感じもします。

そしてチェ弁護士がシングァン銀行の頭取に会って、脅して融資させる事になりましたね。

ホント手口が汚いな・・・

それを知ったヴィンチェンツォ達は作戦実行に出ましたね!

男が好きでデートDVまでするミンソンを利用する為にヴィンチェンツォは渋々やらざる得なくなった所が本当に面白い!!!!!

過度のスキンシップで参るヴィンチェンツォの姿がとにかく笑えます(笑)

だけどカッコよくてまさに白馬の王子様って感じです♡

チャヨンもドキッとしてましたね。

しかも遊園地の時のヴィンチェンツォの格好が可愛い♡

でもオ氏がなぜ捕まったかを聞いてしまったヴィンチェンツォは怒りしかなかったのかなと思いました。

そして何と言っても上手い駆け引き!!!!

ミンソンはまんまと騙されて逮捕までされましたね。

融資はどうなるんでしょう?なんて思いました。

最後に放ったチェ弁護士の言葉が腹立たしいです(怒)!

もう私が指示したって言っている様でしたね。

チャヨンは記者に言った後、ヴィンチェンツォが連れ去る時に浮かべた笑みはどういう意味を持っているんだろう?って気になります!

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第8話のまとめ

この8話はミンソンの回って感じです。

ミンソンとヴィンチェンツォのやりとりが最高に面白かったし、可愛かったです。

融資の件を潰す目的だけどその作戦がこんな事なの?って思わせます。

ヴィンチェンツォの嫌がり方とチャヨンの必死の説得が何と言っても面白いところですね。

第9話はどのようになるのでしょうか?

 

『ヴィンチェンツォ』第7話へ                       『ヴィンチェンツォ』第9話へ

タイトルとURLをコピーしました