IVEガウルのパートが少ない?ガウルの人気や口コミで理由を検証

IVE

2022年5月、初の海外公演でドイツに渡り、「K-POP FLEX to Germany」に参加したIVE。

華麗なパフォーマンスでファンを魅了し、韓国語の歌を一緒に歌い、大きな歓声をうけるなど現地での人気の高さが明らかになりました。

2021年12月にデビューしたばかりとは思えない、グローバルな人気は、アジアのファンにとっても誇らしく、これからの活躍が楽しだと注目されています。

IVEのファンの間ではガウルのパートが、MVや放送ですくないのでは?との声が・・・

今回は、クールな見た目とは異なり、グループのムードメーカーであるガウルのパートが少ないという噂についてお伝えいたします。

スポンサーリンク

IVEガウルのパートが少ないって本当なの?

IVEの最年長メンバーであるガウルは、ビジュアル最強のグループの中で、どこかエキゾチックな雰囲気が漂う美しさでファンを魅了しています。

担当はラップなので、発表した楽曲にラップパートが少なく、実際にパートが少ないという印象があります。

ファンからも「ガウル姫のゴリゴリラップパートどこだよ?ずっと待っていたのに、待っていたら曲が終わった。」という声や、「IVEはガウル推しなんだけど、パートが少ない分カメラで抜かれることも少なくて寂しい。」という声がありました。

オペレーター

次の曲では絶対ガウルのパートを増やして欲しいと熱望しているファンが多いようですね。

スポンサーリンク

IVEガウルはなぜパートが少ないと言われるのか、理由を検証

全員がビジュアルの良い完成型ガールズグループと言われているIVEの中でも、美しくファンも多いように見えるガウルですが、なぜパートが少ないといわれるのでしょうか。

IVEガウルの人気は低いのか

人気ランキングを調べて見ると、確かにメンバーの中では下位だと予想するサイトが多くありました。

ガウルのチッケム(メンバー一人に特定した動画、推しカメラ)の再生回数は他のメンバーと比べて少ないとも言われていますね。

その理由については、みんなが美しいビジュアルなので目立たないという意見もあります。

IVEは元IZ*ONEのウォニョンユジンの人気が圧倒的に高く最年少で現役中学生のイソ、金髪でインパクトの強いリズ、日本人メンバーのレイとインパクトのあるメンバーが多いので、目立たないと言われてしまうことがあったのかもしれませんね。

IVEガウルはダンス、歌についての口コミ評価について

ガウルは、中学3年生の時にダンス部に所属しダンス大会にも出場していました。

その退会の時にSTARSHIPエンターテイメントの関係者にスカウトされたんだとか。

練習生期間も約4年と長いメンバーです。

ガウルは、リーダーのユジンと同様にダンスが上手いと言われていて、ダンスの実力が足りないのでパートが少ないとは思えません。

歌の上手さでは、リーダーのユジン、あとリズが抜群に歌が上手いと言われています。

ガウルは単独で歌うパートが少ないので判断が難しいですが、歌よりダンスに注目が集まっているようです。

「ガウルのダンスが好き。」「ガウルちゃんがIVEの中で1番ダンス上手いと思う。」「ガウルのダンスは癖がなく、髪の使い方が神ってる。」など賞賛のコメントがSNSに多く投稿されていました。

ガウルはラップ担当で、同じようにラップ担当のレイのパートも少ないという声もあったので、今のところラップが少ない楽曲が多く、ラップ担当メンバーのパートが少ないと思われているようです。

今後の楽曲の雰囲気によっては、ガウルのパートも多くなるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回はIVEのガウルはパートが少ないのか?なぜパートが少ないと言われるのか?について検証しました。

IVEはウォニョンとユジンのパートが多いので、他メンバーはパートが少なく見える。

メインのパートは、ウォニョン、ユジン以外だと、最年少のイソと歌が上手いリズが担当する事が多いので、それ以外のメンバーは、パートが少なく見えてしまう事が多いと言うことがわかりました。

ビジュアルでは他のメンバーに劣るところもないですし、ダンスのスキルも高いので、今後の曲ではパートが増えることも考えられますね。

ラップ多めの曲がでたら、ラップ担当としてカッコ良くパフォーマンスしてくれると思うので、楽しみです。

今後もガウルのパートに注目してIVEを応援していこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました