最愛の加瀬(井浦新)の謎を考察!梨央や真田との関係や真犯人の可能性

サスペンス

TBSのドラマの『最愛』を視聴していると何人かの謎の人物がいますね。

その中でも最も謎の人物が、「真田の番犬」こと、真田ウェルネスの顧問弁護士を務める加瀬賢一郎(井浦新)です。

本記事では、『最愛』で真田ウェルネスの顧問弁護士の加瀬について、梨央(吉高由里子)や真田との関係、真犯人の可能性について考察します。

スポンサーリンク

最愛の加瀬(井浦新)の謎を考察:梨央との関係について

みなさんは、真田ウェルネスの顧問弁護士を務める加瀬賢一郎についてどのように思われていますか?

特に梨央との関係については、加瀬が梨央のことを好きなのでは?とか、梓の愛人だとか、いろいろと噂されているようです。

しかし、それは間違っていると考えています。

むしろ、加瀬と梨央の関係を見ていると、兄弟のような感じがしませんか?

ここではっきりいうと、加瀬は梨央の兄と考えています。

もちろん、戸籍上の兄は真田政信(奥田瑛太)なのですが、加瀬も血のつながりがある梨央の兄というふうに推測しています。

加瀬はあきらかに、真田の顧問弁護士という役割から一脱した発言や行動が多いですね。

  • 「梨央さんのことは、真田家ではこの僕が守る」とか、
  • 暴漢から刃物で切りつけられた時、身を呈して守っていた
  • 優の事件が発覚した時も、弟に会いに行く梨央に対して警察の動きを巻くような行動

このような行動は、ビジネスだけの関係ではとても、できないことです。

むしろ、強く守りたいという思いがなければできない行動ばかりです。

そうなると、恋心があるのでは?とも考えてしまうのですが、そういうこととは、一千を画しているのではとも考えます。

では、なぜ加瀬が梨央の兄と言えるのでしょうか?

スポンサーリンク

最愛の加瀬(井浦新)の謎を考察:真田との関係について

以前の放送の中で、真田梓(薬師丸ひろ子)が梨央に「加瀬くんは真田ファミリーの一員だと思って」と、話していたのを覚えていますか?

当時、加瀬賢一郎は、真田ホールディングスの顧問弁護士ではありましたが、梓の一存だけでなんでも頼めるようでしたね。

  • 梨央の父の達雄(光石研)の葬儀に香典を持っていく
  • 梨央が上京する時に白川郷に迎えにいく
  • 真田ホールディングス⇨真田ウェルネスの顧問弁護士へ異動

これは、ある意味、顧問弁護士への業務委託内容完全に一脱しています。

むしろ、梓が加瀬の気持ちを汲み取って、加瀬に依頼しているようにしか見えません。

だから、「加瀬は真田ファミリーの本当の一員」つまり、梓か達雄の子供なのではと考察しています。

加瀬は、達雄の息子なのではと考えています。

それには、理由があって、加瀬の両親はすでに死んでいること。

また、最愛の第3話の冒頭では、加瀬は「見返りを求めるな、見返りを求めると傷つく」と、両親から教えられて育っていること。

つまり加瀬は、達雄の最初の妻か、隠し子のような存在なんです。

だから梓は、加瀬を達雄の葬儀に行かせたかった。

さらに梓は加瀬の妹となる梨央の近く加瀬をおきたかったのではと考えています。

そして、みなさんは加瀬と梨央、優が抱き合うシーンは覚えていますか?

これは、世間では認知されていない兄弟三人が抱き合う喜びのシーンなんですね。

スポンサーリンク

最愛の加瀬(井浦新)の謎を考察:真犯人の可能性は?

上記までの話を加味していくと、加瀬賢一郎は、渡辺昭殺害する理由も十分にありますし、今後発生すると思われる後藤の殺害にも動機は十分あります。

 >>最愛の後藤専務の殺害についてはこちら

これらの動機はズバリ、『妹の梨央を守るため』

しかし、加瀬は渡辺昭殺しについては、完全にシロですね。

と、いうのも優を助けるために、渡辺昭殺人事件の時も、池のトリックを暴きました。

また、優を弁護する時に、取調べでは、優が不利にならないようにアドバイスをしていました。

加瀬が仮に渡辺昭殺しの犯人ならば、このような行動はとらないはずですね。

 >>渡辺昭殺人事件の犯人は真田梓と考察しています

そして、最愛については多くの謎を残してきていますので、最愛の全体も考察しています。

>>最愛の全体の考察はこちら

>>加瀬が何故パフェの店を知っていたのか?答えはこちら

 

スポンサーリンク

最愛の加瀬(井浦新)の謎を考察:まとめ

ここまで、本記事では、放送の中で多くの謎を残してきている加瀬賢一郎について、梨央や真田との関係や、渡辺昭殺人事件の真犯人である可能性について考察してきました。

今後、『最愛』の物語が進んでいく過程で、考察は変わってしまうかもしれません。

しかし、6回目の放送まででの主要人物の過去の発言や場面などでこの物語の真犯人や、今後の物語の展開が読めてきている部分もあり、大胆に推理、考察してきました。

ドラマ『最愛』は視聴者にさまざまな謎や、考えを想像させる素晴らしい物語です。

今後の最愛の放送も楽しみしていきたいと思います。

 

タイトルとURLをコピーしました