真犯人フラグの犯人や結末をネタバレ考察!誘拐犯や殺人犯を特定

サスペンス

真犯人フラグをみなさんは視聴されていますか?

このドラマ『真犯人フラグ』は秋元康が企画し、高野水登が脚本を書いたという完全オリジナルストーリーです。

ドラマの製作側の意図としては、視聴者に犯人の推理や考察をして楽しんでもらう仕立てになっているんだとか。

本記事では、ドラマ『真犯人フラグ』の物語中の謎を元に犯人・結末を考察していきます。

スポンサーリンク

真犯人フラグの犯人や結末を考察!誘拐犯や殺人犯を特定

では、早速『真犯人フラグ』の犯人や結末を考察していきましょう。

本記事は更新型の記事になっていますので、毎週の放送を視聴した後に情報を整理して、ドラマ中の謎を考察しながら犯人の特定をしていきます。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第1話終了時点での犯人を考察

真犯人フラグ第1話での出来事を一度整理していきましょう。

出来事として発生したのは、相良凌介(西島秀俊)の家族が帰らなかったということですね。

凌介の家族は、真帆(宮沢りえ)と娘の光莉(原菜乃華)篤斗(小林優仁)の3人です。

ですから、犯人や結末を考察していく場合は、この『相良家族3人失踪事件』の真犯人に限定していきます。

では、真犯人フラグの犯人につながる謎を整理すると、

  • 新居近くに住む不気味なおばさん(猫をたくさん買っている)は誰?
  • 駅であった本木陽香(生駒里奈)謎すぎる人違い「らっきょう」とは何か?
  • 菱田桃子(桜井ユキ)は何を知っているか?
  • 真帆は勤務先のスーパーの退勤時間について夫の凌介に嘘をついていたのは何故か?
  • 段ボール箱が届いたのだが、そこには氷漬けの少年の遺体が。。。

ここで、いくつかのイベントがあります。

家族失踪事件、菱田桃子との関係、らっきょう女、冷凍死体事件ですね。

今後の展開は、この4つの出来事(事件)が1つの出来事に収束していくかが鍵になってきます。

一つ言えることは、家族失踪事件冷凍死体事件は、全く別物と考えています。

なぜならこの両方の事件は、犯行の意図が違いすぎるからです。

家族失踪事件は、家族のいずれかへの人への執着。

冷凍死体事件は、誰への恨みかはよくわかりません。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第2話終了時点での犯人を考察

真犯人フラグ第2話での出来事を一度整理していきましょう。

今回、明らかになった謎はいくつかありますね。

  • 小学生の遺体は5年間冷凍されていたとのこと
  • 小学生の冷凍遺体の発送場所は、魚市場でここに入れるのは、魚屋さん、市場関係者、配送業者のみ
  • 家族三人の失踪当日の足取りが明らかに
    • 17:13に真帆はスーパーを退勤
    • 16:17に光莉(原菜乃華)に最寄駅
    • 16:45に篤斗(小林優仁)に通学路、17:30にサッカー教室へ
    • 17:18に家族3人は一緒だった
  • 現在、建築中の凌介の新居のコンクリートに光莉(原菜乃華)の靴と思われるものが埋まっていた

やはり冷凍死体事件と家族失踪は別物です。

なぜなら、小学生は遺体は5年も前のものというのがあきらかだからです。

冷凍死体事件の被害者は、まったく別の目的で殺害されていると考えます。

こちらの真犯人は、途中で明らかになってくると考えます

気がかりは、家族失踪事件の方ですが、なんかしらの痕跡を凌介に送りつけてくることです。

この意図は明らかに、凌介への脅しであり、存在のアピールであり嫉妬の感情を抱いてる人物ですね。

簡単にいうとマウントを取りたいんですね

この時点での真犯人は、凌介に真帆を奪われたとか勝手に思っている人物が犯人だと思われます。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第3話終了時点での犯人を考察

真犯人フラグ第3話の放送時点では、犯人を特定される材料はあまり見つからなかったですね。

家族失踪事件への決定的な証拠がまだないですね。

しかし、犯人の凌介へのマウントはエスカレーションしていますね。

  • 光莉(原菜乃華)には恋人がいたということ
  • 恋人は光莉は橘一星(佐野優斗)で会社社長
  • 橘いわく光莉にはストーカーがいた
  • 新居のコンクリートに埋められていた靴は光莉のものだった
  • 光莉のスマホの電源が群馬に山奥で電源が上がった、しかし光莉のスマホが落ちていた
  • また、同じ群馬の山奥で真帆の指輪が発見される
  • 凌介(西島秀俊)の遺影がある部屋が。。。。
  • 朋子(桜井ユキ)は、凌介へ特別な感情がある様子。

やはり3話では、家族失踪事件の真犯人のマウントを取る行動がエスカレーションしています。

そして犯人は、新居の場所を知っていて、凌介(西島秀俊)へ嫉妬の感情がある人物だと思いますよ!

さらに、家族3人を同時に拉致したとしたならば、犯人は複数なのか?あるいは顔見知りによる単独犯なのか?

ということです。

そこで、大分犯人は絞られてきたなぁと考えています。

ヒントは、真帆は学生時代みんなのマドンナ的な存在だったということです。

つまり家族三人失踪事件の犯行に及んだ人物は、

真帆たち三人の『顔見知り』、凌介への嫉妬、新居の場所を知っている人物と考えます。

つまり犯人の候補は、三人に絞られていると考察します。

この中に犯人はいると考えますが、一番臭いのは、日野ですね!

スポンサーリンク

真犯人フラグ第4話終了時点での犯人を考察

真犯人フラグの4話が終了し、またいくつかの謎やわかったことがありました。

わかったこと

  • 凌介(西島秀俊)の新居に娘の靴を埋めたのは、女性
  • 群馬の山奥で真帆の指輪と、娘光莉のスマホには、本人以外の指紋などは発見されなかった
  • ↑の場所には、女性の靴後があったサイズは24cm
  • 本木陽香(生駒里奈)「らっきょう女は」凌介(西島秀俊)をはめようとしているSNSアカウントの人物と近い位置にいる

  • 朋子(桜井ユキ)は、押し入れに何かを隠している
  • 凌介の自宅(公団住宅の4階)にサッカーボールを蹴り入れた人物がいる

ここまでで、相良家家族失踪事件の真犯人は、単独ではなく女性がいるということがわかりました。

複数の人間が犯行に及んだようですね。

いずれにしろ主犯格は、凌介の近くにいて情報をよく知っている人物ではないかと考えます。

が、真犯人ですね。

あと、共犯者の女性がだれかですが。。。。。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第5話終了時点での犯人を考察 11/14更新

真犯人フラグ第5話終了時点での犯人の考察ですが、このドラマだいぶガチャガチャした物語の展開ですね。

なので、正直、真犯人の推理をするのは難しい展開です。

ですから、やはり情報を整理しながらドラマを視聴する必要があります。

  • 猫おばさんは、凌介(西島秀俊)のマンションにサッカーボールを蹴り入れた日に身長180cmくらいの男を目撃している
  • 朋子(桜井ユキ)は、真帆と同じ傘を所有している(限定100本のレア品)
  • 家族三人の失踪当日の足取りが明らかに(2話の情報の引用)
    • 17:13に真帆はスーパーを退勤
    • 16:17に光莉(原菜乃華)に最寄駅
    • 16:45に篤斗(小林優仁)に通学路、17:30にサッカー教室へ
    • 17:18に家族3人は一緒だった :少なくとも真帆(宮澤りえ)は別人
  • 冷凍遺体の件を、Youtuberにリークしたアカウントは誰かに嫉妬していた。
  • 新たな男が現れた。凌介を車道に押し出した。

今回の情報はそのようなところですね。

そして今回の謎は、朋子(桜井ユキ)はなぜ、真帆と同じ傘を持っていたか?

ということですね。

しかし、これは、真帆に対する嫉妬心ですので、今回の相良家家族失踪事件の真犯人ではありませんね。

絶対に見失ってはいけないのは、相良家家族失踪事件の真犯人の動機です。

真犯人は、あくまでも凌介に対する嫉妬心を抱く人物でしかありません。

なんども言いますが、『日野渉』以外に犯人につながる人物はいませんね。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第6話終了時点での犯人を考察 11/21更新

真犯人フラグ第6話が終わりましたね。

第6話での謎の考察をします。

菱田朋子(桜井ユキ)は事件に関わっているか?

凌介(西島秀俊)の家族が夜のトラックで撮られていた画像は、やはり菱田桃子(桜井ユキ)ってことですね。

凌介に画像の件を問いただされていた時、桃子は落ち着くために、足の裏の心臓のツボを押しているんです。

菱田朋子は、事件になんらか関与しているという事がわかりますね。

そして、凌介の妻の傘をさした女性は、菱田朋子ということになります。

朋子の部屋の押し入れに入ってるものは何か?

それは、篤斗(小林優仁)が大切にしている何かを隠してるものと思います。

決して、家族の死体ではないですね。

朋子は自由に、相良家の家に入ることができていたので、篤斗の大切なものを盗んで押し入れにいれたんだと考えます。

菱田朋子は、何故、真帆と同じものを持っているのか?

菱田朋子は、真帆に憧れられていると考察します。

なので、同じものを集めているのでしょう!

スポンサーリンク

真犯人フラグ第7話終了時点での犯人を考察 11/28更新

真犯人フラグですが、7話を終了しましたが、情報や謎がバラバラでてきて、事件の解決に向けて進展が遅いですねw

もう7回になったんですけどね。

では7話の謎を考察をしていきたいと思います。

ネカフェで警察につかまた男が撮影した写真

ネカフェで捕まった男は、光莉(原菜乃華)のストーカーということでした。

ストーカーが撮影した写真には、相良の娘の光莉以外にも息子の篤斗(小林優仁)、真帆(宮沢りえ)の家族3人の写真がありましたね。

この家族3人の服装は、写真はドライブレコーダーに、写っていた相良の家族画像と、服が同じでしたね。

それで考えられることは、

  • ドライブレコーダーの動画は、加工されていたもの
  • 同じ日に撮影されたもの

のいずれかですね。

タッパを持った女のスマホに着信

タッパを持った女が監禁場所のようなところを徘徊していましたが、その時スマホに「充」さんというひとから着信がありました。

この充さんは、↓の方ですね。名前は中村充ですね。

タッパを持っている女性は誰?なのか、シルエット(髪の長さ)二宮(芳根京子)かまだ出ていない女性と考えています。

菱田朋子は、口元にホクロがあるので違いますね。

真帆と林(住宅メーカーの営業)の写真

写真は、ホテルのエレベータから降りてきたと思われる写真に、真帆と林が並んで写っていました。

これは、不倫を示唆するような写真ではないのではと思います。

スポンサーリンク

真犯人フラグ第8話終了時点での犯人を考察 12/5更新

不倫写真をとった人物は?

住宅メーカーの営業と林と真帆の不倫写真を撮った人物は、菱田朋子(桜井ユキ)で確定ですね。

なぜなら、朋子は、写真の真帆と同じ服を着ていましたね。

なので、写真をとった時から、同じ服を用意していたということです。

真帆と林が初めてあった11年前(同窓会)について

この11年前には何かありますね。

事件に関するヒントは11年前にありそうですね。

11年前には、↓の男(中村充)と相良凌介が初めて会っとのもそのころですね。

瑞穂を襲った男

現在調査中です。

林ではないかと考えます。

充さんから留守電をもらったいた宗教団代にいた女

現在、調査中です。

真帆の可能性がありますね。

髪の長さや、髪の形が真帆と同じ髪型でしたね。

つまり、真帆が主人を横断歩道で押したんだと。

スポンサーリンク

真犯人フラグの犯人や結末を考察!まとめ

秋元康がプロデュースするサスペンス番組ですが、正直言って犯人特定は大変難しいと思います。

と、いうのも事件の意図がかけ離れ過ぎているところがあるからです。

以前の番組でもテロがあったり、救世主があらわれたり、少女誘拐事件があったりと。。。。ストーリーの収束を予測するのが難しいです。

むしろ、多発的に発生します。

今回の『真犯人フラグ』で発生する様々な出来事も、あまり関連性が深くないと想像しています。

 

タイトルとURLをコピーしました