ルセラフィムに不仲説?噂される理由や仲のいいコンビについて調査!

LESSERAFIM

ルセラフィムはメンバー同士の仲が悪いという噂があるみたいなんです。

実際のところ、ルセラフィムの不仲説は本当なんでしょうか?

この不仲説が本当だとしたらファンとしては寂しいですね。

また、どうして不仲説が出てきたのか理由も気になりますよね。

今回はルセラフィムの不仲説やその理由についてみていきましょう!

スポンサーリンク

ルセラフィムが不仲?

ルセラフィムは本当に不仲なんでしょうか?

調べてみると、ルセラフィムは不仲なんかじゃなく逆に仲良しなグループですね。

やっぱり不仲説は誰かが粗探しして何とか理由づけて流した噂でしたね。

逆にルセラフィムとしての活動がまだ1ヶ月でもう仲が悪かったら終わってますよね。

色んな動画や生配信など見てみても仲の良さがにじみ出てるような微笑ましいものばかりでした。

たとえば、サクラはカズハのわからない韓国語を教えてあげたり、韓国人メンバーたちが日本語を逆に覚えたりと好きじゃないとできないと思いますね。

嫌いだったら嫌いな人が話してる言葉なんて覚えようなんて人はいないですよ。

とすると、ルセラフィムの不仲説がどこから出てきたのか不思議ですよね。

スポンサーリンク

ルセラフィム不仲の理由は?

ルセラフィムの不仲説はどうして出てきたんでしょうか?

出どころを追っていくと、この不仲説が出てきたのはたった1つの動画からだったんです。

その動画の内容というのはキム・ガラムがサクラの顔をいじってる風に切り抜かれたものでした。

見てもらったら分かるように、ガラムはサクラの目や鼻を褒めた後に爆笑しています。

ガラムが言った後にチェウォンとサクラが『何を言ってんだ?』という顔をするんです。

その後、サクラの番になってチェウォンを褒めていましたが堪えきれず泣きかけてしまいました。

この一部始終をみると、ガラムはいじわるで不仲説が出てくるのも仕方ないように思いますね。

噂ではサクラの鼻や目の形が良いので整形ではないかと言われているんです。

そのコンプレックスを笑いながら指摘されると誰でも悲しい気持ちになってしまいますよね。

いくら仲が良くても、自分が気にしていることはあまり言ってほしくないはずです。

もし本当にこのガラムの発言が今言ったようなサクラを馬鹿にしたものならば、二人の関係にはヒビが入るでしょう。

ただルセラフィムは『私は世界を手に入れる』と意気込んで活動をしています。

そんな世界を目指すグループがこんな幼稚なことをするでしょうか?

動画はどう見ても感じ悪く見えますけど、ガラムの発言には他意はなかったように思いますよ。

スポンサーリンク

ルセラフィムで仲のいいメンバーは?

今のところルセラフィムが本当に不仲なように見えてると思うので、特に仲がいいメンバーをみていきましょう。

全体的に仲良しなんですが、挙げるとしたらチェウォンとサクラとカズハ組ユンジン・ウンチェ・サクラ組などですね。

でも、コンビの動画がたくさんあってどの組み合わせも仲がいいと思います。

メンバーの関係性も見えてきて、チェウォンは年長組でリーダーだけどみんなからいじられたり、カズハは韓国語がおぼつかなくて大人しく見えるけどメンバーを笑わすムービーメーカーだったり。

個人的にはウンチェやユンジンが一番にぎやかで波長が合ってて相性もいいと思いますね。

総合的にみて、メンバーが家族のように振る舞うことのできる仲がいいグループですね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はルセラフィムの不仲説が本当なのかどうかみてきました。

ガラムの動画が発端になって出てきた不仲説でした。

本当のところ、ガラムの心のうちはわかりませんがおイタが過ぎた発言ではありますね。

これからもルセラフィムメンバーには仲良しでいてほしいですね。

タイトルとURLをコピーしました