ドラゴン桜2・8話の名言とセリフ「背負う必要があるのはお前の人生だけだ」

学園

ドラマ『ドラゴン桜2』はついに大詰めの第8話になりました。

『ドラゴン桜2』を見ているあなたは、毎放送ごとの桜木のセリフ(名言)に、こころが熱くなりませんか?

桜木(阿部寛)が、真剣に生徒の問題に向き合ってるからこそ、発せられる生徒への言葉には、いつも厳しさと暖かさを感じてしまいます!

ドラゴン桜2の8話でも、桜木がどんな名言を発するのかが楽しみですよね。

では、ドラゴン桜2の第8話の名言とセリフをお伝えします。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2・第8話の名言とセリフとは?

ドラゴン桜2・第8話の桜木の名言をセリフ付きでお伝えします。

今回は、どんな名言がとびだすのでしょうか?

これからお伝えする名言の情報は、漫画の情報を元に名言を掲載しています。実際の放送では、若干違った表現になる可能性があります。

放送終了後になりましたので、正しい名言に変更しました。

ドラゴン桜2の各話名言集へのリンク

ドラゴン桜2・最終回の名言とセリフ

ドラゴン桜2・9話名言「自分の想像を遥に超えた自分になれている」

ドラゴン桜2・7話名言「幸せになりたかったら覚悟を決めろ!」

ドラゴン桜2・6話名言「古い考えに固執するな!」、他名言はこちら

ドラゴン桜2・5話名言「社会を変えろ!常識を変えろ!」、他名言はこちら

ドラゴン桜2・3話名言「本質も見抜く力は何故必要か」、他名言はこちら

ドラゴン桜2・2話名言「楓の意識を変えた言葉とは」、他名言はこちら

お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ

桜木のセリフ

お前は優しい人間だな

だが本当に優しい人間じゃない

親がお前を苦しめていること

親に教えてやれない

それは優しさか?

いくら親子だからって

お前が親の期待を一身に背負う必要はひとつもない

親には親に人生がある

お前にはお前の人生がある

お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだろ

いいか親っていうのは化け物だ

長く強くお前のことを思っている

そいつに理解させるには

親子の縁を切るぐらいの覚悟は必要なんじゃないか

最速かつ確実にいける戦略を練ることだ

桜木のセリフ

いい心構えだ

だがな、ただがむしゃらにやっても意味がないぞ

模試のおかげで自分の現在地がわかっただろ?

まずは、それを徹底的にいかす

すなわち

東大との距離をつめる

受験勉強ってのはな、志望校との距離を縮める行為のことだ

どうしたら、その距離を最短でいけるのか

自分の立ち位置から計算して、最速かつ確実にいける戦略を練ることだ

言い訳には2種類ある、勝者の言い訳と敗者の言い訳だ

桜木のセリフ

その言い訳が大事なんだ

ミスした時に言い訳しない受験生は伸びない

言い訳には2種類ある

勝者の言い訳と敗者の言い訳だ

敗者は、よく考えもせず、たまたま間違っただけだといって片付けたり

人のせいにして、自分は悪くなかったと思おうとする

それに対して勝者は、ミスした状況を深く自己分析する

改善できる方法を徹底的に考え次にいかす

本当の強さを身につけるんだ

桜木のセリフ

お前らは赤ん坊か?

手取り足取り教えるのはここまでだ

そろそろ自立してもらわないとな

自分で乗り切った経験は自信になる

それは、苦しい時を乗り越える力になる

この夏お前らは、その本当の強さを身につけるんだ

スポンサーリンク

ドラゴン桜2第8話の原作について

では、続いて、ドラマ『ドラゴン桜2第8話』のもととなっている原作についてお伝えします。

今回の第8話は、東大受験を控えた生徒が、それぞれ大切な夏休みの期間に入っていくことから、漫画本のドラゴン桜2の12巻と13巻が、第8話の原作と思われます。

12巻、13巻では、生徒の性格の把握から生徒にあった夏休みの勉強カリキュラムの構築。

また、学園の売却を阻止するための桜木の行動が、物語の目玉となっています。

ドラマでドラゴン桜を楽しまれている方も、漫画の『ドラゴン桜2』を購入して両方楽しんでみると良いかもしれません。笑

現在、楽天ではドラマ『ドラゴン桜2』の放送を記念して1−3巻のお買い得パックを販売しています。

通常1巻あたりの値段が704円(税込)するのですが、3巻まとめて購入すると990円(税込)になります。

なので、2,112円→990円とお得ですよね!

ドラゴン桜2 テレビドラマ化記念 1巻~3巻お買い得パックを購入する!

なんかドラゴン桜2の全巻セットも販売されたようですよ!

興味があれば、購入を検討されても良いと思います。

【入荷予約】【新品】ドラゴン桜2 (1-16巻 最新刊) 全巻セット 【6月下旬より発送予定】

ドラゴン桜2・第8話の名言の背景

では、8話の名言が生まれた背景です。

先代の校長の学園売却の計画が明るみにでて、戸惑う学園の理事メンバーたち。

不穏な動きに驚くものの、桜木や東大専科生徒たちは東大受験に向けて準備を進める

桜木は東大受験に向けて新しい勉強方法を専科のメンバーに伝授する

それは、自分が学んだ内容をお互いに教えあうことだ!

自分が学んだ内容を相手に教えるのはむずかしい。

やはりミスをしてしまう。

いい加減なミスの言い訳を説明する生徒に桜木は、

「言い訳には2種類ある、勝者の言い訳と敗者の言い訳だ」

といって勝者の言い訳をするように促す

夏休み目前、夏休みは、それぞれが自分で勉強のカリキュラムを組んで勉強する方針を話す桜木は、生徒に

「本当の強さを身につけるんだ」

と夏休みの学習の意図を伝える。

夏休みに入って楓(平手友梨奈)は一人悩む。

両親のバドミントンのオリンピック選手に対する期待を一身に背負い、勉強に集中できない楓に、桜木は、

「お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ」

と諭されるのだった。

スポンサーリンク

まとめ

ドラゴン桜2の第8話の桜木の放つ名言とセリフををお伝えしました。

また、ドラゴン桜2の8話の原作となる漫画についても紹介しました。

ドラゴン桜2は、前作から比べて桜木の言葉は、やはり現代向けに進化していますね。

特に、教育に関する考え方は、ITを活用したりデータで生徒の弱みや強みを把握したりなど、スマホやSNSを活用した教育方法へと進化しています。

こういう世の中だからこそ、私たち大人もITやSNSを仕事への利活用するやり方へと進化させていかなければならないんでしょうね。

では、次はドラゴン桜2の9話でお会いしましょう!!

タイトルとURLをコピーしました