気象庁の人々のエンディング曲は何?アーティストについても解説

気象庁の人々 パクミニョン バッグ気象庁の人々

『気象庁の人々』見ていますか?ドラマにハマるとost も気になって調べてしまいますよね。

曲を聴くだけでドラマの世界観に浸れるのも魅力的です!!

『気象庁の人々』でとても可愛らしい曲がエンディングに使われていますよね?!そのエンディング曲について、詳しく調べましたのでアーティスト情報など紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

気象庁の人々のエンディング曲は?

気象庁の人々のエンディング曲は、Melting。ハングルのタイトル사르르쿵 (読み:サルルクン)。

Meltingの意味は・・ほろりとした、感傷的な、優しい、感動的な・・・。

사르르쿵 意味は・・そっと、ドン(落ちる音)

とろけるように、そっと、恋に落ちる(キュン)・・・という感情を表した曲なんでしょうか。和訳をしている訳を見ると「そっとキュン」「そっとドキッ」という訳が多かったです。また、歌詞を見ましたが、可愛らしい片思いの歌なんですよ。

あなたは私の気持ちを知っているのかな?

自分の気持ちを相手に言おうかどうしようか迷っていて、悩んでいたらまた1日経ってしまった。

今日は言うよ私の気持ち。今まで秘めてきたこの言葉。私は君の前にたつと、そっとキュン

そっとキュンの部分を、「♪さるるる〜くん♪」って歌うんですがとても可愛いらしいんですよね!

スポンサーリンク

気象庁の人々のエンディング曲を歌うアーティストは?CHEEZE

エンディング曲Meltingを歌うのは、CHEEZE。このyoutubeはご本人が歌っています♪

*プロフィール*

本名   :イム・へギョン(임혜경)

生年月日 :1991年8月19日(31歳)

国籍   :韓国

最終学歴 :東亜放送芸術大学

所属事務所:マジックストロベリーサウンド

2011年にCHEEZEという4人組のバンドでデビューします。バンドでの芸名は、ダルチョン 달총(漢字表記:月銃)メンバーが夢や進路の為2人抜け、2017年にもう1人が脱退しバンドは解散になりました。

ダルチョンで活動すると思われていたけれど、CHEEZEの名前を引き続き使ってソロで活動しているそうですよ。CHEEZEダルチョンとどちらの呼び名も使っているみたいですね。

なぜダルチョン(月銃)という芸名にしたのか?というと中性的な名前にしたくて、月と銃を組み合わせてみたところ、メンバー達の反応が良かったので、この名前にしたそうですよ。

スポンサーリンク

CHEEZEの他のOST参加は?

CHEEZEは、他のドラマのost に多数参加しているんですよ。一度は聞いた事があるはず!ではost参加した曲を紹介していきましょう!

『メランコリア』(2021年)ost「Let me know」

このドラマはまだ日本では視聴できないみたいですが、5月にはMnet で視聴できるみたいですね。

ダルチョンの綺麗な高音の声でのバラードで、「自分の気持ちを表に出せず、今日も1人でいる・・」というような切ない歌詞の歌です。

ドラマは、数学教師と生徒のラブストーリーなので、切ないシーンが多そうです。またそういうシーンにこの曲が流れるのではないかな?と思う曲でした。

『海街チャチャチャ』(2021年)ost「My Romance」

この曲調は可愛らしいんですよね。歌詞が「あなたは私が望んでいたロマンス 長い間さまよったかのように 夢のようなあなたの胸に深く中へ」というフレーズが何回か出てきます。

運命の人に出会って、毎日幸せな感じのする曲で、ドラマのほのぼのとした雰囲気にもぴったりの曲ですね!

『九尾の狐とキケンな同居』(2021年)ost 「月」

ダルチョンがしっとりと聴かせてくる曲です。一度別れた相手が戻ってきてくれたらいい・・という気持ちの歌詞なんです、別れたのにまだ好きだという切ない気持ちが、メロディーに表現されていて、歌詞がわからなくてもなんだか切なくなってしまいます・・・。

『先輩、その口紅塗らないで』(2021年)ost「子供(Day dream)」

自分の周りはみんな大人になっているのに、自分はなれていない・・・。そう感じるときはありませんか?その気持ちを歌にしていてます。ダルチョンが寄り添ってくれるような歌声で歌っています。

ドラマのストーリーが、年上の先輩女性に恋をしてしまう話なので、後輩の気持ちも表しているのではないかな〜と思う歌です。

『サイコだけど大丈夫』(2020年)ost 「君だからありがとう」

とっても優しい曲なんですよね。ドラマ主演の2人のファーストキスの時に流れていて、とてもシーンと曲がマッチしていました。歌詞の内容も、本当に大事な存在の君への想いで素敵なんです♪

『スタートアップ夢の扉』(2020年)ost「偶然に少しでも」

ふわっと囁くように歌っているんですが歌詞の内容は、「日々忙しくしているのに、夢は叶わず・・時間が過ぎていっている。でも陽が昇ると疲れた自分を癒してくれる・・」というようなちょっと悲しい歌詞なんですよね。

夢を叶えるために奮闘するドラマにぴったりですが・・・。この歌を聴いて少しでも日々の疲れが取れたらいいな・・・と思ってしまうそんな曲です。

『ボーイフレンド』(2018年)ost「映画のようだった日」

ダルチョンの声がとても綺麗で聞き惚れてしまうこの曲。タイトルも素敵ですが、歌詞もいいんですよね。〜It’s a beautiful day 美しい日 まるで絵画のようだった日々 映画ようだった夜 全てを忘れられた 君とのbeaytiful day〜というサビの部分ですが、どんなに素敵な日だったんだろうとドキドキしてしまいます。

このドラマの撮影がキューバで、第1話からこの歌が流れます。キューバのシーンにぴったりだという口コミもネットで見かけました♪

スポンサーリンク

まとめ

気象庁の人々のエンディング曲を歌う、CHEEZEの曲はいかがでしたか?何かのドラマで聴いたことがありましたか?

歌声は高音で綺麗なのに、話す声は低いんだそうです・・意外ですよね。

CHEEZEの事を調べてみると、ost で知る方が多く、すごくいい歌でドラマのシーンを思い出してしまうというコメントをネットで沢山見かけました!日本でもじわじわ人気が出ているみたいです。

ここ2年はドラマのost 参加が多いので、今後のドラマostも気になりますし、ost以外の曲も聴きたくなりますよね。CHEEZEファンになった方は要チェックですね!

タイトルとURLをコピーしました