ドラゴン桜2・2話の名言とあらすじは?楓の意識を変えた一言(ネタバレ)

学園

ドラゴン桜のシーズン2は、視聴率としても、またドラマの物語の出来ともに好調でしたね。

じゃっかんネガティブな理事長(江口のりこ)と不良学生の嫌がらせが、ちょっと酷すぎた感はありましたが。

ドラマとしてはとても面白かったと思います。

では、ドラゴン桜2の2話の名言やあらすじについてお伝えします。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2・第2話の名言とは?

では、最初にドラゴン桜2・第2話の名言についてお伝えしたいと思います。

ドラゴン桜2の各話名言集へのリンク

ドラゴン桜2・最終回の名言とセリフ

ドラゴン桜2・9話名言「自分の想像を遥に超えた自分になれている」

ドラゴン桜2・8話名言「背負う必要があるのはお前の人生だけ」他名言はこちら

ドラゴン桜2・7話名言「幸せになりたかったら覚悟を決めろ!」他名言はこちら

ドラゴン桜2・6話名言「古い考えに固執するな!」、他名言はこちら

ドラゴン桜2・5話名言「社会を変えろ!常識を変えろ!」、他名言はこちら

ドラゴン桜2・3話名言「本質を見抜く力は何故必要か」、他名言はこちら

お前はこれまでも自分で選んできたんだ、人のせいにすんな

意図は、今まで、『自分は親が決めた人生を歩んでいた』と認識している楓(平手友梨奈)に、桜木(阿部寛)は、『楓は、自分で人生を決めていた』と視点を細かくして気づきを与えます。

親が決めた人生(大きな視点):楓の認識

バトミントンを続けた、怪我を隠すことも。。。(細かい視点):自分(楓)が決めたこと

と、親が決めた人生⇨今までも楓が決めていたと視点を切り替えました。

これによって、怪我をしてしまい、自分の人生に対して責任を放棄し始めた楓に対して、「今までも楓が自分の人生を選択していて、これからも楓が人生に対して責任をとるんだ」ということを気づかせたのでした。

ルールを守れないやつは人生に負けるんだ!

桜木が、楓を万引きのクセから救うために使った言葉です。

この前に、「一回くらい万引しても、バレなければけれいい!」

と安易な気持ちで考えていた楓に、強烈なインパクトを与えました。

これは、先ほどの桜木のことばと逆の戦略をとりましたね。

桜木は、

一回の万引(小さな視点)→ルールを守れないやつは人生に負ける(大きな視点)

視点を大きくすることによって、楓の『罪の認識』の意味合いを変えて楓の行動の変容を促しています。

オリンピック選手になるよりも東大に入る方がはるかに簡単だ

桜木が楓に対して、「自分でも東大に入れる可能性がある」ということに気づかせた一言です。

楓が怪我により『バトミントンでオリンピックを目指す』という目標が失われた時に使った言葉です。

楓は、「怪我をしたあと、東大に合格して、スポーツ医学を勉強し、自分の怪我を直しながら、オリンピック選手を目指す」と、いう目標を設定します。

そこに、桜木は、「そんな考えじゃ東大に100年たっても合格できない!」と断言します。

その上で、「オンリンピック選手になるよりも東大に入る方がはるかに簡単だ」と言います。

これは、『オリンピック選手』を目標としていて、そこに向けて努力をしていた楓に対し、『東大合格』は今までよりも、もっと実現しやすい目標なんだと、意識させるひとことになりました。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2・第2話のあらすじとは?

ドラゴン桜2で、天野(加藤清史郎)の加入により、東大進学を目指す、東大専科が設立されることとなった龍海学園。

しかし、桜木(阿部寛)のやり方が気に入らない、学園関係者もいた。

その代表的な1人が、理事長の久美子(江口のりこ)だった。

理事長の久美子は、言葉上では生徒に自由を与えたい、自由な学園生活を遅らせたいと言葉で言う反面。

実際には、人のことが信用できない性格で、久美子は、教頭の高原(及川光博)を使って桜木の行動を監視し、静止するように釘をさす。

一方、バドミントン部員の(平手友梨奈)は、大学推薦がかかった大事な試合を前にするのだか、気分が盛り上がってこず、調子が上がらない。

原因は、コンビニで万引きをしたことを、桜木に見られたことをきにしているのだが。。。。

そんな楓が膝に不調を抱えていることを知る桜木は、「お前に大会は無理だ」とひとことつげる。

東大専科の方には、天野につづき、「自分を変えたい」という菜緒(南沙良)もやって来て、東大専科は2名に増員された。

そんな東大専科にのメンバー2人に水野(長澤まさみ)は学力テストを実施する。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2の原作について

ドラマ『ドラゴン桜2』には原作というべき漫画のシリーズがあります。

漫画『ドラゴン桜2』は、ドラマとはまた違った展開で、漫画から先に読んでも、ドラマを先に見てもどちらでも、楽しめると思います。

ぜひ、よんでみると楽しめると思いますよ!

ドラゴン桜2 テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パック (モーニング KC) [ 三田 紀房 ]

まとめ

ドラゴン桜2の第2話の名言と、あらすじについてお伝えしました。

ドラゴン桜2の第1話は、ドラマと漫画は大筋は、まったくべつものと言ってもいいくらいの、物語でした。

これから、2話、3話と進んでいくにしたがって、まったく違うストーリになるのか、もしくは似たストーリーになるのか、検討もつきません。

ただし、2021年の春ドラマの中では視聴率的にも、物語の出来栄えとしてNo1に面白いドラマであることに間違いはありません。

今後のドラゴン桜2から目が離せなくなりました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました