ファイトソングは原作が漫画なの?ネタバレ花枝とくっつくのはどっち?

ラブコメ

みなさん、ドラマ『ファイトソング』を見ていますか。

この『ファイトソング』ですが、主演に清原果耶を大抜擢した、ということでも話題の作品になってますよね。

もう第一回目の放送から、春樹こと間宮祥太朗が、『スタートライン』という曲を歌っていて、ドラマはいい感じで盛り上がっています。

また、ドラマ『ファイトソング』はラブコメ仕立てということもあって、原作は漫画なのでは?と考えてしまいますね。

本記事では、『ファイトソング』の原作について調査するとともに、恋の展開も大胆予想してみたいと思います。

スポンサーリンク

ファイトソングは原作が漫画なの?

ドラマ『ファイトソング』に原作はあるのか?という疑問お答えします。

調査の結果、ドラマの『ファイトソング』には原作の漫画はありませんでした。

かつ、映画やほかのドラマや小説などにもドラマ『ファイトソング』のオリジナルとなるようなものも存在しません。

番組の公式発表では、ドラマ『ファイトソング』は完全オリジナルストーリーで描かれているとのことでした。

また、このオリジナルストーリーを制作には、脚本家の岡田恵和が担当するようなのです。

岡田惠和といえば、ドラマや映画で数多くの脚本を手がけているので有名な作家ですから、『ファイトソング』にも面白い脚本が用意されていると思います。

あんまりラブコメのイメージは岡田惠和にはないのですが。。。ただ、コメディやラブストーリーはいくらか手がけていますので、『ファイトソング』も面白ストーリーが期待できますね!

スポンサーリンク

ファイトソングのネタバレ花枝とくっつくのはどっち?

今回のドラマの題名の『ファイトソング』なのですが、原作が存在しないので、ドラマの展開はとても予測しずらいです。

しかし、日本のドラマでは題名を作家の意図を持ってつけることが多いので、題名を見ればドラマの展開が概ね予測できます。

なので『ファイトソング』もドラマの結末や恋の行方を予想できると思っています。

今回のファイトソングという題名なので、一般的には誰かへの応援ソングということになります。

さらに、ここのキャストの設定をかけていくと、相当いい確率で結末が予想できていくわけです。

ここで、あらためて主要キャストの役柄と背景を整理しますと、

  • 木皿花枝(清原果耶)・・・空手で日本代表を目指すが挫折
  • 芦田春樹(間宮祥太朗)・・・花枝が試合の前に聞いていた曲の作者で、現在落ちぶれた変人ミュージシャン
  • 夏川慎吾(菊池風磨)・・・花枝の幼馴染、花枝に対して片想い

>>ファイトソング・清原果耶は空手の経験者?

つまり、このキャストでこの題名だと結末は見えちゃいますよね、なんてったってドラマの題名はファイトソング=応援歌です。

ファイトソングと唯一関係ないのが慎吾ということになりますね。

なので、このドラマの結末は必然的に、春樹が花枝の第2の人生を応援するため『ファイトソング』を作曲することに。

そして、花枝は春樹を、恋のパートナーに選択しキスをするという流れかと思います。

>>ファイトソングでキスシーンは何話で何回?

第1回放送ネタバレ、花枝とくっつくのはどっち

第1回の放送にネタバレを簡単にかくと

花枝は空手での日本代表の道を諦めて自暴自棄になっていました。

>>花枝の空手の流派と型について

理由は、精密検査で聴神経腫瘍がみつかったからです。

この聴神経腫瘍は、将来、聴覚が失われることが多いということなんです。

そのため、花枝は自分の人生を恨みます。「神様は、私の問題に見向きもしてくれない」と、

絶望の中にある花枝は、幼馴染の慎吾(菊池風磨)と清掃の仕事をしていても、仕事が手につきません。

そんな、ある日、花枝は春樹(間宮祥太朗)の部屋に清掃の仕事ではいります。

花枝は、春樹が、辛い自分の人生を支えてきた『スタートライン』という曲を歌っていたバンドparksのボーカルであることを知ります。

一方、春樹も音楽活動が不調で、これ以上音楽家としての活動を続けられない状況にありました。

絶望のどん底にいる花枝に、春樹は、応援の意味をこめて、『スタートライン』を演奏します。

感動して涙ぐみ花枝に、春樹は突然「俺とつきあってくれない?」と切り出すが。。。。

第2回放送ネタバレ、花枝と春樹がくっつく

第2回の放送では、物語が大きく動いて、花枝と春樹がお付き合いを始めることに。

春樹の「俺とつきあってくれない?」という交際の申し出を、当然のことながら冗談と受け取り断った花枝。

仕事が終わり、春樹の家を出てからも、花枝は『スタートライン』を生演奏で聴いた感動は忘れられません。

その夜、慎吾や凛(藤原さくら)や直美(稲盛いずみ)達とのバーベキューでも、PARKSのボーカルの春樹の曲を聴いた感動を、楽しそう話す花枝がいました。

花枝の様子を見て安心する一同。

一方の春樹の方は、もう一度花枝に会いたくなり、再び掃除の依頼を。

しかし、その日掃除に訪れたのは慎吾の方で。落胆する春樹、どうにか花枝と連絡を取りたくて清掃会社のホームページに、花枝宛のメッセージを残します。

仕事場で、そのメッセージを見た花枝は、「春樹と付き合う」決意をします。

なぜなら、花枝は将来病気で難聴になる前に、思い出を作っておきたかったから。

花枝の住む孤児院の庭で、春樹と再会した花枝は、「おつきあいしましょう。」と告げます。

そして、付き合っている間は、何度か春樹の『スタートライン』を聴かせてもらうことに。

しかし、花枝の病気は徐々に進行しており、春樹との初デートで一瞬、意識を失い、倒れることに。。。。

スポンサーリンク

ファイトソングの元になった実在モデルはないの?

ここまで、ファイトソングには原作がないことや、原作がなくても結末や展開は予測できると話してきたわけですが、ファイトソング=応援歌ということがわかると、誰かのために応援歌をつくるっていう話は現実にはいくつも事例があるような気がしますよね!

かつ、主人公がスポーツ選手であった場合は、さらに事例が多いような気がします。

NHKで放送をした『エール』なんかは、まさしくこのパターンの物語でした。

ただ、エールで使われた曲は応援ソングというよりも軍歌でしたので、ファイトソングの実在モデルとは言い切れないでしょうね。

おそらく『ファイトソング』の物語が進行していって、参考になった実在モデルがあれば情報がでてくるように感じます。

その時は、情報をアップデートしていきたいと考えています。

スポンサーリンク

ファイトソングは原作が漫画なの?まとめ

ドラマ『ファイトソング』に原作は漫画なのか?あるいは他にもドラマの物語の元となるような他のドラマや映画があるのか調査をしました。

ドラマファイトソングは、完全なオリジナルストーリーということですので、物語の結末は現時点では知る余地もありません。

しかし、題名やキャストの背景などから結末を予想しました。

本当にそうなるかは、わかりませんがドラマの放送が進捗していくたびに情報をアップデートしていきたいと思います。

タイトルとURLをコピーしました