真犯人フラグ真相編の考察!相良凌介と犯人の関係や事件の推理

サスペンス

真犯人フラグ真相編が2021年1月9日より公開されます。

真犯人フラグの前編では、犯人を考察するというよりも脈略なく凶悪な事件が次々と発生していくような感じでしたね。

なので、前編では犯人を考察するには至らなかったと思います。

本記事では、真犯人フラグの真相編で明かされていくいく謎や、犯人について考察していきます。

真犯人フラグの前編をも一度視聴した場合は、Huluで無料で視聴できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

スポンサーリンク

真犯人フラグの真相編の考察!相良凌介と犯人の関係は?

では、最初に真犯人フラグ真相編の最新話から考察をしていきます。

この記事のパートは最新話の放送をもとに、情報を整理して発生した事件や、犯人の特定につながる出来事の過去との因果関係を分析しながら考察をしていきます。

全話終了後に更新&記事をアップしていきます。

真相編13話の考察!宗教法人かがやき動き出す

13話での最大の謎は、相良凌介の遺影のある部屋についてですね。

では、早速、13話の考察をしていきますね。

バタコ(小幡由実)の部屋

今回、小幡由実の部屋に家宅捜索が入りました。

押し入れの中には、相良凌介の遺影が設置されていました。

今まで、凌介の遺影はらっきょう姉さん本木陽香(生駒里奈)の家にあるはずでした。

いかし、遺影は由実の部屋にあったということは、由実とらっきょう姉さんは、宗教法人かがやきが接点で繋がっている信者同士の可能性が高くなりました。

真帆が新居で見つかったこと

これは、相良凌介の幻想ということになります。

過去の記憶を思い出しながら、現在の真帆を探すという行動に出ていましたが、幻想ですね。

と、いうのも、過去の記憶の真帆も、新居で見た真帆も服装が同じでした。

真帆が新居で見つかったこと

 

スポンサーリンク

真相編12話の考察!宗教法人かがやき動き出す

真相編ですが、12話の放送が終了して、ついに宗教法人のかがやきが、一連の事件に深く関与しているということが読めてきましたね。

>>宗教法人かがやきに関する考察

では、早速12話についていくつかの謎を考察していきましょう!

林を殺害した包丁が相良の自宅に置かれていた件

11話で林を殺害した包丁が血痕や、刃の欠損そのままに、相良の自宅に置かれていました。

この相良のマンションに出入りすることができる人物が犯人の可能性が高いということになります。

相良の自宅の合鍵を渡されていた、菱田朋子(桜井ユキ)と真帆の2名のみということになります。

朋子も後先考えずに、相良凌介を陥れることは考えずらいということから、真帆が林を殺害した包丁を相良の自宅においた可能性が高いと考えます。

真帆なら、誘拐されているということになりますので、警察からは目をつけられませんもね。

篤斗のDNA鑑定

篤斗のDNA鑑定の結果ですが、凌介と篤斗の親子関係が0%ということでしたが、これを一概に信頼しない方が良いと考えています。

理由は、このDNA鑑定の結果に関しては既に開封された状態で保管されていたことです。

中身は、入れ替えることができるということですね。

正直、凌介と篤斗の親子関係は、まだわからいということで良いのではと思います。

かがやきが相良凌介を狙う理由

今12回放送では、ついに凌介がフグの毒で狙われました。

不明なのは、凌介を殺害する理由です。

小幡由実に殺害された充と凌介は11年前に、一度会ったことがあったということでした。

これが、凌介の殺害の理由になると考えます。

もう一方の可能性は、真帆と関連した男(肉体関係をもった男)が殺害されているのではとも考察します。

だから、あと1人なのでは・・・・

>>真帆の正体や謎について考察詳細

宗教法人かがやきに関しての情報

宗教法人かがやきが事件に深く関与していたことがわかります。

事件解決に向けて謎がかなり明らかになってきているという印象ですね。

順番に整理していくと

  • 篤斗の誘拐に使われた車両は、宗教法人かがやきが所有していた
  • 強羅誠は、かがやきに関連している可能性が高い
  • らっきょう姉さん本木陽香(生駒里奈)は、かがやきに関連しているか?もしくは対抗勢力に関連しているか?
  • かがやきには、凌介を殺害する明確な理由がある
スポンサーリンク

真相編11話の考察!林の笑顔の写真の意味他(1/10更新)

真相編がスタートしましたので、改めて考察をしていきます。

林の笑顔の写真

林は、笑顔で写った写真を編集長に送ってきました。

そして多くの方が気がついたことがあると思います。編集長に送った写真としては、笑顔が不自然なんです!

この写真は、他の人に送ったものだとしたらどうでしょうか?

また、その人物に「秘密をリークするぞ!とゆするため」に使ったものだとしたら、どうでしょうか?

それならば、この林の笑顔が納得のいくものとなります。

そして編集長に、この写真つきのメールを送信した人物は、林の遺体を発見させるために送信したものと考えられます。(林を殺害した犯人)

林を殺害した人物

林がこの回で殺害されてしまいました。

林の居場所については、誰が知っているのか?ということになりますね。

そうなると犯人は、らっきょう姉さん(生駒里奈)しかいないですね。

らっきょう姉さんは、林の婚約者の等々力(林田岬優)にGPSをしかけました。

GPSを仕掛けた理由は、等々力と林は必ず接触するので、林の居場所を特定するためですね。

そしてらっきょう姉さんは、等々力の父から雇われた人物ということですね。

篤斗が見た映像 父親の凌介が人を殺した記憶について

篤斗の記憶にある真帆を刃物でさした記憶は、偽の記憶ですね。

と、いうのも暗いにも関わらず父親の凌介の顔はくっきりと記憶に残っていました。

暗い中では、誰が刺したのか?また、誰を刺したのかもわからないはずです。

つまり、偽の記憶ということになります。

篤斗を刃物で脅した朋子(桜井ユキ)について

朋子は、犯罪に加担しているというわけではないようですね。

むしろ、朋子の真帆や、凌介に対する関係の中で、秘密にしたいことを口外しないように脅していただけと推察します。

小幡由実(香里奈)の「あと1人」という発言

小幡由美は、凌介をフグの毒で殺害しようとして、失敗してしまいました。

つまり小畑由実は、充を殺害した時に「あと1人」と呟いていました。

由実が人を殺害する理由はどうも「充と凌介」があった11年前にあると考えられます。

以前、由実は凌介を車道に突き飛ばそうとしたこともあったということですから、事件の重要な鍵を握る人物と言えそうです。

また、小幡由実は宗教団体のかがやきの暗殺者のようですね。

>>真犯人フラグのかがやきは犯罪集団なのか考察

光莉(原菜乃華)の動画

マインドコントロールをされていることを示唆しているのだと思います。

いわゆる伏線かと。

次の犠牲者

宗教団体かがやきの動画を公開していた、ユーチューバーのぷろびん(柄本 時生)はかがやきの土にて浄化されることを意味していますね。

小幡由実は、ぷろびんを殺害する可能性が高まってきました。

>>真犯人フラグの前編の考察記事について

スポンサーリンク

真犯人フラグの前編についての考察!

引用元:真犯人フラグの番組公式サイト

真相編に関係しそうな、前編でおきたいくつかの事件を一旦整理しましょう。

また、事件に関しては、警察沙汰になっているような大きな事件から、小さな事件まで、各種さまざまでしたよね!

この章では、前編で発生した事件を整理し、考察を加えていくことにしたいと思います。

真犯人フラグ前編の事件:相良一家失踪事件

相良凌介の家族3人が失踪した事件です。(誘拐かもしれないですね。)

失踪した日は、凌介と家族3人は一緒の出かける用事がありました。

  •  家族三人の失踪当日の足取りが明らかに
    • 17:13に真帆はスーパーを退勤
    • 16:17に光莉(原菜乃華)に最寄駅
    • 16:45に篤斗(小林優仁)に通学路、17:30にサッカー教室へ
    • 17:18に家族3人は一緒だった⇨しかし後ほど、このVTRに写っている人は別人かもしれないと言われています。

真犯人フラグ前編の事件:少年の冷凍遺体発送事件

相良凌介が務める亀やん急便に、少年の冷凍遺体が届きました。

これは行き先不明で発送した人物に返送された形でした。

発送した人物は、相良凌介、おまけに冷凍遺体の少年には、篤斗と同じチームのサッカーにユニホームが着せられていました。

後に、この少年は5年前に失踪した可能性があること
また、篤斗の冷凍事件の場所と同じ場所で、冷凍箱に詰められていること
少年の失踪には、宗教団体のかがやきが関与している可能性がある
・・・などの情報が分かっています。

真犯人フラグ前編の事件:娘の光莉の靴がコンクリートに埋められていた

娘の光莉(原菜乃華)の靴と思われるものが、建設中の家の土台のコンクリートの中に埋められていた事件です。

この時に、光莉の靴を埋めたのでは?と思われる人物の証言がネコおばさんから集まっています。

「この現場にいたと思われるのは女性(女性が逃走するのを見た)」だっと証言しています。

真犯人フラグ前編の事件:娘の光莉の監禁されている動画の送信

相良凌介あてに届いたメールで、光莉の監禁されている様子が動画で送付されてきました。

この動画が撮影された場所に警察が踏み込みましたが、犯人はおろか光莉の確保すらできませんでした。

真犯人フラグ前編の事件:息子の篤斗の服がオークションサイトで販売

篤斗の服がネットのサイトで販売されていました。

このサイトで販売をしていたのは、小幡由実(香里奈)と思われます。小畑由実の部屋のカーテンから間違いないものと考えています。つまり、由実は篤斗の誘拐に関与しています。

真犯人フラグ前編の事件:息子の篤斗の冷凍事件

凌介の勤務先に、篤斗が冷凍パックの箱詰めされて届きました。

篤斗は、生きた状態で送られて来ていますね。

前編では、父の凌介が犯人として証言していました。

真犯人フラグ前編の事件:妻の真帆の浮気

凌介の妻の真帆は、住宅メーカーの営業の林と浮気していたようですね。

これは11年前に、同窓会であったことが発端になりました。

この浮気で篤斗の父親が林なのでは?という疑惑ができました。

>>真帆の正体や謎について考察詳細

真犯人フラグ前編の事件:充の殺害

中村充(前野朋哉)は由実(香里奈)に殴打され殺害されたと思われます。

この時、由実はあと1人という言葉を残していました。

また、充は由実の行動を阻止しようという動きをしていました。

真犯人フラグ前編の事件:ちいさな出来事

  • 凌介の自宅の窓がサッカーボールで破壊されました
  • 凌介の同僚の二宮瑞穂(芳根京子)が夜道で、マスクを被った林(深水元基)に襲われています。
  • 信号待ちしていた凌介は由実に、車道に突き飛ばされそうになりました。

と、事件に関連するさまざまな出来事がありました。

>>真犯人フラグの前編の考察記事について

スポンサーリンク

真犯人フラグの人物から犯人についての考察!

真犯人フラグでは、登場する人物の関係性が複雑でしたよね。

相関図に書けない情報で、犯人や事件の考察に必要なことがいくつかあります。

  • 凌介と充は11年前に一度会っている
  • 真帆と林は不倫関係11年前
  • 篤斗のサッカークラブのコーチ山田と菱田朋子(桜井ユキ)は、恋愛関係(隠れている)
  • 橘一星は、光莉の恋人・・・橘の話
  • 林と等々力(林田岬優)は、婚約している
  • 真帆と朋子はご近所さんで、ママ友だが、朋子は真帆に憧れている
  • 朋子は凌介に好意をもっている
  • 由実は、宗教団体のかがやきに所属?
  • 充は、由実を探していた
  • らっきょう姉さん(生駒里奈)が所属する団体は、等々力の父の会社を監視している

これから真犯人フラグ真相編が進んでいくわけですが、上記は、推理には欠かせない情報と思いますので、書き留めておきます。

スポンサーリンク

真犯人フラグの真相編の考察!まとめ

真犯人フラグの真相編の考察および、犯人推理に重要な情報をまとめました。

真相編では、前編でおきていた事件や出来事が犯人特定に向けて収斂されていくものと思います。

本記事では、ドラマの考察をしながら犯人の特定を最終回まで、放送毎に更新しながら見ていきたいと思います。

真犯人フラグの前編をも一度視聴した場合は、Huluで無料で視聴できます。

【Hulu】今なら2週間無料トライアル実施中

タイトルとURLをコピーしました