ピンテの使い方を解説!手指をキレイにする使い方とは?

PINTE

今回ご紹介する『ピンテ』PINTE、手指が生まれ変わると話題でとっても人気なんです!

手のパーツモデルさんやビューティーアドバイザーの方も『ピンテ』PINTEを愛用してるんですって!

美容のプロもオススメしてるこちらの商品、欲しくなりますよね!

そこで気になるのが『ピンテ』PINTEの使い方です。

プロも使っている商品だと使い方難しいのかな?とか思いませんか?

でもぜんぜんそんなことないんです!

3ステップで手軽に使用できちゃいます!

この記事は、『ピンテ』PINTEの使い方に関する情報や注意点などを記載しています。

『ピンテ』PINTEを適切に使って、高い効果を実感しましょう!

\ツルツル手肌を手に入れる/

↑↑10%OFF 3,267円税込↑↑   

ピンテPINTEの使い方をステップ毎に解説

これから、『ピンテ』PINTEの使い方を3ステップで説明します!

正しい使用量やなじませ方などを記載しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

使い方①適量を手に取る

片手分の使用量は、人差し指の第一関節から指先まで(約2.5㎝)が目安です。

チューブからまっすぐ出します。

使い方②手になじませる

シワの間までクリームがなじむよう手を軽くにぎります。

反対の手で手の甲をつつみこみ、指先まで円を描くようにクルクルとなじませます。

使い方③指・関節・爪周りにもなじませる

指を軽く曲げ、指の付け根から関節・爪周りまで、円を描くように1本ずつなじませます。

ピンテの使用後はどうすればいい?

直射日光の当たる場所や高温多湿、極端に低温の場所は避けて保管しましょう!

こういった場所に置いておくと、商品が変質してしまう恐れがあるんですね。

窓際や浴室など置いてしまいがちかもしれませんが、避けるようにしてください!

また、使用後はチューブ先端についたクリームを拭き取り、キャップを閉めて保管しましょう!

清潔な状態にしておかないと、雑菌が入り品質が悪くなる可能性があります。

また、キャップを閉め忘れると酸化してしまって、変質の原因になってしまうんですよね。

清潔に保ち、キャップはしっかり閉めて保管するようにしましょう!

使用期限については、開封後は1ヶ月を目安になるべく早く使ってください!

1ヶ月を過ぎてもすぐ使えなくなるわけではありませんが、保存状況によっては品質が低下する可能性があるんですよね。

なので、なるべく早めに使いきりましょう!

中身に異常を感じたら使わないでくださいね!

ピンテPINTEの使い方のポイントを紹介!

1日2回、朝のスキンケア後やお出かけ前、夜の就寝前に使うのがオススメ!

1日2回となると、スキンケアの頻度と同じぐらいですよね!

それぐらい手指のケアも大事なんです!

顔と一緒で手指もケアを怠ると、老化の進みがはやまってしまうんですよね。

顔と同等に手指のお手入れもしっかりして、理想の手元を目指しましょう!

また、適量を守ることもポイントです!

指先から第一関節までの量が適切です。

量が少ないと手指に成分が浸透してくれないだけでなく、手指を擦った際の摩擦でお肌を痛める可能性があるんですよね。

お肌に負荷をかけないためにも、適量は守るようにしましょう!

他にも、『ピンテ』PINTEはハンドクリームと併用していいのかって気になりませんか?

大丈夫です!併用して使って問題ありません!

ただ併用する場合は、『ピンテ』PINTEの美容成分が肌の角質層までしっかり届くよう、「PINTE」→ハンドクリームの順で使用するのがオススメです!

\ツルツル手肌を手に入れる/

↑↑10%OFF 3,267円税込↑↑   

ピンテPINTEの使い方:まとめ

今回は『ピンテ』PINTEの使い方や注意点などをご紹介しました!

人差し指の第一関節から指先まで(約2.5cm)の量をとって、手指に円を描くようになじませましょう!

1日2回、適量を守って使用するのがポイントですよ!

チューブの先端についたクリームは拭き取るなど清潔な状態を保ち、適切な場所で保管してくださいね!

 

 

タイトルとURLをコピーしました