リコカツの漫画を無料で読む方法!あらすじや結末について解説

ラブコメ

ドラマ『リコカツ』は視聴されていますか?

咲(北川景子)と紘一(永山瑛太)が結婚後、すぐにライフスタイルや価値観の違いを理由に離婚に向けた活動=リコカツを行うという物語です。

リコカツをしながらお互いの愛に気がつき、傷ついていく二人の姿に思わず共感してしまうドラマなんです。

どうもリコカツファンは、ドラマを見終わった後にリコカツロスを感じて、同名の漫画『リコカツ』を読んでいるんだとか。それも無料で。

本記事では、ドラマ『リコカツ』のコミカライズ版(漫画)を無料で読む方法をお伝えします。

ドラマ『リコカツ』の原作は漫画版なのか?知りたい方はこちら

↓ ↓ ↓

 

スポンサーリンク

リコカツの漫画を無料で読む方法!

リコカツを無料で読む方法は一つしかありません。

それは、マンガボックスで読む方法です。

Web版でも読めますし、スマホのアプリで読む方法があるのですが、

オススメは、スマホのアプリで読む方法です。

理由は、スマホアプリでは今まで配信されている漫画『リコカツ』を全話無料で読めますが、Web版は話数限定になっています。

マンガボックスは、App storeやGoogle Playから普通にダウンロードできますので、iPhoneでもAndroidのスマホいずれで使えます。

ドラマ『リコカツ』を見たあとにリコカツロスを感じているなら、マンガボックスで漫画『リコカツ』を読むことをおすすめします。

また、ドラマ『リコカツ』と漫画『リコカツ』の関係を知りたい方はこちら

スポンサーリンク

漫画『リコカツ』のあらすじは?

漫画『リコカツ』はドラマ『リコカツ』とほぼ同じストーリーで展開します。

5/28現在、漫画『リコカツ』は第6話まで公開されています。

これがドラマの話数でいうとどれくらいかというと、ドラマでは2話のあたりなんですね。

ですから、ドラマ版『リコカツ』と比べると漫画版はずいぶんと、ゆっくりと物語が進んでいく印象ですね。

では、漫画版『リコカツ』のあらすじを第1話と第2話を簡単にお伝えしようと思います。

これで、漫画とドラマの『リコカツ』は、まったく同じ物語だとわかるはずです。

漫画『リコカツ』のあらすじ 第1話

昔の彼氏と別れた咲は、傷心旅行と称して同僚と、冬山への登山を決行します。

そこで、登山中に咲は崖から滑落してしまいます。

咲を救助に向かったのが自衛隊員の紘一です。

紘一は、そこで咲を発見し救助します。

そこで、二人はまさに恋におちてしまうのです。

その後、わずか3ヶ月でスピード婚をする二人。

結婚式をあげる咲と紘一は、互いに相手を幸せにすると誓うのだが。

結婚式から帰った、二人の新居でお互いの価値観の違いに唖然とするのでした!

漫画『リコカツ』のあらすじ 第2話

起床後に実家の家訓を、唱和する紘一に咲はついていけません。

また、朝食をレトルト食品で用意する咲に対して、紘一は不満を感じます。

咲は、出勤後に同僚についつい愚痴をこぼしてしまいます。

帰宅後、咲は紘一を見返すために、夕食をレシピをみながら時間をかけて準備します。

しかし、紘一は待てども待てども帰ってきません。

心配した咲は、LINEで紘一にメッセージを送りますが一向に「既読」になりません。

自衛隊の任務を終え、帰宅した紘一に、咲は遅くなった理由を尋ねますが「国家機密」の一点張りで理由を答えません。

スポンサーリンク

漫画『リコカツ』の結末は?

漫画『リコカツ』もドラマ『リコカツ』も物語の展開は、同じです。

おまけに、ドラマ『リコカツ』の方が進展が早いとなると、漫画『リコカツ』で物語の結末を知るよりも先に、ドラマの方で咲と紘一の二人の物語の結末を知ることになります。

ここで、結末を考察するのですが、

この手のドラマでは、一度別れを通じて、お互いが必要なことを知っていくという、愛の成長を描いたものになっていくことと思います。

その愛の大切に気づかせる存在というのが、小説家(白洲迅)と自衛隊の同僚(田辺桃子)というわけです。

小説家と自衛隊の同僚が、咲や紘一にアプローチをすればするほど、咲と紘一がお互いの好きな心に気がついていくという展開ですね。

スポンサーリンク

まとめ

本記事では、ドラマ『リコカツ』のコミカライズ版(漫画)を無料で読む方法をお伝えしました。

リコカツは毎回のドラマの放送の後に、かなり衝撃な余韻を残しちゃいますよね。

「何故、お互いが好きなのに離婚しちゃうんだ。」

「紘一の咲へのバックハグがぎこちなさすぎ。」

とか、次のドラマの放送が楽しみになってしまうことばかりです。

ドラマ『リコカツ』にはまってしまったみなさん、漫画『リコカツ』も両方楽しんじゃいましょうね!

タイトルとURLをコピーしました