Kep1erのひかる高校は?経歴や出身地や事務所まで徹底調査

kep1er

オーディション番組から誕生したKep1erの日本人メンバーひかるは、出演はじめから日本人とは思えない韓国語のラップのスキルと、ダンスパフォーマンスのカッコ良さですぐに人気が爆発したメンバーです。

ひかるがどのようなところで生まれて、どこの高校に行って、デビューするまでどんな生活をしていたのか興味がありますよね。

今回はひかるの高校や経歴について調べて見ました。

スポンサーリンク

Kep1erひかるの高校は?

Kep1erひかるの高校は公表されていません。

Kep1erのメンバーとして忙しく活動しているので、通信制の高校に通っていたのではないか?と推測されています。

Kep1erひかるの中学は?

Kep1erひかるの中学は福岡市立田隈中学校であると言われています。

ひかるの地元から近い公立中学校で2018年5月に発行された学校だより「田隈の里」にひかるの名前が、「ダンスリーダー江崎ひかる」とのっていたことで、この中学に通っていたのではないかと言われています。

スポンサーリンク

Kep1erひかるの経歴は?

Kep1erひかるの出身地は、福岡県福岡市

Avex Artists Academy出身というのは有名な話しですが、小学校からダンスのセンスが光っていたひかるは、小さい頃から活躍していました。

・エイベックス・アーティストアカデミー福岡校・特特生として入学
・2015年:MELTY(ダンス&ボーカルユニット)に選出
・2016年:+GANG(ヒップホップのユニット)に選出
・2017年:エイベックスCEOと対面をはたす
・2021年:Girls Planet999・少女祭典に参加(日本・韓国・中国から合計99名が参加)
・2022年1月3日:厳しいオーディションを勝ち抜いてKep1erとしてデビュー!!
韓国で練習生としてデビューを目指していた、ましろとは異なり、Girls Planet999の為に渡韓しました。
オーディションの時も韓国語を少し話していましたが、まだ渡韓したばかりだったので、その後かなり勉強を頑張ったことがうかがえます、今ではかなり韓国語が上手です。
オーディション開始から日本人のダンススキルナンバーワン!となり注目されていたひかるは、Avex Artists Academyで、レッスンが無償提供されたり、プロになれるよう全面的にバックアップしてもらえるというメリットがある特特生にオーディションで選ばれました。
エイベックスの求める人物像は「日本国内のみならず海外デビューも視野に入れるほど自分の夢を大きく持っている人」とのことなので、小学生だった頃からしっかりと夢を持ってひかるは、夢をかなえるため大変な努力してきたんではないでしょうか。 

スポンサーリンク

Kep1erひかる事務所は?

Kep1erひかるの事務所は「エイベックス」!!

Kep1erは期間限定のグループとなっているので、残念ながら2024年7月3日には解散することになっています、ひかるは20歳になっていますね。

その後もavexに所属しているのであれば、新たなダンスボーカルグループを再結成する可能性もあるので、その先も楽しみです。

avexからXGというグループが2022年3月に韓国デビューしたことが話題になりました。

ダンススキルの高さはもちろん、全員が日本人だった事も話題になり、ひかるがKep1erの一員としてデビューしていなければXGのメンバーになっていたのではないか?と推測するファンもいました。

ひかるの今後が楽しみです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はKep1erのひかるの高校や経歴、事務所について調べてみました。

ひかるは所属事務所avexに入った頃から実力が認められていて、有名だったことがわかりました。

小さい頃のひかるもとっても可愛かったですね。

今後もひかるの成長を見守っていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました