ルセラフィムのユンジンがキリンの理由!きっかけとなったオーディションは?

LESSERAFIM

話題沸騰中のルセラフィムメンバーのユンジンがキリンと呼ばれているそうなんです。

ユンジンがキリンと呼ばれる理由はなんなのか気になりますよね。

キリンが好きだったり、ユンジンがキリンに似ていたりするんでしょうか。

今回はルセラフィムのユンジンがなぜキリンか、またキリンと呼ばれるきっかけとなったオーディション番組についてもみていきましょう。

スポンサーリンク

ルセラフィムのユンジンはキリン?

ルセラフィムのユンジンはどうしてキリンなんでしょうか?

調べてみると、ルセラフィムのユンジンの愛称がキリンちゃんでした。

キリンちゃんとなった理由はみなさんが想像してるように背が高いことからそう呼ばれているそうです。

ユンジンの身長が172cmとモデル並みで足も長いのでキリンと言われたんでしょう。

また、背の高さ以外にも理由があってあまりよくない意味で使われていました。

それはユンジンが練習生になって間もないときにダンスが拙いことを指摘された時に使われていました。

その時に「あなたのダンスはまるで生まれたてのキリンみたい」と揶揄されたんですね。

背が高いだけで棒立ちダンスみたいな踊りでもしていたんでしょうか。

割とひどいこと言われましたが、ルセラフィムで見る限り下手なイメージはありませんでした。

ユンジンは相当練習したんでしょうね。

スポンサーリンク

ルセラフィムのユンジンはオーディション番組に出た?

ユンジンはキリンちゃんと愛されるきっかけになったオーディション番組に出ていました。

それは後のIZ*ONEメンバーを選ぶ『PRODUCE48』というオーディション番組でした。

プデュ48ともいわれ、残念ながらユンジンはIZ*ONEとしてデビューはしませんでしたがいい成績を残したそうです。

ユンジンは目を引くスタイルとルックスもさることながら、ユンジンの歌唱力の高さも目立ってました。

それもそのはずで、ユンジンは高校時代オペラの経験もあるようで練習生の中では群を抜いてレベルが高かったです。

また、番組で誰が好きかファン投票してユンジンは全応募者90数名中3位という成績だったようです。

ファンからは日本の石原さとみのような美貌の持ち主だという人もいましたね。

ダンスは拙いながら歌唱力もあって人気があったのに、結果ユンジンはデビューできませんでした。

スポンサーリンク

ルセラフィムのユンジンの炎上

PRODUCE48でデビューするかと思われたユンジンでしたが、炎上してしまい落選しました。

グループに分かれて5人でパフォーマンスする時があって、その時に誰がメインボーカルになるかのポジション決めで炎上しました。

その時にメインボーカルに立候補したのはユンジン矢吹奈子の2人でした。

それぞれ歌った後に多数決でどっちかがメインボーカルにするか決めることになったんです。

多数決の結果、矢吹奈子がすることに決まったんです。

ですが、ユンジンは「このパフォーマンスで最後になるかもしれないから、もう一度アピールさせてほしい」とメインボーカルを変わってほしいことを言いました。

それを聞いた矢吹奈子はそれならとユンジンにメインボーカルを譲ったんです。

この一連のユンジンの言動が視聴者から「わがまま!」「自己中!」「多数決したのは何?」と批判されてしまいます。

確かにメインボーカルが決まったのに譲ってと言うのは反感を買われても仕方ないかもしれないですね。

ただユンジンはアイドルになりたくて必死になって出た言動なだけだと思いますね。

この炎上が一因になってユンジンはIZ*ONEとしては選ばれませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

今回はルセラフィムのユンジンがキリンちゃんと呼ばれる理由についてみてきました。

ユンジンの身長が高いのと、ダンスが上手くなかったことを言われたのが理由になっていたんですね。

ユンジンはIZ*ONEとして選ばれませんでしたが、ルセラフィムとしてデビューできました。

ユンジンがデビューするまでには意外にも色々とあったんですね。

タイトルとURLをコピーしました