ヴィンチェンツォ第9話のあらすじと感想を簡単に!

ヴィンチェンツォ

こんにちは。韓国ドラマ「ヴィンチェンツォ」の第8話はどうでしたか?

あの手この手でいろいろするジュヌだけど見事にやられている感じですね。

そして渋々やらされるヴィンチェンツォにも面白さが満載。

見始めるとあっという間に終わってします。

では、本記事では「ヴィンチェンツォ」第9話のあらすじをお伝えします。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第9話のあらすじ

引用元:tVN

ヴィンチェンツォとチャヨンは会場から出る時、笑みを浮かべていた。

2人は本格的にバベルの真のボスを探す事に。

次の日、オ氏の病状を聞きに行くヴィンチェンツォとチャヨン。

そして以前にも癌があった事を知ったヴィンチェンツォは驚き、自分を捨てた時期と重なっていた為、いろいろと考えてしまう。

その頃、ホームレスから金魂の話を聞いた住民達は個々に探していた。

ヴィンチェンツォは寝ているとまた鳩に起こされ、なぜかインザーギと名前を付けていた。

キル院長はウサンと手を切り、検察に保護を要請していたのだった。

その話をしている最中、ジュヌにキル院長から電話が来て取引を持ち掛けてくる。

藁ではヴィンチェンツォ、チャヨン、事務長がハンソの兄の資料を見ている。

それからチャヨンはオ氏の病室を訪れ、話をしていると先生が回診に来た。

オ氏が鎮静剤を断ったと言い、ムカムカするしまだ耐えられると言ったオ氏に先生が「お好きなように」と言った瞬間、ヴィンチェンツォがやって来て先生とオ氏に怒るのだった。

その夜、被害者遺族達と食事をするヴィンチェンツォとチャヨンと事務長。

同じ頃、ハンソ、代表、チェ弁護士も地検長と会食をしていた。

その会話をチキン店で聞いていたジュヌ。

そして地検長達を見送るとハンソは代表とチェ弁護士をどこかへ連れて行く。

地検長達は帰り道に襲われ連れて行かれた。

その頃、ヴィンチェンツォの部屋に何者かが侵入したのを見た質店の夫婦が闘っていた。

ヴィンチェンツォ達は食事を終え遺族達を見送るとチャヨンを家まで送る。

チャヨンが家に入ると何者かが襲い掛かって来た。

そこに店から尾行されているのに気づいていたヴィンチェンツォが助けに来たのだった。

その頃、地検長達はコンテナに連れてこられていた。

ハンソもそこに代表とチェ弁護士を連れてきていた。

地検長に怒っているハンソ。

そこにヘルメットを被りジュヌが入って来てソ部長をホッケースティックで殴り殺した。

地検長はビビッて必死に媚びを売るのだった。

家に帰ったヴィンチェンツォは何者かが侵入した事を聞いていた。

部屋に入り、寝室を見るとインザーギ達が散らかしていたのだった。

それからソファーで休んでいる所にチャヨンがやって来て泊める事に。

翌朝、ジュヌがチャヨンに電話をするとヴィンチェンツォの家に居る事がわかり、電話を切った後、苛立つ。

ビルになぜか暴力団だったチョ社長達が開業し始める。

チャヨン達はキル院長の担当検事と会う事に。

担当検事のチョン検事に話をして協力を頼むが断られる。

そして事務所に戻ったチャヨン達はRDU-90が生産される事を知る。

被害者遺族から旅行に行ってくると連絡が入ったので戻るまでRDU-90の件を知らせない事にした。

それからチョン検事が提案を受けてきた。

そしてヴィンチェンツォ達はキル院長を保護している家に向かうとすでに殺されていたのだった。

その時、被害者遺族から「愚かな道を選ぶ」と謝りのメールがくる。

その頃、チェ弁護士、代表、ハンソ、ジュヌは優雅な時間を過ごしている。

次の日、被害者遺族が遺体で発見され、急いで現場へ向かうヴィンチェンツォとチャヨン。

その光景を見た2人は言葉を失う。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第9話の感想

引用元:tVN

ついに真の会長を探す事になりましたね。

そしてオ氏の病状を知ったヴィンチェンツォはいろいろと考えてしまっていましたね。

癌だったから俺を捨てたのかとか考えるときりのない事ばかり・・・

何だか私も複雑な気持ちになりました。

だから先生の回診で怒ったとこも、オ氏にちゃんと先生の指示に従うように言ったのも複雑な思いからだったのかもしれませんね。

9話では、とうとうジュヌの本性が現れたと思いました。

ソ部長を殴り殺した時のジュヌはもうサイコパス!

笑いながらとか怖すぎます。

いとも簡単に殺してしまうとは思いもしませんでした。

でもチェ弁護士はビビりもしなかったですね。

それから各々の家に何者かが侵入してましたね。

殺す目的ではなくただ怖がらせる目的だとわかっているヴィンチェンツォも凄いなと思いました。

ジュヌはチャヨンが好きなんだとこの時、確信しましたね。

ヴィンチェンツォの家に居た事で怒るなんて・・・

嫉妬しているのがわかります。

せっかく止めたはずのRDU-90の生産開始・・・

今までの作戦はなんだったのかって思いました。

チョン検事が提案を受け、作戦決行するがすでに殺されていたのにはビックリしました。

それと同時に被害者遺族がまさか遺体で発見されるなんて・・・

どうしてこうなるの?って思ってしまいました。

スポンサーリンク

ヴィンチェンツォ第9話のまとめ

9話でインザーギと名前をつけた鳩が今後何かがあるのかな?って思いました。

でなければそんなシーンを流したりしないような・・・

まぁ凄くめちゃくちゃにされていて笑ってしまいます。

そしてジュヌのサイコパス!

本当にヤバい人間だという事がわかった瞬間でしたね。

今後ますますエスカレートするのでは・・・

10話が楽しみです

 

『ヴィンチェンツォ』第8話へ                       『ヴィンチェンツォ』第10話へ

タイトルとURLをコピーしました