マイファミリーの東堂の妻亜希は犯人なのか考察!または共犯なのか?

サスペンス

マイファミリーは、奇想天外な誘拐劇が繰り広げられていて、犯人の考察でSNSではトレンドになるほど、盛り上がってます。

本サイトでは、マイファミリーで登場する人物が犯人の可能性があるのか?について様々な視点で検証をしています。

なお、本記事では、マイファミリーの誘拐犯が東堂亜希(東堂の妻)である可能性について考察しております。

東堂の妻の亜希は、心春誘拐事件の被害者の母でもあり、友果、優月、実咲の事件の関連も少なからずあるように思われます。

では、さっそく東堂の妻亜希について現時点ではわかっていることを整理しながら犯人の可能性について考察をしていくものとしましょう!

スポンサーリンク

マイファミリーの東堂の妻亜希の事件の関わり

まず、東堂(濱田岳)の妻亜希(玉城りょう)ですが、4年前に娘の心春が誘拐されました。

残念ながらこの心春誘拐事件は、未解決のままです。

そして世間一般に警察の報道協定がしかれ一般には情報は公開されていません。

つまり4年前に心春は救出することができず、現在もまだ生死するらわからない状態ということとなります。

さらにいうと、この事件のことは、警察と東堂夫婦のみで情報共有されている秘匿性の高い情報に分類される。

そして心春誘拐事件以降、心春の母であり東堂の妻でもある東堂亜希は失踪してしまったということです。

ここで、一旦、東堂の妻亜希の失踪の原因となった心春事件の状況を整理しますね。

身代金の受け渡しに失敗

心春誘拐事件で、犯人は身代金5億円を東堂夫婦に要求してきました。

その時に犯人は、5億円の要求に加え、警察への通報の一切を禁じてきました。

この時の状況を整理します。

  • 東堂夫妻は警察に事件を通報
  • 身代金5億円は用意できずに警察が偽の紙幣を用意
  • 最初の受け渡し場所にある犯人の用意したスマホで「心春の1年生の時に行った遠足の場所は?」と聞かれ東堂は返答できず、心春の身代金の受け渡しに失敗
  • その後、犯人との連絡は途絶え、心春の生死は不明さらに妻の亜希も失踪。。。

それと合わせて気になるのは、東堂の家族関係なのですが、東堂夫婦と心春の関係は少し複雑なのではと推察します。

東堂と心春の関係「心春ちゃん」から読み解く

視聴者の多くの疑問は、なぜ東堂が自分の娘のことを「心春ちゃん」と呼ぶのかということです。

通常「〇〇ちゃん」とちゃんづけで呼ぶのは、他人の子供のことですよね。

つまり東堂は、娘を「心春ちゃん」と呼んでいた時期があったということになります。

それが口癖になっていていまでも、その癖が抜けないと読み解けます。

他人にであった時期にちゃんづけで呼んでいたいうことです。

なので、心春は亜希の連れ子なのではと考えられますね。

そうすると、「心春の1年生の時に行った遠足の場所は?」と聞かれても夫の方の東堂も返答できないですよね。

スポンサーリンク

マイファミリーの東堂の妻亜希の犯人の可能性を検証!

つづいて、東堂亜紀の妻が、友果、優月、実咲の誘拐犯もしくは共犯の可能性はあるのでしょうか?

では、アリバイ、動機、犯行能力視点で検証をしていきましょう!

3つの誘拐事件に関するアリバイ

5話の終了時点では、友果、優月、実咲が誘拐された時の東堂亜希のアリバイは立証されていません。

あくまでも、放送の中ででてきている事実だけをピックアップするとアリバイはないものと考えられます。

なにせ、東堂亜希は失踪していて行方が掴めていませんので、必然的にアリバイがないということになろうかと思います。

つまり、アリバイの点では犯人の可能性があるということになります。

誘拐の動機

今回は、5億円の身代金を要求する営利誘拐です。

仮に、東堂亜希が犯人だとして、犯罪を犯してまで、5億円を欲しがるでしょうか?

さらにいうと、大量の借金を返却しなければならない理由はあるのでしょうか?

動機の仮説①心春が生きていて未だ身代金を要求されている

もし、理由があって5億円を欲しがるんだとすれば、「心春が生きている」ということが前提になります。

かつ、誘拐事件発生から今まで、犯人に身代金を要求されているかつ、心春の命と引き換えに未だに犯人におどされているという条件がつきますね。

条件つきで犯人の可能性があるということになります。

しかし、心春と今発生している(友果、優月、実咲)の誘拐事件の犯人とは別ということになります。

動機の仮説②温人(二宮和成)への個人的な恨み

4年前の誘拐事件を除き、友果、優月、美咲の誘拐というのは、温人の関係者の娘を狙った犯行ばかりです。

と、いうことは温人への恨みが動機として考えられるのですが、5話が終了した時点では、東堂亜希が温人への恨みを覚えるような事実はでていません。

温人への恨みを抱くとしたなら、心春事件に関連することであろうと考えられますね。

犯行の能力

今回の誘拐事件の犯人の条件は、

  1. 様々なIT機器を使いこなす。(海外のサーバー、音声変換)
  2. 5億円を運搬する力(50Kg以上の重量があります)
  3. 時間的な自由度(犯行は、平日の学校帰りを狙って行われて、お金の受け渡しも夜や早朝などの時間を問わず最も犯行に優位な条件で行われています)

この視点で見ていくと、

その条件でいくと3の条件は合致すると思われます。

しかし、1と2については、誰かの手助けがなければ実現できない条件になると思います。

>>東堂が犯人であるか?考察する記事

 

スポンサーリンク

結論:マイファミリーの東堂の妻亜希の事件の犯人か?

今までいくつかの視点で、東堂の妻が犯人であるのか?

と、いう視点で犯人像とのマッチングを見てきました。

東堂の妻の亜希が単独犯である可能性という意味でいうと、アリバイ面は可能性あり、動機の面では非常に限定的、能力的には難しいとなります。

東堂の妻の亜希に共犯がいた時は、動機以外では、犯人になりうる可能性はあると考えます。

しかし、心春の誘拐で4年たった今も、脅されているということはあり得るのか?

いうこととが、辻褄が合わない気がします。

そうなると、動機はもう一方の線は、温人への恨みですかねーー

この点のついては、物語の進捗を見て判断していこうと思います。

スポンサーリンク

マイファミリーの東堂の妻亜希の事件の関わり:まとめ

マイファミリーの東堂の妻の亜希が、友果、優月、実咲の3人の誘拐犯であるかということについて考察をしてきました。

現時点(5話終了時点)においては、亜希は状況的には、共犯者がいる前提で、犯人になりうる可能性が高い人物といえます。

ただ、犯行の動機の面では確固たるものがないとは考えています。

情報は逐次アップデートし考察を加えていこうと考えています。

>>マイファミリー全体の考察はこちらの記事をご覧ください!

タイトルとURLをコピーしました