ネメシス第1話の犯人は誰か?容疑者や動機を紹介【ネタバレ注意】

サスペンス

ドラマ『ネメシス』は、1話完結型のサスペンスドラマとなっています。

ドラマ『ネメシス』第1話の犯人や、犯人特定前の容疑者や動機についても紹介します。

これ以上はネタバレが入ってますので、ドラマ視聴後にご覧いただければ良いかと思います。

スポンサーリンク

ネメシス第1話の犯人は誰か?犯行の動機は?

ドラマ『ネメシス』の第1話は、「磯子のドンファン」と呼ばれる澁澤火鬼壱の遺産をめぐって、愛人どうしの相続をめぐった争いから発生しました。

犯行が起きたのは、澁澤火鬼壱の誕生パーティに参列するため、何人もの愛人が澁澤の自宅に集まったのです。

そこで殺人事件がおこるのですが、澁澤は自室で遺体で発見されます。

また、遺体が発見された時は、部屋は中から鍵がかけらており、密室状態だったんですね。

鍵の持ち主は、澁澤のみ。

ということで、密室殺人事件が完成するんですね。

ここまでが、<磯子のドンファン殺人事件>の概要となります。

では、そろそろドラマ『ネメシス』第1話の犯人は誰だったのかという話題に話を進めていくと。

ズバリお答えすると桜田桃(佐藤玲)が犯人でした。

では、犯行の動機はなんだったのでしょうか?

桜田桃は、澁澤が書いた遺書から自分が相続から外されているのでは?

と、疑いをもったことから始まったんですね。

理由は、桜田桃が、人身事故をおこし、事故の被害者をその場に残して現場をたちさったことがあり、多額口止め料を請求されており、遺産が喉から手が出るほど欲しかったんだとか?

なので、遺書を探しに澁澤の部屋を訪れたときに、澁澤に見つかりとっさに殺してしまうといったことでした。

では、順番が逆になってしまいますが、その他、容疑者となった愛人はどんな方々だったのでしょう。

佐藤玲のことをもっと知りたいかたはこちら

 

スポンサーリンク

ネメシス第1話の磯子のドンファン殺人事件の容疑者は?

では、ネメシス第1話の<磯子のドンファン殺人事件>の容疑者たちを紹介しましょう。

第1話の中では、磯子のドンファン澁澤の自宅に集まった愛人全員が、容疑者とされています。

では、簡単の容疑者となった愛人の名前、職業、金銭に関するトラブル事情を紹介します。

おもしろいのは、愛人がみんな色に関わる苗字や名前をもっているということです。

  • 村崎由香里(クラブの経営者):クラブの経営状態が悪化し大金が必要だった
  • 森みどり(歌手):森の所属する芸能事務所ともめてコンサートをドタキャン。イベント会社から多額の賠償金を請求されている
  • 青海唯衣:知人から多額の借金を抱える
  • 黒櫃エイラ:霊感商法で訴えられ係争中
  • ルビー赤井:ホストに多額の金品を貢ぐ
  • 桜田桃:人身事故の口止め料を請求されている
  • 上原黄以子(ドンファンの専属の医者):金銭的なトラブルは不明
スポンサーリンク

ネメシス第1話の磯子のドンファン殺人事件の犯人特定の要因は?

では、なぜ桜田桃が犯人と断定できたのでしょうか?

澁澤が遺体で発見された現場では、いくつかの証拠品がありました。

  • ダイングメッセージ:メッセージの中では黄以子が犯人と書かれていました。
  • ゴルフクラブ:発見当初は犯行の凶器とされていました
  • 澁澤がのこした遺体発見場所のクロスワードパズル

しかし、広瀬すず演じるアンナが、犯人を断定にいたったポイントは?

現場に残された段ボール箱をヒントに、背の高さが犯人断定にいたった決定的なポイントになりました。

テレビを見られる方は、アンナが飲んでいるペットボトルに注目してくださいね!

もしくは、録画されて楽しまれる方は、広瀬すず演じるアンナが飲む、ペットボトルに注目すると良いと思います。

スポンサーリンク

小説『ネメシス』(ドラマの1話に該当する)を読んだ感想

小説『ネメシス』を読んだ感想ですが、ポップに描かれた推理小説って感じですね。

殺人事件を起こす犯人の動機への共感や哀愁などは、ほとんど感じることはありませんでした。

殺人事件の犯行そのものすらポップに描いているという印象でした。

むしろ、犯行はさらっとした感じですし、容疑者の愛人たちもできる限り犯行の嫌疑を、他の愛人に向けさせるようにするなど、一部コミカルに描かれているって感じましたね

なくなったドンファンを悲しむ様子すらないので、さらっとなんの抵抗感もなく読める小説です。

あと、残念なのは桜田桃が犯行にいたった経緯が、あまり説明されていないので、犯行を起こしたことへの納得感があまりなかったですね。

むしろこの点は、映像を活用しながら共感をえるドラマの方が表現しやすいのかもしれませんね。

本格推理小説が好きな方には向かないかもしれませんね。

 

スポンサーリンク

まとめ

ドラマ『ネメシス』第1話の犯人や、犯人特定前の容疑者や動機についても紹介しました。

これから『ネメシス』も脚本や小説の作者が変わってくるので、それぞれの物語では違ったタッチでドラマや小説を楽しめるかと思います。

小説を読むとドラマ『ネメシス』の雰囲気もつかめてくるので、ドラマの視聴前に小説を読むのも「ありかな」と個人的には思いました。

では、

タイトルとURLをコピーしました