仕事の悩みに役立つ自己啓発って? 人間関係編

自己啓発

みなさんは今、どんな悩みや問題を抱えていますか?もちろん、何の悩みもない人もいますが、人間ですからいくつか悩みを抱えていてもおかしくはありません。今回は、仕事上での人間関係を改善するための自己啓発について書いていきます。

スポンサーリンク

仕事で抱える悩みって

やはり仕事は人生の大半の時間を費やすということもあり大なり小なりで悩みを持っているものです。私は、企業に勤めていて管理職の経験もありますので、部下や同僚から相談を受けることも多いです。その相談事の大半は以下の様なものが多いです。
・キャリア
・職場の人間関係(ハラスメント含む)
・昇給、お金
この中でも、やはり一番多い悩みは、職場の人間関係に関するものが圧倒的に多かったと思います。この人間関係の悩みのもっとも複雑なところは、相手がいるという事なんですよね。自分の行動は変える事ができますが、相手の態度や行動、振る舞いは変える事ができません。
ここでは、悩みの大きい部分を占める人間関係に役立つ自己啓発について触れていこうと思います。

人間関係の改善位役立つ自己啓発とは

まず、企業の人材育成の動向はというと、一番大きな焦点はリーダーの育成と、グローバルで活躍できる人材の育成にあると言っても過言ではありません。特にリーダーの育成面では、行動力や決断力を高めるための知識を向上したり、周囲の関係者との良好なコミュニケーションをとるためのソフトスキル面を高めていく事も重要な要素と言われております。

私も数年前に職場の人間関係で悩みがあった時に、企業研修で学んだ事がきっかけで、コミュニケーションの力を高めていきたいと思う様になりました。その時の研修がコーチングというもので、企業研修で学ぶ事では足りずに自分でお金を払ってコーチングの勉強を始める様になったのです。

私が企業研修で学んだものは、コーチング、360度評価、アンガーマネジメント(怒りのコントロール)等ですが、職場の人間関係の改善にはコーチングが一番役に立ちました。あとはNLPですね、率直に言うと自分が変わるきっかけにもなりました。私は、このNLPを使いこなしたくて9年間もスクールで学び続けました。

次に簡単にそれぞれの研修のコメントをしますと、

コーチング

会話を通じて他人の目標達成や、問題解決を支援するスキル。管理職などのリーダーシップを強化する研修としても採用される。

360度評価

他人からの360度評価などを通じて他者が自分をどの様に見ているかを知る方法、コーチング、組織コンサルティングと組み合わせて研修を実施される事が多い。自己分析には良いかもしれませんが、人間関係を改善するという様な内容では無いですね。

感情のコントロール

最近ではコーピングなどのスキルがありますが、他人との関係に影響しそうな怒りの感情やストレスを内面的に解消するスキル。怒りの感情を自分でコントロールすることはできると思いますが、人間関係の改善には直接的な影響は少なそうです。

NLP

天才的な心理セラピストが、患者を治療する様に使っていた会話術を日常的な会話に取り入れたもの。ポジティブ心理学の一つに分類される事も多い

まとめ

人間関係の改善に役立つ自己啓発セミナーは企業だけではなく、個人にも提供される様になってきました。仕事のスキルアップを狙っている方、職場の人間関係を改善したい方は、一度調べてみても良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました