NLPとは? 自己啓発として何故人気なのか?

自己啓発

NLPって知っていますか?一部の人からは成功法則の様に言われていたりもします。

そういった側面を確かににあるのですが、実際に研修に行くと内容は全く違ったものになります。

また、NLPの本には「人の心を操作する」「人を意のままに動かす」などの記述があるため、管理職の方が興味をもたれて学ばれている事も多いです。

NLPと何か実態に迫ってみたいと思います。

スポンサーリンク

NLPとは?

天才的なセラピストが使っていた言葉使いをモデルとして、コミュニケーション術として体系化したものです。米国では、民間の心理療法家や、コーチやカウンセリングの手法の一つとしても発展しています。ポジティブ心理学と位置付けられる事もあります。
日本でも、数年前から自己啓発の講座として人気の高いNLPですが、このトレンドに合わせNLPを学ぶ事のできるスクールも数多くでてきております。今回はNLPのスクール選びのポイントについて書いてみます。

NLPを学ぶ人はどんな人たち

NLPのスクール来ている人達は本当に多岐にわたっていますよ!
教育者、医療関係(医師、看護師)、サラリーマン、経営者、主婦、学生、CAの方や、コーチングをされているコーチの方もいらっしゃいました。私が通っていたスクールでは、年齢層も幅広く、20代〜70代の方々が男女問わず学ばれていますが、もっとも人数が多かったのは30代から50代の年齢の方々でした。

NLPを学んでいる人たちの目的は?

職業に応じて目的は様々でしたが、大方の目的は周りの人たちとのコミュニケーションを良くしたいという目的でNLPを学んでいる人が多かったですね。簡単にいうと、コミュニケーションのスキルアップです。学校でも、職場でもコミュニケーションを学ぶという機会は少ないので、NLPのスクールでコミュニケーションを体系的に学べること、というのは希少な経験になります。

どこでNLPを学べるの?

日本では数多くのスクールがあります。ググると多くのスクールが出てきます。ですから、どこで学ぶかを選ぶのが難しいですよね。スクールによって学びの場の提供の方法が全然違いますので、以下の様なポイントでご自分でスクールに問い合わせてみると良いと思います。

①フォロー体制がしっかりしている事

NLPは、座学を履修するものではありません。ですからスクールのカリキュラムを一通り学ぶだけでは身につものではありません。何度も繰り返し学ぶ事によって自分のスキルとして身についていきます。ですから、再受講制度がある事や、受講後にも学ぶ場が提供されているところが良いでしょう。NLPの本場の米国では、カフェという名前で受講生同士が学び合う場をつくり出している様です。

②受講生同士のコミュニティがしっかりしている

NLPを学んでいくにあたって重要な事は、ズバリ「仲間」です。NLPはコミュニーションを体系的に学ぶ事ができるのと同時に、コミュニケーションを通じて人の悩みを解決する技術でもあります。NLPのスクールでの学びは、コミュニケーションを通して、仲間同士の悩みを解決しながら進んでいくのです。スクールに集まってくる方々は本当に多種多様な職業の方々です。NLPを学ぶというのは、ご自分の人生においても、貴重な機会になります。
ですから、受講後の受講性同士が仲良く、NLPを学んだ後も交流がある様なスクールを選ぶと良いと思います。

③資格制度

NLPはいくつかの団体が独自で認定制度を設けています。主な認定は以下の様な種類になっていますので、調べてからスクールを選ぶのが良いかと思います。
・プラクティショナー
・マスタープラクティショナー
・トレーナーズ・トレーニング

まとめ

人気のNLP講座ですが、知識を覚えるだけではスキルは使いこなせません。ですから学んだ事を実践に活かすため、練習する機会の多い団体やスクールを選ぶと良いと思います。私が通ったスクールには、他のスクールでNLP勉強した人が再学習で学ばれてました。

タイトルとURLをコピーしました