シム・ウンギョンが日本語を勉強してまで、日本進出をした理由!

韓国エンターテインメント

シム・ウンギョンさんといえば、子役で俳優デビューをし、「ファンジニ」「太王四神紀」などの人気ドラマに出演し、ハ・ジウォンさん、イ・ジアさんの子供時代の役をつとめ人気をはくしました。

また、映画でも「怪しい彼女」、「サニー 永遠の仲間たち」などでも主演をつとめ、韓国の国内では、演技力、人気ともにトップクラスの評価をされている女優です。

ところが、韓国での人気がたかまる最中、2017年に突如、日本の芸能界への進出を宣言したわけです。

なぜ、シム・ウンギョンさんは、日本語を勉強してまで、日本での活動にこだわったのでしょうか?

スポンサーリンク

シム・ウンギョンさんが日本進出にこだわった理由

シム・ウンギョンさんいわく、日本芸能界への進出の理由は、「日本で活動したいという夢を以前からもっていた」という事です。

やはり、韓国のニュースのインタビュー記事を見てもシム・ウンギョンさんは、

昔から日本で活動してみたいという思いがあった。日本の映画も好きだ。」とコメントをしてましたし、

また、同じ記事の中で、

「いつかは日本で映画を撮ってみたいと思ったのが、ここまで来られた。私の演技を見て、たくさんのひとの記憶に残って欲しい」

というように日本で活動することに意欲的なコメントを寄せていました。

あわせて、日本のメディアのインタビューでも、あくまでもポジティブな印象のコメントが多かったように思えます。

シム:以前から、日本の文化全般に興味を持っていたんです。なかでも、日本映画から受けた影響はとても大きくて。中学校の頃に初めて日本の映画を見たんですけど、それが岩井俊二監督の『リリィ・シュシュのすべて』(2001年)と是枝裕和監督の『誰も知らない』(2004年)だったんです。そこから日本の映画に興味を持つようになって、「いつか日本で仕事ができたらいいな」という夢が大きくなっていきました。

ちょうど2年ぐらい前に、いまの事務所の方とお話する機会があり、私の仕事についての考え方をいろいろお話しして、一緒にやっていくことを決めて。そこから、日本語の勉強を始めたり準備をしたりして、今回の作品に出演できることになったんです。

出典:CINRA.NET

最近、韓国エンターテインメントの方々は、日本での活動に意欲的でなくなった印象があります。

むしろ、あまりにもポジティブなコメントなので、ク・ハラさんのように韓国での活動が難しくなって日本に来たのでは?と勘繰ってしまいます。

韓国のメディア以外のファンの意見は、どうなのでしょうか?

調査をしてみました?

スポンサーリンク

シム・ウンギョンさんの日本進出について 韓国ファンの反応

韓国でのニュース記事や、SNSをみていくと様々な意見がありました。

コメントを読んでいくと、シム・ウンギョンさんが日本での芸能活動を開始するにあたって、韓国のファンはあまり歓迎ムードでは内容です。

ファンのコメントで気になるのは、韓国でキャストできる役が少なくなったのではないか?という反応です。

<韓国ファンの反応>

・シム・ウンギョンが日本で研修中という記事が出たんです。少し危険な挑戦という気がします。

・韓国で演技ができなくなって、日本に行ったのではないか…この推測は信じたくないのですが。この間のインタビューで、「シナリオが減っている」と話していました。国でキャストできる役どころが今後どうなるか不安になったのではないでしょうか。

・アイドル俳優についてもう一度考えてみました。本当にきれい可愛く演じていることが製作者たちには良いアイテムになることを要求最近のドラマを見ながら感じますね。しかし、韓国ではシム・ウンギョンはシナリオが減る気がします。

・日本では成功をするのが、本人としてもファンとして嬉しい。しかし、日本での映画界の人たちが、外国人俳優をよく使うんでしょうか?私が見た韓国人俳優は、ほとんどアイドルだ…そして日本映画界で良い映画がたくさんできるのか分からない。

・私はシム・ウンギョンがより広い社会に近づくと思います。もちろん今でも悪くないが、今は良い仲間に会うことが何よりも重要だと思う。親切な友達に会う内省的なハンディキャップがネックになることはないだろう…心配が杞憂であることを願います。成功することを祈ってますよ。

では、近年のシム・ウンギョンさんの女優としての活動はどうだったのでしょうか?

  • 映画「念力」(2018年) 主演
  • 映画「ときめき♡プリンセス婚活記」(2018年) 主演
  • ドラマ「マネーゲーム」(2020年)主演

ドラマや映画の最近の活動をみると、主役ばかりで配役されていますし、韓国での芸能活動も順風満帆だっとという事がわかります。

シム・ウンギョンさんの日本での活動は、やはり彼女の夢の実現が理由なのでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ、

シム・ウンギョンさんの日本進出は、日本ではそんなに大きなニュースにはなってないですよね。

KARAの知英(ジヨン)さんや、ク・ハラさんの日本進出ではおおきなニュースだんたんですけどね。

正直なところ、俳優としての経験は、シム・ウンギョンさんは経験豊富ですし、コミカルな役もシリアスな役もなんでもできる方です。

彼女のこれからの活躍が楽しみですね!

タイトルとURLをコピーしました