ルセラフィムは生歌が下手?どのメンバーが下手なのかや他アイドルとの比較も!

LESSERAFIM

ルセラフィムは高身長でダンスも上手いスタイリッシュなアイドルグループですが、生歌があまり上手くないようなんです。

音源を聞く限りは気になりませんが生歌ではどうなんでしょうか?

その当たりを明らかにしつつ、メンバーの中で歌がうまいのかや他のアイドルグループと比べてどうなのか調べていきます。

今回はルセラフィムの生歌の実力についてみていきましょう。

スポンサーリンク

ルセラフィムは生歌が下手?

ルセラフィムの生歌は本当に上手くないんでしょうか?

調べてみましたが、そんなことはなくむしろ上手いと思いますね。

ルセラフィムが生歌を披露したと断言できるのは4回ほどでした。

5月7日 / it’s Live

1回目は5月7日に『it’s Live』というYouTubeチャンネルから配信されたFEARLESSの動画です。

この動画は生のバンド演奏でメンバーがライブパフォーマンスをするというものですね。

その構成もメンバーたちで考えてパフォーマンスをしていました。

生歌でしたが特に気になるところもなく、むしろ音源と遜色ないくらいのクオリティに思います。

FEARLESSという曲は冒頭の「バンバババン」とサビのところが、女性が歌うにしては音程が低くて歌いにくいんです。

そこも問題なく歌えてて、ルセラフィムは結構歌がうまい方なんじゃないでしょうか。

5月10日 / The SHOW

2回目は5月10日放送された「The SHOW」で第1位になってアンコールで番組最後にもう一度歌いました。

アンコールで歌っていましたが、メンバー同士で顔にシールを貼っていたりして歌に集中できない様子でした。

なので、音程もつかむのに苦労しているようにみえました。

歌を聞きたいと思ってた人は「じゃれ合ってるな~」と思っちゃうかもしれませんね。

5月13日・27日 / ミュージックバンク

3回目は5月13日の韓国の音楽番組「ミュージックバンク」で生歌を披露しました。

この時は「FEARLESS」がランキング1位を獲得した直後にアンコールでもう一度歌うことになったんです。

まさか1位をとれるとは思っていなかったようで、感動のあまり泣いてしまうメンバーもいました。

そんな状態でいつも通りに歌えるはずもなく、ユンジンは泣いて歌えなかった感じでしたね。

4回目も「ミュージックバンク」で、今度はアンコールでの歌唱ではなく通常パフォーマンスが生歌でした。

というのも、ダンスの足音だったり「ハァハァ」と呼吸が荒くなっているのがよく聞こえていたからなんです。

ダンスで激しく動いてるのにしっかりと歌えてると思いますね。

スポンサーリンク

どのルセラフィムメンバーがひどい?

ルセラフィムメンバーの中で誰の歌が上手くないんでしょうか?

ユンジンとチェウォンは歌が得意で、その他のメンバーも負けず劣らずな腕前だと思いますね。

チェウォンとユンジンは2人で歌ってる動画を見ると得意というだけあって結構うまかったですね。

特にチェウォンは聞かせる感じで歌っていました。

それ以外のメンバーもチェウォン&ユンジンに負けず劣らずな歌唱力ですね。

アイドル1年生のウンチェとガラムもしっかりと歌えています。

サクラは歌が少し苦手だったようなんですがそれを感じさせることなく歌ってました。

カズハは元々バレエで身体を動かすことはあっても人前に出て歌う機会なんてないですよね。

でもそんな苦手な感じもしなくて、ラップ担当でもあるので逆に難しいパートをしています。

声もラップ映えする声で良い味を出してると思いますね。

スポンサーリンク

他のアイドルグループと比較

ルセラフィムと他のアイドルグループで比較するとどのくらいなんでしょうか?

ルセラフィムはアイドルの中では歌が上手いグループに分類されていますね。

他の有名なTWICEやNiziUはあまり歌が得意じゃないグループと言われているそうなんですが、それと比べて聞くとルセラフィムには歌が得意なメンバーがいる分、歌が上手いと思います。

韓国のアイドルは全体的に歌唱力は高いという印象です。

高いレベルの戦いなので、得意じゃないグループでも基本的に歌はうまいと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

今回はルセラフィムの生歌が下手なのかをみてきました。

生歌は上手い下手というよりも泣いて歌える状態じゃなかった感じでしたね。

ちゃんと歌う時にはしっかりと歌っていました。

歌は練習次第で上手くなるようなので、今後歌にも注目してみていきましょう!

タイトルとURLをコピーしました