イカゲームを考察!壁・赤髪・番号やおじいさんは何を意味する?

イカゲーム

イカゲームは2021年9月にNetflixで放送されるとすぐに話題となり、11月現在も人気ランキング1位となっている作品です。

韓国のサバイバルゲームを題材にしたこのドラマは、内容だけでなく、衣装も奇抜で話題ですし、見ているとたくさんの謎がありましたね。

本記事では、イカゲームを見ていて引っかかっていたそれぞれ謎の部分を考察していきたいと思います。

さらに、イカゲームの最後の結末についても考察していきます。

スポンサーリンク

イカゲームを考察!壁の秘密は?

引用元:Netflix

イカゲームは、訳ありの参加者が大金をかけたゲームに挑む、まさに命がけのゲーム!

そのゲームの内容な、「だるまさんが転んだ」「カタヌキ」「綱引き」「ビー玉遊び」「飛び石ゲーム」「イカゲーム」の6種類です。

ゲームの内容は伏せられており、途中チームを組んで挑むものもあるので、ゲームの内容を知ろうと参加者も画策していました。

そんなゲームの内容が実は壁に書かれていたことに気づいた方はいらっしゃいましたでしょうか。

参加者の中に気づいていた人はいなかったようです。

それは多くのベットが積まれていたあの部屋の壁に書かれています。

人数が減る度にベットがなくなり、最終2人になったときにはっきりと見ることができましたが、確かに壁には6つのゲームをする人が描かれています。

壁に書かれていたゲームの内容は、みんな平等に知る権利があったって事ですよね。

ただ壁を気にかける人は残念ながらいませんでした。

スポンサーリンク

イカゲームを考察!赤髪の理由は?

引用元:Netflix

ギフンが赤髪にした謎、それは。。。

イカゲームシーズン2では勝者ギフンが主催者側になることを暗示していると考察します。

イカゲームで勝利した主人公ギフンは、帰宅後母親が死亡していた事もあり、生きる意味を失いました。

賞金も使わず、ホームレスのような外見で、廃人のような生活を送っていたが、最後に一変!

美容院で髪を整え、赤髪に!!このシーンとても気になりました。鮮やかな赤髪に驚いた方も多かったようです。

その理由とはなんなんでしょうか。

みなさんがお分かりの通り、イカゲームを見ていると

  • 参加者=黒髪で緑のジャージで地味
  • 主催者=衣装も赤で階段や会場がとてもカラフル

色で言うと簡単に上記のようにカラフルな人が主催者なんですね。

さらに、主催者側で出演していたイ・ビョンホン演じるフロントマンも以前のイカゲームの勝者でしたよね。

イカゲームシーズン2はすでに計画されているようです。

>>イカゲームシーズン2についてはこちら

この流れだとギフンは必ず出演すると思いますが、参加者ではなく主催者側なのか?主催者側になる意味とは?
続編が楽しみです。

スポンサーリンク

イカゲームを考察!番号が意味することは?

引用元:Netflix

イカゲームは参加者全員に番号が割り当てられています。

主人公のギフンは最後の参加者で番号が「456」ゲームの参加者が456名でもちろん賞金も1人1億ウォンなんで456億ウォン。

ギフンがゲームに参加する前に競馬で当てた金額も456万ウォンだったり、たくさん出てきた「456」。

「456」は1~9の中で真ん中を意味する数字。

極端な悪でもなく、善でもない間の数字が意味していることは、普通の人間なのでは無いかと考えました。

その他出てくる数字、「001」これはイルナムおじいちゃんの数字。

イカゲームを始めた初めの人だから「001」なのか韓国語でイルは1を意味するので「001」なのか。

おじいちゃん何かおかしいと思ってみていましたが、やっぱりでしたね。

スポンサーリンク

イカゲームを考察!おじいさんが意味することは?

引用元:Netflix

イカゲームは命がけのゲームなのに、おじいちゃんが参加していることに、初めは驚き、その後はおじいちゃんの演技に癒されたり、泣けてきたりと、おじいちゃんの存在はかなり大きい物でした。

結局黒幕だったおじいさんは、カネがないものとカネがあるものの共通点は何だかわかるか?と言い人生がつまらないという事だと言っていましたね。

つまらない人生を送っていたため、主催者側ではあるものの、おじいさんはあんなに楽しそうな顔で、だるまさんが転んだに参加してたんだなと思いました。

>>イカゲームを黒幕のおじいさが主催した理由

おじいさんに関しては、様々な考察がSNSでも飛び交っていましたね。

綱引きの時よく見たら、おじいさんのロックは外れていたとか。

ギフンの父親なのではないかと言う考察もありました。

牛乳とパンが配給されたときに、普通の牛乳ではなくチョコレートミルクが欲しいというギフンに、子供の頃にお尻をたたかれた事はある?自分の息子もそうだったというセリフ。

ビー玉遊びの時に、以前こういう場所に住んでいたという所でギフンも同意したり、今日の日付を聞かれて24日なら息子の誕生日と近いというセリフがあったり。。ギフンの誕生日は初めの方で26日とわかっていたので、そこも一致していますよね。

続編ではおじいちゃんの事ももう少し明らかになるかも知れません。

>>イカゲームシーズン2 続編の情報はこちら

スポンサーリンク

イカゲーム結末を考察

最終的におじいちゃんが黒幕だった訳ですが、本当の黒幕は別にいると思うし、見学に来ていたお金持ち達は誰なのか?謎だらけのエンディングでしたね。

髪を赤に染めたジフンが、再度イカゲームに乗り込むところで終了しましたが、明らかにして欲しい謎がたくさん残されたままです。

ファン・ジュノは死んだのか?
イ・ビョンホン演じるファン・イノはなぜ主催者側の人間になったのか?
コン・ユが演じていたメンコを持った人はなんなのか?

ジフンの最後のセリフがシーズン2へとつながっていきます。

「よく聞け、俺は馬じゃない。人間だ。だから知りたいおまえらの正体と、そんなにも残酷な理由が。許せないんだ。お前らのやることが。」

真の主催者を突き止め、その目的を探るのがイカゲームシーズン2であばくべきテーマであると考えました。

 >>イカゲームシーズン2の情報はこちら

ただもしかしたらファン・イノもそれで主催者側の人間になっているのかも知れないと思うと、簡単ではなさそうです。

スポンサーリンク

まとめ

今回はNetflixで放送されると世界中で人気となったイカゲームについて考察しました。

ゲームは単純なルールのものが多かったですが、多くの伏線が潜んでいる、知れば知るほど面白い作品だという事がわかりました。

早くシーズン2が見たいのですが、まだ先のようですね。

タイトルとURLをコピーしました