アンラッキーガールの原作は漫画?類似作品から結末を大胆予想!

ラブコメ

2021年10月より、新木曜ドラマ『アンラッキーガール!』が放送されます。

主演・福原遥をはじめ世界一不運な女を演じる高梨臨、若月佑美の3人がトラブルに巻き込まれながら幸せをつかもうとするアンラッキーコメディです。笑

このようなコメディって普通は漫画を原作とすることが多いですよね。

では、アンラッキーガールには原作の漫画はあるのでしょうか?

本記事では、「アンラッキーガール」の原作は漫画なのか?また、漫画以外で小説や海外ドラマなどの原作はないのか調査をしました。

スポンサーリンク

 アンラッキーガール!の原作は漫画?

まず、ドラマ『アンラッキーガール』の原作は漫画なのかということを調査しましたが、ドラマ『アンラッキーガール』に原作の漫画はありませんでした。

また、漫画以外でも、ほかの海外ドラマや映画なども調査しましたが物語を全く同じにするような作品はありませんでした。


引用元:番組公式

番組の公式な情報では、新木曜ドラマ アンラッキーガール!は『推しの王子様』を手がけた大人カフェ伊達さん。『クレヨンしんちゃん』『極主夫道』でご存知のモラル氏が脚本する完全オリジナル作品という事でした。

ただ、公式のホームページでは、ドラマ『アンラッキーガール』には原作がないという発表だったのですが、タイトルが少し似た作品があることがわかりました。

これは、『アンラッキーガール』に似たタイトルなんですが、『白詰草・アンラッキーガール』というライトノベルなんですね。

タイトルに白詰草がつくかつかないかの違いなのですが。。。。

ただ、タイトルが似ているので、完全にオリジナルとはいかないまでも、少しは内容を参考にした可能性もあるので、『白詰草アンラッキーガール』の内容も調査してみました。

スポンサーリンク

アンラッキーガールと白詰草アンラッキーガールの違い

では、ドラマ『アンラッキーガール』とライトノベルの『白詰草・アンラッキーガール』をの違いについてみていきましょう。

まず、ドラマ『アンラッキーガール』は女3人が世界一ツイてない不運な人生から占いなどを通じて、ツイてる方向へ向かうコメディタッチなドラマとされています。

主人公の福良幸(福原遥)、綾波樹(高梨臨)、朝倉香(若月佑美)の最凶の3人が幸せを掴むため奮闘しながら幸せな自分になっていく内容なんだとか。

一方で、ライトノベルの方の『白詰草・アンラッキーガール』は母親から「あの子さえいなければ」と思われてしまう不幸な少女の物語なんだそうです。

主人公の優子に関わると不幸になってしまう。

友達の事故や猫の惨殺など主題にもなっている白詰草から起きる不幸・不運を優子が引き寄せてしまうそんな内容になっており、ついには主人公の優子にも不穏な影が忍び寄る展開になります。

本当に優子が不幸を引き寄せているのか?という内容です。

なんだか、本当にアンラッキーなことを引き寄せてしまうような内容なんですね。

このような内容でしたらコメディタッチに描くのはやはり難しいと思います。

本の題名は同じようですが、不幸を引き寄せるという部分や主人公の名前、惨殺な事件が起きるという点で、ドラマ『アンラッキーガール』とは全く違いますね。

やはり、ドラマ『アンラッキーガール』は『白詰草 アンラッキーガール』参考にするようなことなかったようですね。

スポンサーリンク

アンラッキーガールの結末大胆予想

ドラマ『アンラッキーガール』には、やはり原作はないのですが、やはり日本のドラマだけあって、似てる作品はありますよね。

みなさんは、『東京タラレバ娘』っていうドラマがあったことは覚えていますか?

『東京タラレバ娘』倫子(吉高由里子)・香(榮倉奈々)・小雪(大島優子)の3人娘が「あーしてたら、こーしてれば」とタラレバ話を繰り返しつまらない生活を過ごしているが自分自身が変わることで幸せを掴んでいく物語。

原作は漫画で、最後はハッピーエンドになるストーリーです。

不運な人生から幸せに向かう点では似てないでしょうか?「東京タラレバ娘」も『アンラッキーガール』も女3人というところは同じですし、ハッピーをつかんでいくということも同じです。

結末は不運だった福良幸(福原遥)と綾波樹(高梨臨)、朝倉香(若月佑美)が世界一ツイてない自分から何かのきっかけでツイてる自分・「ラッキーガール」に変わっていきハッピーエンドになるドラマなんでしょうね。

でも、ありきたりな幸せをつかんんでいくようなドラマだと視聴者もあきちゃうので、結末は、占いによって大富豪にでもなるのではと思います。笑

スポンサーリンク

まとめ

秋ドラマの『アンラッキーガール!』に原作はあるのか?ということについて調査してお伝えしました。

残念ながら『アンラッキーガール』には原作はないことがわかってしまいましたね。

ですから、現時点において原作のない完全オリジナル作品‼ですから当然ネタバレもないわけで、「原作と違う」とか「キャストがイメージと違う」とかいう潜入感なく観れるので良いのではないでしょうか?

また世界一不運な人生がどれほどか予測できませんが、どうやって幸運を掴むのかも知りたいところです。

 

タイトルとURLをコピーしました