IVEのウォニョンは英語がなぜ上手?過去の経歴から理由を解明

IVE

完璧なビジュアルと、パフォーマンス力の高さで、デビューから大人気のIVEですが、やはりセンターのウォニョンの存在が、人気を牽引しています。

それにIVEウォニョンってステージでも堂々と英語を話したりして大人っぽく、さらに魅力的なんですよね!

今回はウォニョンが英語が上手な理由をお伝えしていきたいと思います。

スポンサーリンク

IVEウォニョンは英語がなぜ上手なの?

以前特技に「英語を話すこと」と書いていた事もあるウォニョン。

英語が堪能で発音も綺麗なので、海外のステージでも堂々としているように見えます。

デビューが早かったのでどこで勉強したのか気になる所です。

高身長で、英語が堪能なので、ウォニョンはハーフなのではないか?と噂されたこともありましたが、実際はハーフではありません。

お母さんが台湾人と韓国人のハーフという噂もありますが、英語圏ではないので英語力とは関係がないですね。

IZ*ONEで活躍していたときも、日本語、中国語、英語など多言語で挨拶をする場面では、ウォニョンが英語担当を担ってましたね。

美しいビジュアル、まるでCGのような手足の長さ、歌にダンス以外に語学力もあるなんて、グローバルアイドルとして完璧ですね

スポンサーリンク

IVEウォニョンの留学経験について

IZ*ONEのメンバーとしてデビューしたのが、2018年ウォニョンが14歳の時でしたが、デビュー前からCMやMVに出演するなど活躍していました。

お姉さんの中学の卒業式に行ったときにスカウトされたと以前番組で話していましたが、練習生になったのが2016年なので、留学するとしたらその前ですね。

詳細を調べてみると留学の経験はないようです。

ただ、ウォニョンは小さい頃からフルートやピアノ、バイオリンやスイミング、数学、英語などたくさんの習い事をしていたそうです。

韓国では幼少期から多くの習い事をすると聞きますが、それにしてもすごいと思います。

教育熱心な家庭に育ち、小さい頃からハードなスケジュールをこなしていたことがわかりますが、数学の大会で金賞を取ったことがあるなど、顔だけでなく頭も良いウォニョン

その頭の良さは今音楽番組の司会をしている時もいかされていて、とても頭の回転が早くて、安定した進行だと高評価のコメントが多いです。

スポンサーリンク

IVEウォニョンが英語が上手な理由について

IVEのウォニョンが英語が上手なのは、英語の幼稚園に通っていたからと番組で話していました。

インターナショナルスクールでしょうか、将来を見据えて幼い頃から英語教育に力をいれていた事がわかります。

幼い頃に習っていたので英語を忘れたと発言する場面もありますが、英語を話しているところを見ていると、忘れたというのは謙遜のようで、流ちょうに話していますね。

小さい頃に英語を覚えたので、外国で生活していたのではないか?と噂されるほど英語の発音が綺麗ですね。

ウォニョンの英語力はアイドルとして海外での人気を高めるきっかけにもなりますね。

英語の幼稚園に通わせていたご両親のおかげでもありますが、初めは苦労したんではないでしょうか。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、IVEのウォニョンの上手すぎる英語について、留学経験があるのか?上手な理由についてお伝えしました。

IVEウォニョンの英語力は幼稚園の時に培われたのですが、小さい頃から英語や習い事などたくさん努力していたことがわかりました。

先日ドイツでも大人気だったIVE、これからもグローバルな人気アイドルになること間違いないですね。

ウォニョンが英語を話している姿も見ることが多くなるかもしれません。

今後もIVEの活躍を応援していきたいと思います。

 

 

タイトルとURLをコピーしました